輸出、9カ月連続で2桁増 open the window of AOD

入力 : 2017-11-26

Title

韓国は輸出が堅調に増え、輸出増加率は世界の輸出額国別ランキング上位10位以内の国のうち1位となりました。
産業通商資源部のまとめによりますと、ことし1~9月まで世界の商品輸出額の90%を占める71カ国の商品輸出額は前の年に比べて9.2%増えました。
同じ期間、韓国の商品輸出額は18.5%増えました。
71カ国の商品輸出額増加率のほぼ倍に当たり、世界の輸出額国別ランキング上位10位の国のうちトップです。
韓国の輸出はことしに入ってから9カ月連続で前年比2桁増を記録していて、輸出増加率トップを維持しています。
世界の輸出額国別ランキング上位10位以内の国のうち増加率が2桁台の国は韓国とオランダだけで、次いで、イギリス8.3%、日本とホンコン7.9%、イタリア7.2%、アメリカ6.2%、ドイツ6.1%、フランス3.8%の順となっています。
輸出額上位10位圏以外の国では、ロシアが25.7%、台湾、インド、シンガポールが10%台の増加率を記録しました。
9月だけを見ますと、韓国の輸出増加率は35%で、2位のオランダの倍に上り、世界の商品輸出額増加率の3倍となっています。
輸出が増えていることで、輸出額国別ランキングも上昇しました。
韓国の輸出額国別ランキングは2015年6位から2016年に8位に下がりましたが、ことしは第3四半期まで再び6位に上がりました。
輸出額1位は中国、2位アメリカ、3位ドイツ、4位日本、5位オランダの順となっています。
輸出増加は世界経済の回復によるところが最も大きいとされていますが、半導体などの主要輸出品の価格上昇、輸出品目の多角化、新興市場への輸出増加なども作用したとされています。
韓国は国内市場が大きくなく、経済は輸出によって支えられているといっても過言ではありません。
輸出増加が経済全般にプラスの効果をもたらすのは言うまでもありません。
輸出増加は第4四半期にも続く見通しで、増加率は年間でもトップとなり、世界市場のシェアは過去最高に達する見通しです。
韓国の輸出が世界市場に占めるシェアは上半期に3.33%となり、2015年の年間3.19%を上回りました。
国内消費は伸び悩んでいますが、輸出が堅調で、年間のGDP伸び率は政府目標値の3.0%を無難に上回る見通しです。
アメリカやヨーロッパなど主要国の緊縮財政政策と保護貿易主義の拡散、不安定な原油の国際価格など、不安な要素はありますが、世界経済は全体として回復の基調を維持しており、輸出の増加は当分は続くものと見られます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>