2017-09-22

Interview

KBS WORLD Radioリスナーの皆さん、こんにちは、チョン・セウンです!
今回、デビュー曲「JUST U」で活動することになりました。よろしくお願いします。


インドネシアのリスナー、Fitriah NZさんの質問です。
「Kpop Star」「プロデュース101」など大変なオーディションを経て、ついにデビューされて、本当に感無量だと思います。感想を一言、お願いします!それから、アルバムの中で一番お気に入りの曲は何ですか。

まず、いろんなオーディション番組を経て、いよいよデビューすることになって、胸がいっぱいです。デビュー自体がとても大きなことなので、どの曲が一番好きとか、そういうのはないですね。全て大切でありがたい曲だと思います。

フィリピンからMichelさんの質問です。
リード曲「JUST U」はチョン・セウンにとってどういう意味がありますか。

今回のデビューが歌手として初の出発点じゃないですか。その出発点を共にしてくれた友人。例えば、学校に入学したとして、その時、初めて買ったカバン、僕と共にあるカバンとでもいいましょうか。そういう大切な感じです。

ベトナムからNgoc Chiさんの質問です。
今回のミニアルバムには自作曲が「Never Mind」の一曲しかなくて残念です。ところで「Never Mind」のギター演奏はセジュンオッパ(お兄さん)が直接演奏したんですか。今まで書いておいた自作曲はどれぐらいありますか。自作曲、すごく期待しています!

「Never Mind」は切迫した時間の中でいっぺんに作ることになりました。一曲だけに長く時間を取ることができなかったので、ガイドを録って「このように弾いていただけたらありがたいです」と送って、実際にギター演奏してくださった方にレコーディングしていただきました。自作曲は準備しておいた材料はすごくたくさんあるんですが、完成させておいた曲が多くなくて、これから徐々に完成させて聴いていただく予定です。

ホンジュラスのリスナー、Vania Clarosさんの質問です。
曲を書く時、どこからインスピレーションを受けますか。

僕は3年という時間を練習生として過ごして、生活する上でたくさん制限があったんですけど、一日中、同じ生活をしていると、日常的な部分や互いの会話の中から分かる部分、それから、僕が観察するのが好きで、じっと観察していると、何か浮かんでくるものがあるんですよ。そういう部分からインスピレーションを受けて曲を書く方です。

ベトナムのリスナー、Minh Puさんの質問です。
デビュー、おめでとうございます!オッパはどんな状況でも慌てず淡々としているように見えます。危機を克服する自分だけのノウハウはありますか。

まず、僕は問題が起こっても「問題ない」と考えようとします。危機が迫ってきても、これの何が危機なのか、これの何が問題なのかと思うだけでなく、本当に事細かく考えてみます。すると、それは問題ではないし、危機でもないんですよね。「まあ、いいか」と淡々と受け止めて解決しようと努力します。だから、僕がそう見えるのかもしれませんし、ちょっと冷静に受け止めようと努力する方です。

エジプトからRana Almさんの質問です。
チョン・セウンオッパ、静かな性格の持ち主。これがまさにオッパの特別な魅力です。エジプトでもオッパを支持する多くのファンがいることをご存知ですか。海外ファンの反応を身をもって感じますか。

まだ僕とは掛け離れたことのように感じます。全く実感が湧かなくて…でも、本当に遠くから音楽を聴いてくださって、応援してくださることは、すごくありがたいことなので、とても感謝しています。まだあまり実感がありませんね。

コスタリカのリスナー、Tiffanyさんの質問です。
歌う時、心が温まる歌を一つだけオススメするなら?

まず、前にもオススメしたことがあるんですけど、Lianne La Havasの「green&gold」という曲があって、本当にこの曲を聴くとすごくロマンチックで、秋の感性ととてもよく合うのでオススメしています。僕のアルバムの中から一つオススメしますと、「If You」という曲があるんですが、聞くと温かくなる曲だと思います。最後に、Coldplayの「Everglow」という曲をオススメしたいです。この曲は、僕のデビューアルバムのタイトルが『EVER』なんですけど、『EVER』は『+GLOW』と『+GREEN』の2つのバージョンがあって、名前も「Everglow」ときっちり一致するのでオススメしたくて、この曲は聴くと感性的になる、色々な感性の込められた曲だと思うのでオススメしたいです。

メキシコのIsabel Pérezさんの質問です。
辛い時を過ごしている人に聴かせてあげたい曲は?

最近の曲も素敵でカッコいい曲が多くて、良い曲が多いんですけど、僕は時々、昔の曲を聴きます。当時にしかなかった感性があると思って聴くんですが、この前、ビートルズの曲をまた聴いてみたら、すごく良かったですね。ビートルズの数多くの名曲のうち、一つをオススメするなら、すごく有名な「Let it be」という曲なんですが、本当に有名なので、あまり気に留めてなかったんですけど、改めて聴いてみると、明らかに違う感じがありました。この曲をお聴きになれば、助けになると思います。

インドネシアのリスナー、Hasnaさんの質問です。
歌手、チョン・セウンが持つ最大の魅力は何だと思いますか。ファンのために愛嬌を振りまいてみてください~

こんなに周りからたくさん好いていただき、応援していただいてありがたいです。やっぱり、僕の物静かで落ち着いた面を好んでくださっているようですね。でも、物静かで落ち着いた面もありますが、僕が好きなことややるべき部分においては情熱的にやる方なので、そういう部分も好んでくださっているように思います。
愛嬌ですか?ちょっと待ってください…一回やってみます!
「ヘンボッカセウン~~」(お幸せに+セウン)元々これはよく言うセリフなんですけど、でも、愛嬌という単語が入るから…もう一度やってみますね!「ヘンボッカセウン~~」

ペルーのリスナー、Malu Alvaさんの質問です。
将来どんなアーティストになりたいですか。ことしの目標は何ですか。

僕はまず、どんなアーティストになりたいのか、どんな音楽をやりたいのかについてたくさん考えてきました。それで、僕が真似たいミュージシャンや尊敬するミュージシャンをざっと書いてみて、この方たちの共通点は何だろうと考えてみたら、正直な感情を音楽に盛り込んでいるミュージシャンであることに気付きました。僕もこの先、どんな音楽をやっているか分かりませんが、今もこの先も正直な音楽を聴いていただきたいという気持ちは変わらないと思います。正直な音楽をお聴かせできるアーティストになりたいです。ことしの目標はデビューして終わりではなく、もっと成長した姿を見ていただきたいので、今も続けているギターや新たにピアノ、いろんな音楽、楽器にも挑戦したいですし、音楽的にももっと成長していくのがことしの目標です。



KBS WORLD Radioリスナーの皆さん!ここまでチョン・セウンでした。ありがとうございました!
Photo

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
リスト
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>