外貨準備高 初めて4000億ドル超える open the window of AOD

入力 : 2018-07-08

Title

韓国銀行と企画財政部のまとめによりますと、外貨準備高は6月末の時点で4003億ドルで、前の月より13億2000万ドル増えました。
外貨準備高は3月末の時点で3967億5000万ドルで過去最高となり、4月は3984億2000万ドル、5月は3989億8000万ドルと、3カ月連続で過去最高となり、6月には4000億ドルを超えたものです。
外貨準備高が4000億ドルを超えたのは初めてです。
内訳を見ますと、有価証券は前の月より15億6000万ドル増えた3679億1000万ドル、外貨預金は5億ドル減少して224億2000万ドル、国際通貨基金の特別引出権は8000万ドル減って32億6000万ドル、国際通貨基金のリザーブポジションは3億3000万ドル増えた19億1000万ドルでした。
韓国の外貨準備高は5月末の時点で世界9位の規模です。
韓国銀行は外貨準備高が増えている理由について、経常収支の黒字が続いていること、外貨建て資産の運用収益が増えていることなどを挙げました。
経常収支を見ますと、5月の経常収支黒字は86億8000万ドルでした。
2012年3月から75カ月連続の黒字となっています。
5月の経常収支黒字は昨年9月の122億9000万ドル以来、最大規模となりました。
商品収支はといいますと、半導体の好況もあって5月の黒字は113億9000万ドルと、昨年11月の114億6000万ドル以来の最大規模です。
通貨危機に陥り、IMF=国際通貨基金に救済金融を申請した1997年末、韓国の外貨準備高は39億ドルに過ぎませんでした。
当時に比べると雲泥の差があります。
外貨準備高は2001年9月に1000億ドルを超え、2005年2月には2000億ドル、2011年4月には3000億ドルを超えました。
金融当局は、対外債務の返済、輸入代金の決済、自国通貨の為替レートの急変動を防ぎ貿易などの国際取引を円滑にするといった目的で、外貨準備を行います。
外貨準備高の適正水準については統一された基準はありません。
輸入の3カ月分以上、1年分相当の短期債務残高といった基準が実務的に適用されています。
韓国の短期債務残高の割合を見ますと、外貨準備高の30.4%となっています。
外貨準備高の3分の1程度で短期債務をすべて返済できることになります。
国際通貨基金に救済金融を申請した1997年末には286.1%、世界金融危機の2008年末は74%でした。
韓国銀行は、国際通貨基金の基準に照らして、経済規模や対外負債などを考慮すると、韓国の外貨準備高は適正な規模だとしました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>