2017-02-24

Interview

KBS WORLD Radioリスナーの皆さん、こんにちは、APRILです。

私たち、APRILが3枚目のアルバム『Prelude』でカムバックしました。リード曲は「April Story」です。全ての曲がリード性を帯びていてクオリティも高く、良い曲がたくさん入っています。ファンの皆さんのためのgift trackとして6人バージョンの「Dream Candy」「Muah!」「Snowman」、そしてファンソングとして「Fine Thank You」という曲も入っていますので、たくさんの愛をお願いします。


日本のリスナーのオノ・タカシさん、ベトナムのリスナーのDieu Minhさんの質問です。
3枚目のミニアルバム『Prelude』の発売、おめでとうございます。チェギョンとレイチェルの合流で6人体制になった感想とお二人の覚悟をお願いします。

(チェギョン)私はこれまで一人でやってきたじゃないですか。そうして6人になったので、負担感が減ったのもあると思います。力にもなりますし、合流した以上、さらに一生懸命やって、次のアルバム、次の次のアルバムも頑張りたいと思います。
(レイチェル)私は最初すごく心配だったのですが、幸い、メンバーたちがすごく良くしてくれて、気を使ってくれて、上手く適応できたと思います。ファンの方々に良い姿をたくさん見ていただけるように頑張っている姿をお見せしたいです。

日本語放送のラジオネーム、マイマイさんの質問です。
アルバム『Prelude』で一番好きな曲と、その曲のどのパートが気に入っていますか?

(チェギョン)本当に曲が非の打ち所がなく全部良いです。強いて選ぶなら「WOW」が可愛くて好きだったんですけど、今は…
(ナウン)私、チェギョン姉さんのパートで好きな部分あります!「Just As We Are」でチェギョン姉さんの“灰色の映画の中の主人公のように~”の部分がすごく音色がきれいで、一度聞かせてください!
(イェナ)いきなり、お姉さんが話している途中で何言ってるの〜
(チェギョン)いきなり(歌を)ですか?
(ナウン)はい!いきなりです。こういうのは本来、いきなりなんです。
(チェギョン)残りの話をしますね。「WOW」が可愛くて好きだったんですが、最近「Time, Stop」がもう少し好きになりました。
(レイチェル)私は最初からずっと「WOW」が好きでした。
(ナウン)私はそれでも「April Story」が一番好きなんですが、個人的に「Just As We Are」が聞けば聞くほど良い曲だと思います。その一番のパートはイェナの“Yeah, もしかしたら〜”の部分が良いと思います!
(ジンソル)一番うらやましかったパートです!
(チェギョン)さっきは私だって言ったじゃない。
(ナウン)チェギョン姉さんも良いし…これはイェナのキラーパート!
(ジンソル)私がレコーディングした時、作曲家の方に一度もそういうことを言ったことはなかったんですけど、その日は作曲家の方に「一度だけ“Yeah, もしかしたら〜”を歌ってみたいんですけど?」と言ったんです。そしたら、「違うのをやった方が良いんじゃない?」と言われて、ちょっと残念だったことがありました…
(チェギョン)一度歌ってみたら!
(ジンソル)元祖が一度見せてください!
(イェナ)“Yeah, もしかしたら〜”
(チェギョン)ロボットみたいじゃない?レコーディング、そんな風にやったの?
(チェウォン)レコーディングされたバージョンを聞いていただければ、絶対こうではありません!
(イェナ)きょうは浮かれてハイトーンになったみたいです〜

日本のリスナー、ワタナベ・シンゴさんの質問です。
チェウォンさんは鼻のほくろが魅力的ですが、もしかして、ほくろを取ろうと思ったことはありますか?(絶対取らないで~)

(チェウォン)それなんですけど、実はこのほくろはすごく幼い頃からありました。それで、お母さんとも取るかどうか悩んだこともありました。どうしてかというと、私が大きくなると、ほくろもだんだん大きくなるんです。蒙古斑みたいに大きくなるんです。
(ジンソル)後でものすごく大きくなるんじゃないですか?
(ナウン)ところで、本来、美人は鼻に…
(ジンソル)鼻に、美人はほくろがあります。そうですよね。
(チェウォン)取りません。ご心配なさらず〜

スリランカのリスナー、Hiranya Gurugeさんの質問です。
最も愛嬌たっぷりなメンバーは誰ですか?

(チェギョン)あなたたち、この前、私だって言ってたよね。
(ジンソル)私が言いました。
(ナウン)私は言ってません。
(チェギョン)あなたたち皆言ったじゃない〜チェギョン姉さんが一番愛嬌があるって〜
(イェナ)だったら、可愛い仕草を見せてください!
(チェギョン)%$$%#$%^&*&%#@!(ぶりっ子中)
(チェウォン)ご飯食べたのにもうお腹が空いたって?
(チェギョン)チェウォンが本当に上手く解釈します!
(チェウォン)ぶりっ子挑戦者、いませんか?
(ナウン)イェナ!
(イェナ)私はじっとしているだけで…監督、イェナ、可愛い?可愛いでしょ、私!ほら、監督が私のこと可愛いって〜
(ジンソル)え、どうして関係ない監督を巻き添えに〜
(チェウォン)私が見るに、すがるところがなかったんですね。
(ジンソル)申し訳ありません、監督…
(チェウォン)それでは皆さん、愛嬌王はチェギョン姉さんから選んでもらいましょうか?
(チェギョン)何言ってるの〜当然私でしょう!

インドネシアのリスナーのUswahさん、メキシコのリスナーのClaudia Bautista Villarrealさんの質問です。
ファンに関することで最も記憶に残っていることはありますか?それか、今までの舞台で最も感動的な、または面白い経験があれば紹介してください。

(イェナ)ファンの方々から感動を受けたことは多いのですが、個人的に、私たちが日本でもコンサートをしたじゃないですか?その時、最後に「Fine Thank You」という曲を日本のファンの方々に見せたのですが、突然、私のパートを歌っていたら、前でファンの方が「本当にありがとう」と話してくれて、私がそれを見るなり…韓国語でそう話してくださって、本当に感動しました。
(ジンソル)面白かったことを話しても良いですか?
(チェウォン)何ですか?
(ジンソル)私はいつも面白い時が何かというと、『ミュージックバンク』(KBS音楽番組)に入る途中、ファンの方々が待ってくださっていて、私たちは記者の方たちに挨拶して、写真を撮りに行くんですが、記者の方に挨拶する時(ファンの方が掛け声で)私たちメンバーの名前をすごく大きな声で言ってくれるんですけど、きょうの場合は「ジンソル!!僕、寒い!!」
(チェギョン)記者の方たち、すごく笑ってた、きょう…
(チェウォン)そうそう、きょう、めちゃくちゃ笑った。
(ジンソル)きょう、ナウン姉さんの名前も、チェギョン姉さんの名前も…いつも私たちの名前をそんな感じで掛け声をかけてくださるんです。すごくありがたいですし、すごく可愛くて、思わず顔がほころんでしまいます。



私たちAPRILはまだ「April Story」という曲のプロモーション中ですが、このプロモーションが終われば、私たち何といっても名前もAPRILなので、4月にまたお会いできたら良いな…と思っています。残りのプロモーションも色々な方面から良い姿を見ていただけるように努力しますので、私たちの曲もたくさん聞いていただいて、APRILにもぜひ会いに来ていただけたら嬉しいです。

KBS WORLD Radioリスナーの皆さん、以上、APRILでした!ありがとうございました〜
Photo

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
リスト
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>