<![CDATA[News - Japanese [KBS WORLD Radio]]]> 15 ja <![CDATA[無症状・軽症者の在宅治療 全国に拡大へ]]> 新型コロナウイルスに感染した無症状・軽症者を対象とした「在宅治療」が、全国に拡大される見通しです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 15:04:21 +0900 社会
<![CDATA[ウラン濃縮施設を拡充か 北韓 ]]> アメリカのCNNテレビは16日、北韓が寧辺(ニョンビョン)のウラン濃縮施設を拡充していると報じました。 CNNテレビは、14日に撮影した衛星写真を分析したアメリカのミドルベリー国際問題研究所の専門家ジェフリー・ルイス氏の話をもとに伝えたもので、写真には寧辺の核施設にあるウラン濃縮工場の建設作業が進む様子が写っています。 これについてルイス氏は、新たに拡充された施設では、遠心分離機1000基を設置でき、施設の拡充によって核兵器に使用可能な高濃縮ウランの生産能力は25%増加すると指摘しています。 これについてアメリカ国家安全保障会議、国防総省、国家情報長官室、CIA=中央情報局はいずれもコメントを控えています。 これに先立って、IAEA=国際原子力機関は先月末、北韓がことし7月以降、寧辺でプルトニウムを生産する原子炉の操業を再開させたとする報告書をまとめています。 また、IAEAのグロッシー事務局長は今月13日、「北韓の核活動は深刻な懸念の原因になっている。平壌(ピョンヤン)に近い降仙(カンソン)でも核開発活動が行われている兆しがみられる」と述べています。 さらにアメリカの北韓研究サイト「38ノース」も、先月末、寧辺の核施設が写った衛星写真で排水が確認でき、原子炉が再稼働しているとの見方を裏付けていると指摘しています。 このように北韓が核開発の動きを再開させたとする見方が浮上していますが、韓米両政府は、なぜか具体的な言及を避けており、北韓が対話再開に向けた提案を受け入れるのを待つ姿勢です。 しかし北韓はこのところミサイル発射など軍事活動を活発化させており、対話の再開につながるか判断がむずかしい情勢です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 14:55:39 +0900 韓半島
<![CDATA[新規感染者2008人 帰省しなくてもテレビ電話無料に]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は17日午前0時までに2008人が確認され、累計で28万1938人となりました。 新たな感染者2008人のうち、国内での感染は1973人、残りの35人は海外からの入国者でした。 17日からは旧暦のお盆、秋夕(チュソク)連休の帰省ラッシュが始まって人の移動が増えると予想され、全国的な感染拡大が懸念されていて、政府は、故郷を訪れたり家族に会ったりする際に症状がある人は検査を受けるよう呼びかけています。 政府はまた、連休中はスマートフォンでのテレビ電話を無料で利用できるようにして、帰省しなくても肉親の顔を見ながら通話ができるようにします。 一方、1回目のワクチン接種を受けた人はおよそ42万8000人増えて、人口の69%にあたる3541万4000人となり、17日中に人口の70%を超える見通しです。 また、2回目の接種まで終えた人は31万2000人増えて、人口の41.8%にあたる2148万9000人となりました。 政府は未接種者に限って認めていた余ったワクチンの接種について、17日から1回目の接種を終えた人も予約できるようにしており、2回目の接種がさらに進むものとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 13:56:16 +0900 社会
<![CDATA[固体燃料エンジンのロケット 2024年打ち上げへ]]> 国防部と科学技術情報通信部は、韓国の独自技術で開発した固体燃料エンジンを搭載したロケットを2024年ごろに打ち上げる計画を、16日発表しました。 国防科学研究所は7月29日、小型・超小型衛星打ち上げロケット用の固体燃料エンジンの燃焼実験に成功しました。 これは、ことし5月の韓米首脳会談で韓米ミサイル指針が撤廃され、ロケットの射程や重量を大幅に増やせる固体ロケットエンジン開発が可能になった結果です。   この固体燃料エンジンの推進力は75トン級で、このエンジンを用いた2段式ロケットを2024年ごろに完成させ、韓半島を偵察する小型偵察衛星を搭載して打ち上げる予定だということです。 国防部は、小型ロケットの開発技術を民間にも移転する方針で、民間企業主導で固体エンジンロケットの製作と衛星打ち上げが実現するよう、技術支援を進めるということです。 科学技術情報通信部は、民間企業の小型ロケット打ち上げを支援するため、南部の全羅南道(チョンラナムド)高興(コフン)の羅老(ナロ)宇宙センターに新たに発射場を整備するとしています。 現在、固体燃料エンジンを搭載したロケットを保有する国は、アメリカ、中国、ロシア、ヨーロッパ、日本、インドの6か国で、韓国政府関係者は、 液体燃料ロケット「ヌリ」の開発で確保した技術と合わせて、固体燃料ロケット技術を短期間に確保することによって、韓国は7大宇宙大国に近付けるだろう」と説明しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 13:20:28 +0900 サイエンス
<![CDATA[政府が国家食糧計画を発表 コメ備蓄増やす]]> 新型コロナウイルス感染症の大流行による物流難や供給不足で、国際的に穀物価格が上昇し、食料安全保障の重要性が増していることを受けて、政府は16日、コメの備蓄量を増やすことなどを盛り込んだ2025年までの国家食糧計画をまとめました。 それによりますと、まず、コメの備蓄量を、現在の35万トンから来年は45万トンに増やすことにしています。 これは2005年に公共備蓄制度が始まって以来、最も大きな増加幅です。 また、コメの次に消費が多い小麦と大豆については、自給率の向上を目指す方針で、2025年までに小麦の自給率を現在の0.7%から5%に、大豆は現在の26.7%から33%に引き上げるとしています。 さらに食品ロスの削減に向けて、2023年から「消費期限」を表示する制度を導入するとしています。 消費期限は、消費しても健康や安全に異常がない最終的な期限のことで、日本の「賞味期限」に相当する現在の流通期限よりも期間が長く、政府は、制度導入によって年間1兆ウォン相当の食品ロスを削減できると見込んでいます。 政府はこのほか、化学肥料の使用を減らし、家畜排せつ物のエネルギー利用に積極的に取り組むとしています。 政府は、国の食糧計画を10年ごとに策定し、推進状況や環境の変化などを踏まえて5年ごとに見直していく方針です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 13:17:36 +0900 社会
<![CDATA[高速道路サービスエリアでの飲食禁止 秋夕連休]]> 旧暦のお盆、秋夕(チュソク)連休の帰省ラッシュが17日から始まりますが、期間中、高速道路のサービスエリアでの飲食が禁止され、持ち帰りだけが可能になります。 国土交通部は、秋夕連休の帰省ラッシュが始まる17日から22日までの6日間を「秋夕特別交通対策期間」と定め、感染防止対策を強化します。 期間中、韓国道路公社が管理する高速道路の全てのサービスエリアでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店内の座席の使用が禁止され、持ち帰りだけが可能となります。 また、主なサービスエリア9か所に新型コロナの臨時の検査所が設置され、移動中に気軽に検査を受けることができます。 韓国交通研究院によりますと、秋夕連休中の1日平均移動量は538万人と推定されています。 この数字は新型コロナ流行前の2019年の秋夕と比べると、16%減っていますが、去年の秋夕と比べると3.5%、ことしの旧正月ソルナルに比べると、31.5%多くなる見通しです。 また、帰省客の多くがマイカーを利用するとみられ、秋夕前日の20日月曜日の午前が帰省混雑のピーク、秋夕当日の21日午後がUターンのピークとなる見込みです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 11:33:31 +0900 社会
<![CDATA[東京で局長級協議 韓日外交当局]]> 韓国と日本の外交当局は16日、東京で局長級協議を行い、韓半島情勢や過去の歴史問題などについて議論しました。 外交部によりますと、外交部の李相烈(イ・サンリョル)アジア太平洋局長と日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長は16日、東京で協議しました。 局長級協議は6月21日にソウルで行って以来およそ3か月ぶりです。 この協議で両局長は、韓半島平和プロセスの進展に向けて、韓国と日本、アメリカによる3か国協力の重要性を改めて確認しました。 李局長は、新型コロナウイルスが流行するなかでも、一定の条件の下でビジネスマンや留学生らが自由に往来できるよう必要な措置を講じるべきだという考えを示しました。 また、徴用被害者や慰安婦被害者への賠償についての韓国政府の立場や取り組みを説明し、今後も高官級協議を続けて、こうした懸案の解決を目指す必要があると強調しました。 これに対して船越局長は、まずは日本が受け入れることができる解決策を、韓国側が提示すべきだとする日本政府の立場を説明しました。 また、独島(トクト、日本でいう竹島)についての日本の立場についても言及しましたが、李局長は「独島に対する日本のどのような主張も受け入れることはできない」と述べたということです。 さらに歴史問題など懸案についての話し合いは、平行線に終わりましたが、両氏は、韓日関係の発展のために、今後も緊密に協議することで合意しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 11:32:40 +0900 政治
<![CDATA[鄭外相・米ケリー特使が電話会談 気候変動対策 ]]> 鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は16日、アメリカのバイデン政権で気候変動問題を担当するケリー大統領特使と電話で会談し、2050年までにカーボンニュートラルを実現するための対策強化について意見を交わしました。 双方は会談で、17日にオンラインで開かれる、MEF=エネルギーと気候に関する主要経済国フォーラムの場を使って、G20=主要20か国・地域会議で決めた気候変動対応への強い意志を改めて確認することで一致しました。 MEFは、オバマ政権時代に気候変動への対応について議論するために、アメリカ主導で作られた枠組みで、トランプ政権では活動が中断していましたが、今回、バイデン大統領が再び開催することを決めました。 韓国とアメリカは、来月、イギリスで開かれるCOP26=第26回気候変動枠組条約締約国会議を成功させるためにも協力を強化し、温暖化対策の国際的な枠組みの「パリ協定」で定めた目標を達成するために、今後、緊密に協力していくことで一致しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 10:15:10 +0900 政治
<![CDATA[環境問題で韓国とASEANが協議]]> 環境や気候変動についての、韓国とASEAN=東南アジア諸国連合との初めての話し合いが16日、オンラインで開かれ、今後、毎年、話し合いをすることになりました。 今回の話し合いには、韓国から外交部の李桐圭(イ・ドンギュ)気候環境科学外交局長、ASEANを代表してベトナムのグエン・ミン・クオン環境担当高級実務者が出席しました。 そして二酸化炭素の排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルを実現するためのグリーンリカバリーや気候変動への対応など、環境問題の協力策を多角的に協議しました。   ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 10:14:33 +0900 政治
<![CDATA[黄善洪 U-23韓国代表監督に]]> 大韓サッカー協会は15日、3年後のパリ・オリンピックを目ざすU-23韓国代表の監督に、日本でも活躍した伝説のストライカー、黄善洪(ファン・ソンホン)さん、53歳を選びました。 黄さんは現役時代、韓国代表として4回ワールドカップに出場し、2002年の韓日大会ではエースストライカーとして、韓国の4位躍進に大きく貢献しました。 Kリーグでは浦項(ポハン)でプレーし、Jリーグでもセレッソ大阪、柏レイソルで活躍しました。セレッソ在籍時の1999年には24得点を挙げて、韓国人選手として初めてJリーグの得点王に輝きました。 黄さんは2003年に現役を引退して指導者に転身し、浦項、釜山(プサン)、全南(チョンナム)、FCソウルなどでキャリアを積みました。 大韓サッカー協会のキム・パンゴン強化委員長は、選抜の理由について「黄さんはプロ監督のキャリアを通じて指導経験が豊富で、KリーグとFAカップでそれぞれ2回ずつ優勝するなど、合理的なチーム運営と若手の育成に優れている。その点を高く評価した」と話しています。 黄さんが率いるU-23韓国代表の初舞台は、10月27日から31日までシンガポールで開かれる2022アジアカップ予選となります。韓国はフィリピン、東ティモール、シンガポールと対戦し、予選を突破すれば来年6月にウズベキスタンで開かれる本大会に出場し、大会2連覇を狙うことになります。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 10:13:58 +0900 スポーツ
<![CDATA[女優ユン・ヨジョン 「タイム」の世界100人に]]> アメリカの雑誌「タイム」は15日、ことしの「世界で最も影響力のある100人」を発表し、韓国からは、映画「ミナリ」でアカデミー賞を受賞した女優のユン・ヨジョンさんが選ばれました。 タイム誌は毎年「世界で最も影響力のある100人」を独自に選定していて、ユン・ヨジョンさんが選ばれた部門は「TITANS(重要人物)」です。 これについて、ユン・ヨジョンさんは、「自分が肯定的で良い影響を与える人であることを願う。私よりもはるかに素晴らしい方々とともに名をつられることができて光栄です」とコメントしました。 ユン・ヨジョンさんは、アメリカにやって来た韓国の移民家族の物語を描いた映画「ミナリ」で、祖母のスンジャの役を演じ、ことし4月のアカデミー賞で、韓国人で初めて助演女優賞を受賞しています。   ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 10:13:25 +0900 文化・芸能
<![CDATA[国連総会での南北接触は困難 北韓からは大使だけ ]]> 国連総会での南北接触は困難 北韓からは大使だけ  ニューヨークで21日から開かれる国連総会に、北韓からは金星(キム・ソン)国連大使だけが出席する見通しで、総会の機会を利用した、韓国と北韓の接触は事実上難しくなりました。 北韓は国連総会の一般討論演説の最終日となる27日に演説を行う予定で、国連が10日にまとめた演説者リストには金星国連大使の名前だけが入っていました。 今回の国連総会に、北韓からは大きな権限を持たない大使だけが出席するため、国連総会での韓国と北韓の接触は事実上難しいとみられます。 国連総会に北韓は、2015年から2018年までは外相が出席していましたが、2019年からは金大使が演説を行うだけとなっています。 一方、韓国からは文在寅(ムン・ジェイン)大統領と鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官が出席する予定で、文大統領は21日に演説し、鄭長官は総会の後、主要国外相らと会談する計画です。   ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 10:12:44 +0900 政治
<![CDATA[金与正氏談話を批判 韓国統一部 ]]> 韓国統一部は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を名指しで非難した北韓の金与正(キム・ヨジョン)党副部長の談話について「南北関係の発展に役立たない」とする考えを示しました。 統一部の当局者は16日、金与正副部長の談話に対する記者の質問に対して「いかなる場合にも、相手に対する基本的な礼儀と最低限の尊重は守るべきだ」として、「大統領を名指しで非難することは韓半島の平和や南北関係の発展にまったく役立たない」と述べました。 金与正副部長はこれまでも、たびたび、談話で南北関係や対米関係に言及することはありましたが、韓国大統領を名指しで非難したのは今回が初めてです。 統一部当局者はまた、北韓の短距離弾道ミサイルの発射で緊張が高まっていることについては、「南北間の対話と協力を早急に再開するための努力を続ける」として、北韓に対しても対話を呼びかけました。 韓国政府は15日、国家安全保障会議(NSC)の常任委員会緊急会議を開き、北韓のミサイル発射について深い憂慮の念を表明するとともに、今後、アメリカをはじめとする関係国との間で、北韓の相次ぐ挑発の背景や意図を綿密に分析することになりました。 また、北韓が鉄道機動ミサイル連隊を公開したことに関連して、韓国が進める南北鉄道協力事業に影響を与えるかという質問に対しては「南北鉄道協力は両国首脳間の合意事項だ。安保理決議など国際社会のルールを守りながら推進に努める」と答えました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 15:33:23 +0900 政治
<![CDATA[「韓中文化交流の年」開幕式 ソウル]]> 韓国と中国の文化交流と協力を促進するための「韓中文化交流の年」の開幕式が16日、ソウルで行われました。 韓国と中国は、来年が国交樹立30周年にあたることから、ことしから来年にかけての期間を「韓中文化交流の年」と定めています。 東大門(トンデムン)デザインプラザで行われた開幕式では、韓国の国学管弦楽団が人気ドラマの挿入歌を演奏するとともに、中国の伝統楽器の演奏も披露されました。 開幕式に参加した黄熙(ファン・ヒ)文化体育観光部長官は、「両国国民の幸せを願いながら、韓中が文化面で再び共に歩み始めることを提案する」と述べました。 韓中文化交流の年の期間中は、両国を代表する画家や小説家、スポーツ選手やタレントなど合わせて10人の有名人が広報大使として活動することになります。 また、両国は中国の王毅外相の14日からの韓国訪問に合わせて「人文交流促進委員会」を開き、韓中文化交流の年に160の文化交流事業を行うことで合意しました。 さらに、両国のメディア関係者が参加するフォーラムがテレビ会議形式で開かれ、新型コロナウイルスの感染防止対策でのメディアの役割や韓中文化交流を通じた互いのイメージ改善策など、さまざまなテーマで意見交換が行われました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 15:19:24 +0900 国際
<![CDATA[米が北韓を非難 国連安保理も緊急会議へ]]> 北韓の短距離弾道ミサイル発射をめぐって、アメリカは発射を非難するとともに対話を呼び掛けました。また、国連安全保障理事会は緊急会議を開くことになりました。 アメリカ国務省の報道官は15日(現地時間)、北韓のミサイル発射について「国連安保理決議の違反であり、周辺国や国際社会に脅威を与えている」として非難しました。 アメリカは、北韓が先に国連措置に違反しない長距離巡航ミサイルの発射実験を行ったさいには、軍のインド太平洋司令部の声明を出すにとどめましたが、今回の発射は国連安保理決議に違反していることもあり、改めて政府が立場を表明したものとみられます。 しかしアメリカ国務省の報道官は、「われわれは、北韓に対する外交的なアプローチに努力しており、有意義で実質的な対話を行うことを願っている」と述べ、外交的なアプローチが依然として開かれていることを強調しました。 一方、国連安保理は、韓半島情勢と関連して非公開の緊急会議を招集しました。今回の招集は、エストニアとフランスが要求したものとされていてます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 15:10:38 +0900 政治
<![CDATA[台風14号、済州島に接近 雨と風に警戒を]]> 台風14号が北上を続けており、17日は韓国南部が影響を受ける見込みです。 台風14号は16日正午現在、済州島(チェジュド)の南西300キロの海上を北上中です。 中心の気圧は980ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は29メートルと強い勢力を維持していて、17日朝には西帰浦(ソグィポ)の東50キロの海上を通って、午後、大韓海峡を通過する見込みです。 済州地方気象庁は、16日正午、済州島の陸上全域と沖合いに対して台風注意報を発令しました。 気象庁によりますと、済州島は台風の影響によって16日午後から17日午前にかけて1時間に50ミリから80ミリの雨が降り、最大風速30メートルから40メートルの強い風が吹く見込みです。 中央災害安全対策本部は、台風14号の危機警報のレベルを4段階のうち上から2番目に高い「警戒」に引き上げ、対応レベルも3段階のうち第2段階に引き上げました。 そして土砂崩れが発生しやすい地域や南海岸沿いや地下の施設など、被害が懸念される地域では、あらかじめ通行を制限し、安全な場所へ積極的に避難するよう呼びかけています。 また、台風周辺の海で波が高くところが多くなるとみられ、漁船など船舶の避難や入出港制限、防波堤や船着場などへの人の出入りの制限を強化するよう呼びかけています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 15:04:28 +0900 サイエンス
<![CDATA[新規感染者1943人 ワクチン1回目接種率68.1%]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は16日午前0時までに1943人が確認され、累計で27万9930人となりました。 新たな感染者1943人のうち、国内での感染は1921人、残りの22人は海外からの入国者でした。 地域別には、ソウル717人、京畿道(キョンギド)652人、仁川(インチョン)137人と、首都圏だけで全体の78.5%にあたる1506人でした。 重症患者は2人増えて348人、死者は6人増えて累計で2386人となり、韓国全体の致死率は0.85%になりました。 一方、1回目のワクチン接種を受けた人は37万4256人増えて、人口の68.1%にあたる3497万7073人となりました。 また、2回目の接種まで終えた人は43万8976人増えて、人口の41.2%にあたる2116万8093人となりました。 政府は、中秋の名月にあたる秋夕(チュソク)連休前までに1回目のワクチン接種率70%を目指していますが、今の調子が続けば目標を達成できるものとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 13:42:33 +0900 社会
<![CDATA[山間部の鉄道から発射 北のミサイル]]> 北韓は15日午後、平安南道(ピョンアンナムド)陽德(ヤンドク)付近から東の海、東海(トンヘ)に向けて、短距離弾道ミサイル2発を発射しましたが、この発射は新たに組織された鉄道機動ミサイル連隊によるものとわかりました。 朝鮮中央通信によりますと、今回の発射は、第8回党大会以降に組織された鉄道機動ミサイル連隊による訓練だったということで、鉄道線路からの発射の写真も公開されました。 今回発射された短距離弾道ミサイルの飛行距離は800キロで、3月25日に発射された「新型戦術誘導弾」の600キロより200キロ伸びていることから、北韓が第8回党大会で予告したとおり、戦術核兵器などを搭載できる短距離弾道ミサイルの開発に力を入れている証拠として分析されています。 今回の北韓のミサイル発射は、ソウルで鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官と中国の王毅外相が会談している最中に行われました。 北韓が韓国側の日程を踏まえて発射を行ったかどうかは確認できていませんが、北韓の金与正副部長は短距離弾道ミサイルの発射について「兵器体系開発計画のための、正常かつ自衛的なものであり挑発ではない」と主張しています。 北韓が国連安全保障理事会の決議に反する弾道ミサイル発射を行ったのは、ことし3月につづいて、ことし2回目です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 13:16:26 +0900 韓半島
<![CDATA[金与正氏が文大統領発言を非難 ミサイル発射]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日、韓国海軍のSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験を現場で見守り、「北韓の挑発に対する抑止力となる」と発言したことについて、北韓の金与正(キム・ヨジョン)党副部長は南北関係を完全に破壊しかねないとして強く批判しました。 北韓の金与正副部長は15日、文大統領の発言から4時間後、朝鮮中央通信を通じて談話を発表し、文大統領が「挑発」という表現を使ったことに強い遺憾の意を示すとともに、「相応の対応を呼ぶ行為であり、そうなれば南北関係は完全に破壊に至るだろう」と述べました。 しかし「われわれは、それを望んでいない」ということばを、非難しながらも付け加えました。 金与正副部長が韓国を非難する発言をしたのは、先月10日、韓米合同軍事演習について「対価を支払うことになる行動だ」として以来です。 大統領府青瓦台は、韓国が独自開発したSLBMが8月13日に海軍に引き渡され、15日、韓国初の3000トン級の潜水艦から水中発射を行って目標に正確に命中したと、明らかにしました。 発射実験に出席した文大統領は「韓国のミサイル戦力の増強こそが、北韓の挑発に対する抑止になり得る」と述べました。 文大統領がこのような発言をしたのは、その直前に北韓が短距離弾道ミサイルを発射したためとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 13:15:24 +0900 韓半島
<![CDATA[韓日米で対応策協議 北韓のミサイル発射]]> 北韓が15日、短距離弾道ミサイル2発を発射したことをめぐって、韓国とアメリカ、日本の外交当局が対応策などを協議しました。 韓国外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官は15日、アメリカ国務省のシャーマン副長官と電話会談し、北韓の短距離弾道ミサイル発射についての見方を共有し、対応策などを話し合いました。 両国の外務次官はことし6月と7月、直接会って協議したほか、随時、電話で会談しています。 また北韓との非核化交渉を担当する魯圭悳(ノ・ギュドク)韓半島平和交渉本部長も15日、アメリカのソン・キム北韓担当特別代表と電話会談し、今後の対応策などを協議しました。 魯本部長はまた、日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長とも電話会談し、今回の北韓のミサイル発射についての見方を共有したほか、今週、東京で開かれた会談結果を土台にして、今後も北韓の核ミサイルで連絡を取り合うことで一致したということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 11:49:21 +0900 政治
<![CDATA[ミサイルは「KN23」 北韓版イスカンデル]]> 北韓が15日に発射した短距離弾道ミサイル2発は、北韓が改良を進めているロシア製の短距離弾頭ミサイル「イスカンデル」の北韓版と呼ばれる「KN23」であることがわかりました。 消息筋によりますと、北韓が15日、東海に向けて発射した短距離弾道ミサイルは、ことし3月25日に発射されたミサイルと同じものとわかり、当時、韓国軍関係者は、そのミサイルをロシア製の短距離弾頭ミサイル「イスカンデル」の北韓版と呼ばれる「KN23」であると分析していました。 韓国軍関係者は、北韓が「KN23」の射程距離を伸ばし精度を上げるなど、改良を続けているとみています。 3月に発射されたミサイルは、高度約60キロまで上昇して600キロ飛行しましたが、今回発射された短距離弾道ミサイルは、高度約60キロまで上昇したあと、800キロ飛行したということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 09:37:40 +0900 政治
<![CDATA[釜山国際映画祭 観客上限50%に]]> 来月開かれる釜山国際映画祭は、新型コロナウイルス対応のため、観客数の上限を定員の50%とすることになりました。 釜山国際映画祭の組織委員会は15日、オンラインで記者会見し、来月の第26回釜山国際映画祭の運営方針を発表しました。 それによりますと、ことしの映画祭に出展される映画は223作品で、去年は新型コロナ対策として、1作品1回だけ上映されましたが、ことしは例年どおり、1作品あたり2~3回上映し、観客は、映画館の収容定員の50%を上限とする方針です。 また去年は中止した開幕式典と閉幕式典も、ことしは普通の対面方式で実施します。 映画祭関係者は「体温測定や定期的な消毒など、会場での感染防止対策に最善を尽くす」としています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 09:36:44 +0900 文化・芸能
<![CDATA[韓国軍の固体燃料エンジン 開発進む]]> 国防科学研究所(ADD)がことし7月、小型衛星打ち上げロケットの固体燃料エンジンの燃焼実験を行い、成功したことがわかりました。 今回の実験の成功は、今年5月の韓米首脳会談で、これまでの韓米ミサイル指針が撤廃されたことによって、韓国軍が飛しょう体の射程を延ばし、重量を増やすことができる固体燃料エンジンの開発が可能になったことが背景にあります。 政府は、この固体燃料エンジンを用いたロケットで、北韓偵察用の小型・超小型衛星を打ち上げる計画で、2024年までの完成を目指して開発を進めるとしています。 また韓国軍は、関連技術を民間にも移転して民間での小型衛星打ち上げも可能にする計画で、韓国の宇宙産業の発展をはかりたい考えです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 09:22:37 +0900 社会
<![CDATA[韓半島平和プロセスを推進 文大統領と中国王毅外相]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、韓国を訪問中の中国の王毅外相と会談し、韓半島情勢や韓中関係などについて意見を交わしました。 文大統領は会談で「韓半島の平和プロセス推進での中国の役割と貢献を評価する。今後も韓国政府は、中国など国際社会とともに韓半島の非核化と平和の定着に向け努力していく」と述べ、中国の支持を呼びかけました。 これに対して王毅外相は、「中国は、韓半島の非核化や南北関係の進展、発展を常に支持している。今後も建設的な役割を果たしてゆきたい」と述べました。 また、韓国と中国の関係について、文大統領は「来年、韓中国交正常化30周年を迎えるのを前に、一段と成熟した韓中関係の未来を共に切り開いていくべきだ」として、ゲームやドラマ、映画など文化コンテンツの交流と協力が重要だと強調しました。 これに対して王毅外相は「両国は互いに離れられないくらい近い国であり、ウィンウィン関係を実現するパートナーであるため、頻繁に往来すべきだ」として、新型コロナウイルスの感染状況が安定した段階で、習近平主席の訪韓が実現されるよう、韓国と対話する意向を示したということです。   ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 09:21:54 +0900 政治
<![CDATA[北韓のミサイル発射 韓国は深い懸念]]> 北韓が15日、短距離弾頭ミサイル2発を発射したことを受け、韓国政府はNSC=国家安全保障会議を開いて深い懸念を示しました。 この会議で、北韓が短距離弾頭ミサイル2発を発射したことは挑発とみなし、情勢の安定が非常に重要である時期だけに、深く懸念される行為だとする認識で一致しました。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「ミサイルの種類や性能、北の発射意図について、分析が必要だ」と述べました。 政府は、北韓の相次ぐミサイル挑発の背景や意図を関係国と分析するとともに、ミサイルの詳細な性能を把握するためアメリカと緊密に連携して北韓の動向を注視しながら必要な措置を講じることにしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 09:20:42 +0900 政治
<![CDATA[SLBM水中発射再び成功 文大統領も見守る]]> 韓国海軍は、15日、文在寅大統領が出席した中、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験を行いました。 軍の消息筋が発表したところによりますと、韓国海軍は、15日午後、忠清南道泰安(テアン)郡の国防科学研究所の総合試験場で、潜水艦「島山(トサン)・安昌浩(アン・チャンホ)」から、単距離のSLBMを水中発射する実験を行い、成功したということです。 この潜水艦からのSLBMの水中発射は、今月1日に次いで2回目で、今回は文在寅大統領が実験を見守るなか、再び成功しました。 SLBMの水中発射に成功したのは、世界で7番目で、韓国海軍は今後、追加のテストを経て、実戦配備する予定です。 大統領府青瓦台は、SLBMを保有することによって、自主国防と韓半島の平和定着に大きく貢献することが期待されるとしています。 発射した潜水艦「島山・安昌浩」は、韓国独自の技術で開発した韓国初の3000トン級の潜水艦で、SLBMを水面に射出した直後に点火する「コールド・ローンチ」方式の垂直発射管を6本装備しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 19:32:06 +0900 政治
<![CDATA[大統領選候補が8人に 野党「国民の力」]]> 来年春の大統領選挙に向けて、最大野党「国民の力」の公認候補を選ぶ第1次予備選挙が行われ、尹錫悦(ユン・ソンニョル)前検察総長や洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員ら8人が選ばれて、第2次予備選挙に進むことになりました。 国民の力は、党員2000人と一般国民2000人を対象に13、14の2日間、世論調査を行い、党の選挙管理委員会が党員20%、一般国民80%の割合で、各候補の獲得率を計算しました。 候補者別の獲得率は公開されませんでしたが、これによって8人が候補に選ばれました。 そして来月8日の第2次予備選挙で、候補が4人に絞られますが、6回にわたるテレビ討論会と、党員投票がカギを握るものとみられます。 一方、今月8日に国会議員を辞職する意向を表明した元首相で与党 「ともに民主党」の前の代表、李洛淵(イ・ナギョン)氏の議員辞職願いは、15日午後、国会本会議に上程されて可決されました。 李洛淵氏は「ともに民主党」の党内選挙で、李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事に得票率で大きな差をつけられていることから、今後、背水の陣で臨む構えです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 15:31:06 +0900 政治
<![CDATA[ソウルで韓中外相会談 平和目指し協力を確認]]> 中国の王毅外相が14日、ソウルを訪れ、15日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官と会談しました。 この会談で鄭義溶外交部長官は、両国の戦略的協力関係をさらに強化し、未来志向の発展につながる方策を議論することを提案しました。 これに対して王毅外相は、中国と韓国は離れられない隣国であり、パートナーであり、韓中関係は新たな段階に進んで徐々に成熟していると述べました。 そして貿易額と人の交流が増えていることに言及し、国際社会や地域の問題も引き続き緊密に疎通し協力していく意向を示しました。 また韓半島情勢についても意見交換し、鄭長官は、韓国と中国は韓半島の完全な非核化と恒久的な平和の定着という共通目標の重要なパートナーとして、緊密に協力してきたと強調しました。 そして、これからも中国が、韓国が進めている韓半島平和プロセスを支持することを期待すると述べました。 王毅外相は、鄭長官との会談に続いて文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、来年2月に北京で開かれる冬のオリンピックの成功に向け、韓国政府の支持を求めました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 14:56:11 +0900 政治
<![CDATA[北韓が弾道ミサイル2発発射か ]]> 北韓が、東の海、東海に向けて弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を発射しました。 韓国の合同参謀本部が、発表したところによりますと、北韓は、15日正午すぎ、内陸部から東の海、東海に向けて弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を相次いで発射しました。 日本の海上保安庁は、日本の領海やEEZ=排他的経済水域には落下していない模様だとしています。 韓国軍は警戒態勢を強めるとともに、アメリカとともに情報収集を急いでいます。 また大統領府青瓦台は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も出席して、NSC=国家安全保障会議を開くことにしています。 北韓は、今月11日と12日にも、長距離巡航ミサイルの試験発射に成功したと発表しています。 北韓はアメリカのバイデン政権が発足した直後の今年1月21日と3月21日に巡航ミサイルを発射し、3月25日には国連安全保障理事会の決議違反に当たる短距離弾道ミサイルを発射しています。 北韓はこれまで軍事パレードで新型兵器を先に公開してから試験発射を行うパターンを繰り返していることから、15日発射したものも去年10月か今年1月のパレードで公開したものの可能性が高いとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 14:06:41 +0900 韓半島
<![CDATA[新感染者は2080人 ソウルは最多]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は15日午前0時の時点で2080人が確認され、6日ぶりに再び2000人を超えました。 感染者が急増した理由として、首都圏での感染者が増えたことがあげられています。 なかでもソウルの新たな感染者は800人を超え、これまでで一番多くなりました。 また、首都圏での感染が全体の80%を占めており、今週末の18日から土日を含めた旧盆の秋夕(チュソク)連休が始まることから、首都圏の深刻な感染が全国に広がるおそれがあります。 秋夕連休中の1日あたりの人の移動は、去年よりも3.5%増えて538万人と予想されており、政府は、家族の集まりが感染拡大につながらないよう、集まる時間帯をずらすなどの工夫を呼びかけています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 13:53:06 +0900 社会