統一バスケ大会最終日、南北対戦

入力 : 2018-07-06 10:59:24 修正 : 2018-07-06 10:59:24

統一バスケ大会最終日、南北対戦

南北統一バスケットボール大会の最終日の試合が、5日、平壤柳京鄭周永(ピョンヤン・リュギョン・チョンジュヨン)体育館で開かれ、南北の国家代表チームが対戦しました。
前半の女子部の試合では、韓国が北韓に81対74で勝ち、後半の男子部では北韓が82対70で勝ちました。
この試合で、韓国と北韓は、国旗や国号は使わず、名前は背番号だけが表示されたユニフォームを着用し、韓国が青(青組)北韓が赤(紅組)のユニフォームでした。
男子部の場合、これまで4回統一バスケットボール大会で対戦し、北韓が全勝し、今回4戦全勝の記録を立てました。
韓国と北韓は、ことしの8月インドネシア共和国ジャカルタ・パレンバンで開催されるアジア競技大会のバスケット女子に合同チームで出場することになっていますが、このため、今後アジア協議大会に出場する北韓の選手たちが韓国に来て合同訓練に入るとみられます。
アジアンオリンピック評議会(OCA)南北が合同チームを結成した場合でもエントリーの枠を増やすことはないという立場を示しているため、北韓から何人が選ばれるかは、韓国の選手にとって敏感な問題になります。
南北統一バスケットボール大会で女子チームを率いたイ・ムンギュ監督はこれについて、「何人か目に留まる選手はいるが、まだ合同チームの編成方法が確定していないため、具体的なことを話すには早い」としています。

[Photo : KBS News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>