2023年のサッカー女子W杯誘致に 韓国が単独で立候補

入力 : 2019-04-18 10:37:58 修正 : 0001-01-01 00:00:00

2023年のサッカー女子W杯誘致に 韓国が単独で立候補

大韓サッカー協会は、2023年女子ワールドカップ招致へ正式に立候補する「招致登録書」を、北韓との共同ではなく韓国単独でFIFA=国際サッカー連盟に提出したことがわかりました。
大韓サッカー協会は当初、北韓との南北共同開催を目指していましたが、北韓と協議する機会がなかったため、韓国単独で開催するという内容の誘致登録書を作成し、締め切り日の16日に提出したということです。
FIFAによりますと、今回誘致登録書を提出した国は、韓国をはじめ日本、アルゼンチン、オーストラリア、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニュージーランド、南アフリカの9か国です。
大韓サッカー協会の関係者は「韓国単独で登録書を提出したが、FIFAを通して北韓との協議を続けていく」と述べています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>