南北統一バスケット大会、初日終了

入力 : 2018-07-05 09:57:50 修正 : 2018-07-05 09:57:50

南北統一バスケット大会、初日終了

南北統一バスケットボール大会が15年ぶりに再開し、4日の午後、平壌(ピョンヤン)で初日の試合が行われました。
大会初日の4日は、南北選手が6人ずつ混合チームを作り、「平和チーム」と「繁栄チーム」に分かれて試合をしました。
前半は、女子部の南北混合チーム同士の対決でした。
バスケットボール女子は、ことしの8月インドネシア共和国ジャカルタ・パレンバンで開催されるアジア競技大会に合同チームで出場することになっています。
女子部の後は、男子部が同じく平和チームと繁栄チームで分かれて混合チーム同士の対戦をしました。
試合は、女子部は繁栄チームが103対102で1点差の勝利、男子部は102対102の引き分けでした。
5日には、南北の親善試合が行われ、南北が対戦します。
北韓の金正恩国務委員長は、大のバスケットボール好きといわれており、4日の試合を観覧する可能性もあるとされていましたが、4日の試合会場には、姿を見せませんでした。

[Photo : KBS News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>