<![CDATA[News - Japanese [KBS WORLD Radio] | 経済]]> 15 ja <![CDATA[消費者物価指数 前年比1.1%上昇 1年ぶりに高い上昇率 ]]> 先月の消費者物価指数が、前の年の同じ月に比べ1.1%上昇し、去年2月以来1年ぶりに前の年に比べて最も高い上昇率となりました。 統計庁のまとめによりますと、ことし2月の消費者物価指数は107.00と、去年の同じ月に比べ1.1%上昇し、去年2月以来1年ぶりに前年に比べて最も高い上昇率となりました。 消費者物価上昇率は、去年10月からことし1月にかけて、前年比1%を下回っていましたが、ことし2月に再び1%台に上昇したことになります。 品目別の物価をみますと、農畜水産物は、去年2月に比べ、16.2%上昇し、2011年2月以来、10年ぶりの高い上昇となりました。農作物の不作や、旧正月の需要増加による農畜水産物の物価上昇が背景にあるとみられます。 一方、工業製品は、去年2月に比べ0.7%下落し、電気・水道・ガスの光熱費も5.0%下落しています。 サービス物価は、0.5%上昇しており、このうち個人サービスが1.6%上昇した一方で、公共サービスは2.1%下落しました。 家賃は、0.9%上昇と、2018年3月以来の高い上昇となりました。 変動の大きい農産物と石油類を除いたコア物価は0.8%上昇し、3か月連続で0%台の上昇率となりました。 今回の結果について、統計庁の関係者は、「農畜産物とサービスの価格が値上がりして、消費者物価指数の上昇幅が拡大した。供給と需要の側面で物価上昇の要因があり、今後上昇傾向が続くと予想されるが、インフレを懸念する状況ではない」と説明しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 05 Mar 2021 09:47:38 +0900 経済
<![CDATA[去年一人当たり国民総所得3万1755ドル 2年連続で前年比マイナス]]> 去年、韓国の一人当たりのGNI=国民総所得は、3万1755ドルと、前の年より1.1%減少し、2年連続の前年比マイナスとなりました。 新型コロナウイルスによる景気悪化や、ウォン安ドル高が背景にあるとみられています。 韓国銀行のまとめによりますと、2020年の一人当たりGNIは、3万1755ドルと、2019年の3万2115ドルより1.1%減少し、2年連続の前年比マイナスとなりました。 一人当たりのGNIが、2年連続で前年比減少となったのは、金融危機に見舞われた2008年から2009年以来およそ10年ぶりです。 GNI減少の背景には、新型コロナウイルスによる景気悪化や、ウォン安ドル高があるということです。 2020年の実質GDP=実質国内総生産は、2019年に比べ、1.0%減少しました。これは、1月に発表した速報値と同じですが、2020年10月から12月期の実質GDPは2019年に比べ1.2%増加し、速報値より0.1%高くなっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 05 Mar 2021 09:36:07 +0900 経済
<![CDATA[ファーウェイのシェア埋めたのは中国勢 サムスン躍進ならず]]> 去年、スマートフォンのグローバル市場で、中国の通信機器大手ファーウェイ(華為技術)に代わって、そのシェアを埋めたのはサムスン電子でなく、シャオミやオッポ(OPPO)などの中国勢メーカーでした。 市場調査会社「カウンターポイント」が4日に発表したまとめによりますと、去年のヨーロッパのスマートフォン市場におけるファーウェイのシェアは12%で、前の年に比べて7ポイント下がった反面、シャオミのシェアは7ポイント上がった14%となりました。 カウンターポイントによりますと、シャオミは、スペインとイタリアを中心に出荷量が90%増えたということです。 また、オッポも出荷量が82%成長し、シェアが2%から4%に伸びました。 一方、シェア1位のサムスン電子は2019年の31%から2020年32%に、2位のアップルは19%から22%への成長にとどまりました。 ファーウェイがアメリカの制裁でダメージを受けたことで、サムスン電子の低価格のスマートフォンの売り上げが伸びるだろうと期待されていましたが、予想とはちがってべつの中国勢がその恩恵を受けた形となっています。 また、ヨーロッパだけでなく、ファーウェイが手ごろな価格を武器に売り上げを伸ばしていた東南アジアでも、ファーウェイの不振を中国勢が埋めています。 去年第3四半期における、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナムの東南アジア4か国でのシェア第1位はオッポ(20%)だったのに対し、サムスン電子は19%で第2位でした。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 04 Mar 2021 11:53:37 +0900 経済
<![CDATA[韓国、去年のGDP成長率-1.0% 22年ぶりのマイナス成長に]]> 韓国の去年のGDP=国内総生産の成長率はマイナス1.0%となり、22年ぶりのマイナス成長を記録しました。 韓国銀行が4日に発表したまとめによりますと、韓国の去年の実質GDP成長率(暫定値)はマイナス1.0%で、1998年のアジア通貨危機当時のマイナス5.1%以来、22年ぶりとなるマイナス成長を記録しました。この暫定値は、1月に発表された速報値と同じ水準となりました。 ただ、去年の世界全体の経済成長率はマイナス4%台になる見通しで、韓国の新型コロナウイルスによる経済へのダメージは比較的、低い水準で抑えられたかたちとなりました。 一方、国民1人あたりのGNI=国民総所得も33万1755ドルで、前の年に比べて1.1%減り、2年連続で減少しました。 1人あたりのGNIは減少しましたが、順位としては、アメリカ、イギリス、ドイツなどのG7=主要7か国のうちイタリアを追い越す見通しです。 韓国の1人あたりのGNI は2019年には、わずかな差でイタリアのあとに次ぎましたが、去年の韓国のマイナス成長が1.0%にとどまった反面、イタリアはマイナス8.8%だったことが背景にあります。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 04 Mar 2021 11:21:06 +0900 経済
<![CDATA[現代自動車 中国広州市で海外初の燃料電池工場の着工式]]> 現代自動車は、海外で初めての燃料電池工場を中国南部の広州市に建設することになり、2日、着工式が行われました。  現代自動車は2日、高陽(コヤン)にある現代モータスタジオと中国広州市にある越秀国際会議場をつないで、テレビ会議の形で着工式を行いました。 鄭義宣(チョン・ウィソン)会長は着工式で、「世界最高レベルの技術をもとに、中国国内で多様なパートナーシップと積極的な協力を通じてクリーンモビリティ・イノベーションをリードしていく。両国の協力によって、クリーンな生態環境を構築することで、環境にやさしい、よりよい未来を享受できるようになるだろう」と話しました。 燃料電池工場「HTWO広州」は、現代自動車が燃料電池事業をグローバルに展開するため、海外に初めて建設する生産工場で、中国国内で初めて建てられる大規模な燃料電池生産工場でもあります。 現代自動車は、この工場の建設で、世界最高レベルと認められる燃料電池システムを多様なモビリティや産業分野の動力源として拡大して適用することで、カーボンニュートラルの実現をリードしたい考えです。 「HTWO広州」は、広東省広州市に位置し、面積20万7000平方メートルの敷地に燃料電池システム工場、革新センターなどが建てられる予定で、2022年下半期の完成を目指します。 年間の生産目標は6500基で、現代自動車は今後の中国市場の状況や中央政府の政策などを考慮して、供給量を段階的に増やしていく方針です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Mar 2021 15:09:59 +0900 経済
<![CDATA[4回目の災害支援金 自営業者を中心に19兆5000億ウォンを投入]]> 韓国政府は、新型コロナウイルスの感染防止措置で休業を余儀なくされた自営業者ら690万人を支援するため、19兆5000億ウォンの補正予算を組んで、4回目の災害支援金を支給することになりました。  政府は2日、4回目の災害支援金のための19兆5000億ウォンの補正予算案を閣議決定しました。 4回目の災害支援金の主な支給対象は、自営業者で、新型コロナウイルスの感染防止対策のため損害を受けた業種を5つに分け、3回目より支給額を増やします。 なかでも、集合禁止期間がもっとも長かった室内スポーツ施設や遊興施設などに対しては、最大で500万ウォンを支給します。 また年間売上げ10億ウォン以下の事業者を対象とするほか、従業員数5人以上の自営業者も含めるなど、支給対象を広げました。 現金支援とともに、電気料金も3か月間最大で50%減免することにしました。 また、これまで所得の把握が難しく、対象から外れていた露店商などに対しても50万ウォンずつ支給します。 このほかに、親の失業や廃業などで困難を抱える大学生1万人に対して、5か月間250万ウォンの奨学金を支給します。 緊急雇用対策として、若年層や中高年層、女性合わせて27万5000人の雇用を新たに創出します。 政府は補正予算案を4日に国会に提出する予定で、今月中旬の可決、成立を目指します。 今月中旬に成立すれば、今月29日から支給されるとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Mar 2021 14:36:09 +0900 経済
<![CDATA[LINEとYahoo! JAPANが経営統合 グローバルAI企業目指す]]> ポータルサイト最大手「NAVER(ネイバー)」の子会社「LINE」と、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を傘下に持つ「Zホールディングス」が1日、経営統合しました。  「NAVER」は1日、「LINE」と「Yahoo! ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Mar 2021 12:43:02 +0900 経済
<![CDATA[去年の輸出 韓国はおととしと同じ世界7位]]> 新型コロナウイルス感染症の影響で世界経済が低迷した去年、韓国は輸出で7位、輸出入を合わせた貿易で9位と、おととしの順位を守りました。  WTO=世界貿易機関が28日に発表した「2020年の主要国・地域の貿易動向」によりますと、世界の輸出全体に占める韓国の割合は、3.1%で、世界7位とおととしの順位を守りました。 韓国は、おととしに2.9%と11年ぶりに3%を下回りましたが、1年で3%台を回復しました。 1位は15.8%の中国、2位は8.8%のアメリカ、3位は8.4%のドイツ、4位は4.1%のオランダ、5位は3.9%の日本、6位は3.4%の香港でした。 上位5位までは順位に変動がなく、イギリスが上位10か国から外れ、ベルギーが新たに10位入りしました。 韓国は、輸出入を合わせた貿易で9位となり、これもおととしと同じでした。 世界の貿易全体に占める韓国の割合は、3%で、これまでで最高だった2011年と並びました。 韓国の輸出増減率はマイナス5.5%でしたが、世界では4位の成績でした。 1位はプラス3.7%の中国、2位はプラス2.6%の香港、3位はマイナス4.8%のオランダでした。日本はマイナス9.1%で7位でした。 輸出額で5000億ドルを超えた国は、おととし、韓国を含めて9か国でしたが、新型コロナの影響で去年は韓国を含めて7か国に減りました。 また、貿易額が1兆ドルを超えた国も、韓国を含めて10か国だったものが、韓国を除く8か国に減りました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 01 Mar 2021 11:11:09 +0900 経済
<![CDATA[現代自動車の新型EV「IONIQ 5」、先行予約初日に年間販売目標達成]]> 現代(ヒョンデ)自動車が23日に初公開した新型EV=電気自動車「IONIQ5」の先行予約が25日始まり、大きな反響を招いています。 「IONIQ ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 11:55:21 +0900 経済
<![CDATA[韓国・東欧4か国 グリーン経済めぐる協力向け議論]]> 産業通商資源部は25日、ポーランド、ハンガリー、チェコ、スロバキアによる地域協力機構「ビシェグラード4か国(V4)」を代表する駐韓大使らと、2回目の経済通商フォーラムを開催し、再生可能エネルギーやカーボンニュートラルなどの環境を考慮した経済政策をめぐる協力について話し合いました。 去年10月に初めて開催された「韓国・V4経済通商フォーラム」は、ヨーロッパにおいて重要な生産拠点である東ヨーロッパに韓国企業が進出できるよう後押しし、両国の経済協力の在り方について話し合う場となっています。 この日のフォーラムには、サムスンSDIやLGエネルギーソリューションなど、東ヨーロッパに生産拠点を持つ企業の関係者のほか、V4の代表として、ポーランド、ハンガリー、スロバキア、チェコの駐韓大使が出席しました。 今回のフォーラムでは、主に、再生可能エネルギーの拡大やカーボンニュートラルなど、環境を考慮した経済発展に関する双方の協力について、意見が交わされました。 兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は、フォーラムで「友好協力関係を維持してきた韓国とV4間の経済協力を一段と発展させるためには、世界の流れに沿って、グリーン経済に目を向けるべきだ」と述べました。 そのうえで、「双方のグリーンビジネスに対し協力を拡大するため、政府が後押しし、政府間の協力チャンネルでは、企業の新ビジネス発掘と投資に関わる困難の解消に重きを置いて取り組むことができるよう努めていきたい」と話しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 10:47:33 +0900 経済
<![CDATA[ネットフリックス 韓国コンテンツの制作に5億ドル投資する]]> 有料動画配信サービス「ネットフリックス」の韓国支社は25日、2021年に公開予定の新作品を紹介するイベントをオンラインで開催し、韓国のコンテンツに対し、ことし5億ドルを投資し、新作13点を制作すると発表しました。 世界190の国と地域で展開しているネットフリックスでは、ドラマ「キングダム」や「Sweet Home―俺と世界の絶望―」など、ネットフリックスで独占配信される韓国ドラマや映画が、ヒットする事例が増えていて、最近では、今月5日にネットフリックスで公開された韓国初のSF映画「勝利号」が、世界28か国の視聴ランキングで1位になり注目を集めました。 ネットフリックスの韓国支社は25日、韓国の利用者を対象に、ことし公開予定の作品を紹介するオンラインイベントを開き、韓国コンテンツの制作に向け、ことし5億ドルを投資し、新作13点を制作すると発表しました。 ネットフリックスで、韓国とアジア地域のコンテンツを担当するキム・ミニョン氏は、ネットフリックスは、韓国のコンテンツに対し、これまでに、7700億ウォンを投資してきたとして、ことしも韓国コンテンツに積極的に投資し、優れた韓国コンテンツを世界に発信できるようにしたいと話しました。 ネットフリックスのテッド・サランドス最高経営責任者(CEO)は、イベントの冒頭であいさつし、ドラマ 「Sweet Home―俺と世界の絶望―」は、公開から28日で、視聴数が2200万に上るなど、世界中の人がネットフリックス韓国のコンテンツをみていると、韓国のコンテンツを評価し、「ことしも、ジャンルやフォーマットを問わず、韓国のストーリーテラーに投資していく。ネットフリックスと韓国コンテンツのネクストは何か、見守ってほしい」と語りました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 10:40:57 +0900 経済
<![CDATA[韓国銀行、政策金利を年0.5%に据え置き 6回連続]]> 韓国銀行の金融通貨委員会は25日、政策金利を現在の0.5%に据え置くと発表しました。今回で6回連続での据え置きとなりました。 韓国銀行は、新型コロナウイルスが国内で流行し始めた去年3月、景気低迷を懸念し、政策金利を1.25%から0.75%へと大幅に引き下げたのに続き、新型コロナの長期化を受け、5月には再び政策金利を0.75%から0.5%に引き下げています。 その後は、現在にいたるまで、政策金利を据え置いたままとなっています。 韓国銀行は、国内の経済が輸出と投資を中心に回復の兆しを見せているものの、今のところは内需不振など不確実性が高いとしていて、インフレーションに先制的に対応するためにむやみに金利を上げる場合、消費を委縮させかねないと判断したものとみられます。 一方、韓国銀行はことしの韓国経済は成長率について、去年11月の見通しと同じ3.0%と予想し、物価上昇率は1.3%程度と見通しています。 また、来年の物価上昇率は1.4%と、ことしよりもやや上昇するものと予想しています。 輸出が好調な反面、消費が振るわなかったため成長率を据え置き、景気改善の流れなどを反映して物価上昇率は引き上げたものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 25 Feb 2021 14:46:03 +0900 経済
<![CDATA[現代自動車、世界のEV車8万台リコールへ バッテリー火災のおそれで ]]> 現代自動車の電気自動車モデル「KONA(コナ)EV」のバッテリーから火が出る事故が相次いでいることを受けて、現代自動車は、国内外における自社の電気自動車、8万1701台をリコールする方針を明らかにしました。 今回、リコールの対象となるのは、2017年11月から2020年3月までの期間に生産された「KONA・EV」と、 「IONIQ(アイオニック)・EV」、「ELEC CITY(エレクシティー)」の3つのモデルで、国内外で合わせて8万1701台が対象となります。 今回、KONA・EVで相次いで発生した火災は、KONA・EVに使用されたバッテリーセルの不良が原因である可能性があるとされています。 リコールにかかる費用は、およそ1兆ウォンに上ると推計されており、現代自動車は、バッテリーを製造したLGエナジーソリューションとの負担率を反映して最終的なリコール費用を算出するとしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 25 Feb 2021 09:27:22 +0900 経済
<![CDATA[ムーディーズ 韓国のことしの成長率 3.1%に据え置き]]> アメリカの大手格付け会社、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、韓国のことしの経済成長率の見通しを3.1%とし、去年11月に示した見通しを据え置きました。 ムーディーズは今月24日に発表した報告書で、G20=主要20か国のことしの経済成長率を5.3%と見通し、去年11月に示した4.9%から上方修正しました。 このうち、韓国の今年の経済成長率は3.1%と、前回の見通しを据え置きました。 先進国のうち、ことしの経済成長率の見通しが前回より上方修正されたのはアメリカだけで、4.2%から4.7%に上方修正されました。 ムーディーズは「景気刺激策によって、アメリカがことしから来年にかけて、世界のサービス需要の回復をリードするものとみられる」という見通しを示しました 一方、新興国、10か国については、ことしの経済成長率を7.0%と見通し、去年11月の見通し、6.1%から上方修正しました。このうち、中国の今年の経済成長率は7.0%、インドは13.9%と、大幅な成長を見通しています。 ムーディーズは、「ことしから来年にかけて、G20はいずれも経済成長を果たすものとみられるが、新型コロナに対する政治的リーダシップや、医療システム、財政政策などで国別に違いがあったため、持ち直しの速さには、相当な差があるだろう」と説明しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 25 Feb 2021 09:17:20 +0900 経済
<![CDATA[サムスン電子 世界テレビ市場で15年連続トップ]]> サムスン電子は、2020年の世界テレビ市場で、31.9%のシェアを占め、15年連続でトップとなりました。 イギリスの調査会社「オムディア」によりますと、2020年の世界テレビ市場におけるサムスン電子のシェアは、金額ベースで、31.9%と過去最高となり、15年連続でトップ座を守りました。 サムスン電子は、2006年に「Bordeaux(ボルドー)」を発売したことを機に、世界テレビ市場でシェアトップとなって以来、着実にシェアを拡大してきました。 2017年に高価モデルの「QLEDテレビ」を発売してからは、存在感がさらに増し、2019年に、世界市場でのシェアが初めて30%を超えました。 サムスン電子のQLEDテレビの販売台数は、2017年の80万台、2018年には260万台、2019年には532万台と、増加を続け、去年は779万台の売り上げを記録しました。サムスン電子テレビの売上高全体に占めるQLEDの割合は、 去年35.5%でした。 サムスン電子の関係者は「今後も革新的な技術を基に、利用者の様々なライフスタイルを反映するほか、持続可能な未来に向け、環境にやさしい製品を増やすなど『スクリーン・フォー・オール』時代を作っていきたい」としています ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 25 Feb 2021 09:12:25 +0900 経済
<![CDATA[去年の経済成長率 韓国が15か国のうち3位 ]]> 新型コロナウイルスによる景気悪化で、去年の韓国の経済成長率は、マイナス1.0%に落ち込みましたが、ほかの国に比べると、高い水準であることが、 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 24 Feb 2021 10:08:21 +0900 経済
<![CDATA[家計負債 1700兆超 前期に続いて過去最多を更新]]> 家計負債が再び過去最多を更新しました。 韓国銀行によりますと、去年10月から12月期の家計信用残高は、1726兆1000億ウォンと、前期に続き、再び過去最多を更新しました。 これは、前期の7月から9月期の1681兆8000億ウォンより、44兆2000億ウォン、率にして2.6%増加しています。 家計信用とは、家計が金融会社から借り入れた資金、「家計貸付」と、クレジットカードなどで商品・サービスを購入してまだ返済していない「販売信用」を合わせたものです。 家計貸付だけをみますと、10月から12月期末の残高は1630兆2000億ウォンと、これまでで最も多くなっているのに加え、前期より44兆5000億ウォン増加し、これまでで最も大きい増加幅となっています。 家計貸付のうち、住宅ローン残高は910兆6000億ウォンと、前期より20兆2000億ウォン増加し、前期の増加幅、17兆4000億ウォンより大きくなっています。 韓国銀行の関係者は、新型コロナウイルスによる生活苦や、借金して株式や不動産に投資する人が多くなっていることが要因だとしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 24 Feb 2021 09:51:26 +0900 経済
<![CDATA[産業通商資源部 エコカー基本計画を発表 今年を「エコカー普及元年」に]]> 韓国政府はエコカーに関する第4次基本計画を発表し、ことしをエコカー普及の元年と定めました。  エコカーに関する基本計画は、「環境対応車の開発および普及促進に関する法律」にもとづいて、5年ごとに策定されます 産業通商資源部は23日、エコカーに関する第4次基本計画を発表し、そのなかで、エコカーを2025年までに累計で283万台、2030年までに累計で785万台普及することを目指すとしました。 去年末の時点で、韓国国内で導入されたエコカーは合わせて82万台で、全体の3%を占めました。 政府はこれを2025年までに11%、2030年までに30%に拡大したい考えです。 これによって、自動車が排出する温室効果ガスは2025年には2017年に比べて8%、2030年に24%削減できると説明しました。 また去年のおよそ6万5000基だった電気自動車の充電施設を、2025年までに50万基以上に増やすほか、新築の建物などに充電施設の設置を義務付ける割合も高めます。 燃料電池車の水素ステーションもいまの70か所から2025年には450か所に増やし、全国どこからでも30分以内にアクセスできるようにします。 またバッテリーや燃料電池などの中核部品を国産化するなどして、電気自動車と燃料電池車の価格の引き下げも目指します。 エコカーの輸出も、いまの年間28万台から2025年にはおよそ3倍の83万台とするほか、貨物自動車などすべての種類にエコカーを拡大します。2022年には燃料電池による広域バスを発売し、2023年には燃料電池の路面電車を商用化する計画なども発表しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 23 Feb 2021 15:15:29 +0900 経済
<![CDATA[現代自動車グループ名誉会長、経営から完全に退く]]> 現代自動車グループの鄭夢九(チョン・モング)名誉会長は、来月24日に開かれる現代グループの自動車部品メーカー、現代モービスの株主総会で取締役から退き、グループの経営から完全に手を引くことになりました。 鄭名誉会長の任期は来年の3月までですが、すでに息子の鄭義宣(チョン・ウィソン)氏にグループの経営権を譲っているため、来年の任期を待たずに退くことにしたものとみられます。 鄭名誉会長は去年3月に現代自動車の取締役会議長職を鄭義宣氏に譲っていて、その後現代自動車の未登記役員と現代モービスの登記取締役だけを維持していました。 そして去年10月には、グループの会長職も鄭義宣氏に譲って名誉会長となったほか、現代モービスの代表取締役からも退きました。 現代グループはすでに会長の鄭義宣氏を中心に未来モビリティソリューション企業へのシフトを加速化させているため、鄭名誉会長が経営から退くことによるグループへの影響はないものとみられます。 鄭名誉会長は、1998年に現代自動車の会長に就任しましたが、2000年に弟の故鄭夢憲(チョン・モンホン)氏と後継者争いに負け、現代自動車を率いて現代グループから独立しました。 現代グループから独立した当時は、サムスン、現代、LG、SKに次いで財界第5位でしたが、現在はサムスンに次いで第2位となっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 22 Feb 2021 10:09:05 +0900 経済
<![CDATA[韓国政府、カーボンニュートラル達成に向けてエコカー普及に拍車 ]]> 韓国政府は、2050年までにカーボンニュートラルを達成するために、エコカーの普及に積極的に取り組むことを決めました。 韓国政府は18日、丁世均(チョン・セギュン)国務総理も参加して国政懸案点検調整会議を開き、今後5年間のエコカー育成戦略を盛り込んだ第4次エコカー基本計画について議論を交わしました。 この計画によって政府は、EV=電気自動車など現在、普及しているエコカー82万台を5年後までに283万台、2030年までに785万台にまで増やす目標を掲げました。 また需要創出に向けて、公共機関で自動車を購入する際はすべてエコカーを購入し、レンタカー業者や大企業などに対してもエコカーの購買目標制度を導入するということです。 また、普及の障害とされているインフラ不足を解消するために、政府は2025年までにEVの充電施設を50万機に増やすほか、全国70か所あるステーションを来年までに180か所、2025年までに450か所設置する計画です。 また、EV専用のプラットホームや部品・素材の国産化や、バッテリーのリース事業などを通じて自動車価格の低下を誘導し、普及の追い風とする方針です。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は去年、国連での演説で、国際社会と共に気候変動に積極的に対応するために、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルの達成を目指すと発表していて、その一環としてエコカー普及に拍車をかけようとしているものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 18 Feb 2021 14:48:46 +0900 経済
<![CDATA[出前アプリ「配達の民族」創業者、財産半分を寄付へ 5000億ウォン超]]> 韓国で出前アプリトップの「配達の民族」の創業者、キム・ボンジン氏は、自身の財産の半分以上を社会に還元すると明らかにしました。 キム氏が議長を務めるウーワブラザーズは18日、キム氏は存命中もしくは死後に資産の半分以上を慈善活動に寄付することを誓約する「ギビング・プレッジ(The Giving Pledge)」に219人目の誓約者として登録されたと明らかにしました。 「ギビング・プレッジ」は、2010年6月にマイクロソフト社会長のビル・ゲイツ夫妻と投資家のウォーレン・バフェットが始めた寄付啓蒙活動で、キム氏は韓国人として初めて、アジア人としては7人目です。 キム氏の財産は、「配達の民族」をドイツの「デリバリーヒーロー」に売却した際に受け取った株などを含め1兆ウォン台に上りますが、このうち半分以上の5000億ウォン以上を寄付することになります。 これに先立って、インターネットサービス大手「カカオ」の創業者、金範洙(キム・ボムス)取締役会議長も自らが保有する資産の半分以上を社会問題の解決のため寄付する意向を表明していて、寄付額は5兆ウォン以上に上るものとみられています。 自らの力で成功を勝ち取った韓国を代表するスタートアップ企業の創業者たちが、これまで富の相続を続けてきた従来の財閥とは異なる姿を見せていることについて、韓国社会には新鮮な衝撃を与えています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 18 Feb 2021 13:27:16 +0900 経済
<![CDATA[韓国鶏肉の輸出急増 調理済み食品需要の高まりや韓流ブーム受けて]]> 世界的に調理済み、半調理済み食品の需要が高まっていることや韓流ブームの影響で、去年、韓国の鶏の加工肉の輸出が過去最高を記録しました。 韓国貿易協会の国際貿易通商研究院が18日にまとめた報告書によりますと、去年、韓国の鶏の加工肉の輸出は前の年に比べて59.5%増加した2100万ドルで、過去最高となりました。 これについて、報告書は「全世界で調理済み、半調理済み食品の需要が高まったことや韓流が注目を集めたことでサムゲタンのミールキットや鶏の胸肉などの輸出が大きく増加したため」と分析しています。 また、AIを使って主要58か国のGDP 、人口、輸入額、規制など9つの指標を分析したところ、韓国産鶏加工肉の輸出潜在力が大きな市場として、香港、シンガポール、日本、アメリカなどがあったということです。 とくに香港は、アメリカに次いで韓国産鶏加工肉の輸出が2番目に多い国で、去年の輸出は前の年に比べて162.4%増加した496万ドルでした。 最近、韓流スターたちの胸肉ダイエットが香港のメディアで取り上げられたことで、韓国産鶏肉に対するイメージが向上したことも影響を及ぼしたものとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 18 Feb 2021 12:58:12 +0900 経済
<![CDATA[OECD事務局長 「災害支援金の対象、必要な層に絞るべき」]]> OECD=経済協力開発機構のアンヘル・グリア事務総長は、韓国メディアとの書面インタビューで、新型コロナウイルスの災害支援金は、必要な階層だけを対象にする標的支援が有効であるという考えを示しました。 アンヘル総長は、KDI=韓国開発研究院の開院50周年を記念して17日、オンラインで行われた国際会議への参加を機に、韓国メディアとの書面インタビューに応じました。 アンヘル総長は、韓国の災害支援金制度について、「災害支援金が公共の財源からの支出であるため、効率的に使用されるよう保障することが重要だ。特に韓国は世界で最も早く高齢化が進んでいる国であり、今後公的支出の拡大に対する負担は相当なものとみられる」として、給付の対象を、すべての国民ではなく、国の支援を最も必要とする階層に絞る、標的支援にすることが有効だと指摘しました。 韓国政府は、これまで、災害支援金を3回支給していて、1回目はすべての国民に、2回目と3回目は、新型コロナの被害を受けた業種の従事者を対象に支援金が給付されました。政府は今月2日、4回目の災害支援金給付に関する議論をスタートしたと発表し、給付対象をすべての国民とする案も視野に入れるとしていました。 アンヘル総長は、「多くの経済専門家が指摘しているように、支援が最も必要な層に対象を定めた標的支援は、乗数効果を呼び、民間消費を大幅に促進させることができるだろう」と説明しました。 また、韓国のGDP=国内総生産に占める税収の割合が、OECD加盟国の平均に比べ低い水準であることに言及し、より賢明な税制改革が必要であるかもしれないと指摘しました。 韓国のGDPに占める税収の割合は2018年時点で26.8%と、OECD加盟国の平均33.9%に比べ低い水準となっています。 アンヘル総長は、国定税率を引き上げる代わりに、課税基準を拡大することが有効だとして、「市場への参加、特に女性の参加を高められる税制改革を政策の優先課題とするべきだ」と話しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 18 Feb 2021 10:09:23 +0900 経済
<![CDATA[去年の銀行券の還収率 40%と過去最低]]> 韓国銀行によって発行された紙幣に対し、韓国銀行に戻ってきた金額の比率を示す還収率が、去年40%にまで落ち込み、統計開始以来、最も低くなりました。 韓国銀行によりますと、去年、全体の銀行券の還収率は40.0%となり、統計を取り始めた1992年以来、最も低くなりました。 還収率とは、韓国銀行によって発行された銀行券に対し、韓国銀行に戻ってきた金額の比率を示すものです。 韓国銀行の関係者は、「去年は5万ウォン札など、高額の銀行券を中心に、現金の需要が高かった。新型コロナ対策として、低金利政策が展開されたことから、現金を持っているほうがましだという考え方が広がったのが背景にあるとみられる」と説明しました。 また、現金が還収される主なルートは、自営業を中心とする対面サービス業であるため、去年は新型コロナの影響で対面接触が大きく減ったことも要因とみられるということです。 去年、5万ウォン札の還収率は24.2%と、5万ウォン札が初めて発行された2009年以来最も低くなっています。5万ウォン札の次に額が大きい、1万ウォン札の還収率は、74.7%と、過去最低となりました。 おつりによく使われる5千ウォン札の還収率は、100.9%、千ウォン札は、95.7%と例年と同じ水準でした。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 18 Feb 2021 09:41:50 +0900 経済
<![CDATA[1月の自動車生産・国内販売・輸出 いずれも2桁の増加]]> 韓国の完成車メーカーの先月の生産台数と国内での販売、輸出台数がいずれも去年の同じ月に比べて2桁の伸びとなったことがわかりました。  産業通商資源部が15日に発表したところによりますと、先月の完成車の生産台数は去年の同じ月に比べて24.9%増えて31万4190台となったということです。 これは2018年10月以降、もっとも高いもので、去年の月平均生産台数に比べると7.5%増えました。 背景には、韓国の完成車メーカーの賃金交渉の妥結により生産が正常化したことや、自動車の需要の好調にともなって供給も増えたことなどが背景にあります。 国内での自動車の販売台数は、新車発売の効果が続いたことや、個別消費税の30%引き下げが延長されたこと、営業日数が多かったことなどに支えられ、18.4%伸びて、13万7692台となりました。 なかでも、国産車の販売台数は16.9%増えて、11万5375台で、輸入車は、メルセデスベンツやBMWなどドイツメーカーの販売が好調だったことから、27.3%増えて2万2317台でした。 輸出は、アメリカやヨーロッパなど主な自動車市場の需要が持ち直したことから、29.5%増えて、19万2322台となりました。 付加価値の高い自動車の販売が増えたことで、輸出額では40.2%増えて、40億ドルとなりました。 EV=電気自動車やハイブリッド車、燃料電池車などのエコカーの国内での販売台数は2倍以上増えて、1万7992台となり、12か月連続の伸びとなりました。 エコカーの輸出台数は76.5%増えて3万2035台、輸出額では9億ドルを超え、これまででもっとも多くなりました。 全体の乗用車の輸出に占めるエコカーの割合は去年の同じ月の12.8%から17.3%に上昇しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 15 Feb 2021 13:11:18 +0900 経済
<![CDATA[韓国ネット通販大手「クーパン」 米証券取引所に上場申請]]> 韓国のネット通販大手の「クーパン」が12日、アメリカ・ニューヨーク証券取引所に上場を申請しました。  クーパンの売り上げは、2013年に478億ウォンだったものが、それから2年で1兆ウォンを超えたあと、2018年には4兆ウォン、おととし2019年には7兆ウォンを超えました。 新型コロナウイルスの影響でオンライン市場が急激に拡大した去年は、売上が90%も伸び、13兆ウォンを超えました。 この7年間で275倍に拡大し超高速成長を遂げました。 サービスも当日配達や早朝配達などで配達時間を大きく短縮したうえ、使いやすいアプリの開発で、成長が加速しました。 クーパンは、こうした他社との差別化のため、ソフトバンクグループ傘下の「ビジョン・ファンド」から3兆ウォン以上の投資を受けるなど、海外から大規模な資金を調達しました。 これによって、後発のライバル社が追い付けないほどスピーディーな配達システムを構築し、AI技術によって効率性を高めることができたということです。 アメリカのオンライン市場を事実上独り占めしているアマゾンとほぼ同じ戦略を取っていることから、「韓国のアマゾン」とも呼ばれています。 しかし、バラ色の未来だけではありません。 営業損失が一時、1兆ウォンを超えるなど、莫大な赤字が年々続いているためです。 去年の営業損失は5840億ウォンで、累積赤字は、4兆2000億ウォンを超えています。 にもかかわらず、オンライン市場シェアは10%前後に過ぎず、アマゾンには遠く及びません。 このため、一部では 「ビジョン・ファンド」が投資の失敗を挽回するため、クーパンの上場を急いでいるという見方も出ています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 15 Feb 2021 12:07:11 +0900 経済
<![CDATA[サムスンスマホの日本市場シェアが11.1%に 7年ぶりの2桁台]]> サムスン電子のスマートフォンの日本市場におけるシェアが11.1%となり、2013年以来7年ぶりに2桁台を取り戻しました。  日本のICT市場専門の調査会社「MM総研」が15日に発表したところによりますと、サムスン電子は、去年の日本市場でのメーカー別のスマートフォン総出荷台数シェアが11.1%と、3位になったということです。 1位は46.5%のApple、2位は12%のシャープでした。 日本市場でのサムスン電子のスマートフォンのシェアは2012年にこれまででもっとも高い14.8%となって以来、2014年に1桁となるなど、下落を続けました。 2016年には3.4%にまで落ちましたが、2017年に5.2%と上昇に転じ、それからは小幅ながら上昇が続いていました。 サムスン電子のシェアが大きく伸びたのは、ロゴの表示を変えたことや、5Gスマートフォンの需要にいち早く対応したことなどが功を奏したとみられます。 サムスン電子は、日本国内での「嫌韓」感情などを意識して2015年からは「サムスン」というブランド名の代わりに「ギャラクシー(GALAXY)」のロゴだけを表示したほか、大阪や名古屋、福岡などで体験型の「ギャラクシースタジオ」をオープンして、現地でのマーケティングに力を入れてきました。 また日本メーカーより一足早く5Gのスマートフォンを発売し、日本国内での5Gの需要を先取りしました。 実際に2019年にサムスン電子が世界に先駆けて発売した5Gスマートフォン「ギャラクシーS10」が日本で人気を集め、2019年4月から6月期の日本市場でのサムスン電子のシェアは9.8%と、2桁に迫りました。 一方、去年の日本市場での5Gスマートフォン出荷台数は625万3000台で、スマートフォン全体の20.8%を占めました。 ことし1月から3月期には、安価な5Gスマートフォンの最新モデルが発売され、5G端末の普及がさらに拡大する見通しです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 15 Feb 2021 11:39:11 +0900 経済
<![CDATA[去年のインスタントラーメンの輸出額 過去最高に]]> 韓国のインスタントラーメンの去年の輸出額が、前の年に比べて30%近く増加し、過去最高を記録しました。 関税庁が14日に発表した統計によりますと、去年のインスタントラーメンの輸出額は、前の年に比べて29.3%増加して6億362万ドルでした。 国別の輸出額は、中国が1億5000万ドルでもっとも多く、全体の24.7%を占めました。 2位はアメリカで8200万ドル、3位は日本で5500万ドル、4位はタイで2700万ドル、5位はフィリピンで2400万ドルでした。 インスタントラーメンの輸出額が伸びたことについて食品業界は、新型コロナの影響で自宅で過ごす時間が増え、韓国のインスタントラーメンが非常食として注目されたほか、アメリカのアカデミー賞で4冠に輝いた韓国映画「パラサイト半地下の家族」で登場して話題となった2つのインスタントラーメンを混ぜて作る「チャパグリ」が海外で人気を集めたことも追い風になったと分析しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 15 Feb 2021 10:00:52 +0900 経済
<![CDATA[LG、SKとの車載バッテリー紛争で勝利 SKはアメリカ輸入10年間禁止]]> LGエネルギーソリューションとSKイノベーションの間で2年以上も繰り広げられてきた車載バッテリーの営業秘密侵害に関する紛争で、LGエネルギーソリューションが勝利しました。 アメリカの国際貿易委員会(ITC)は10日(現地時間)、LGエネルギーソリューションがSKイノベーションを相手に申請した営業秘密侵害事件で、LG側の主張を認める最終判断を下しました。 LG側は2019年4月、EV=電気自動車の車載バッテリーに使われる2次電池技術と関連して、SK側が自社の人員を引き抜き、営業秘密を侵害したとして、国際貿易委員会に調査を申請しました。 国際貿易委員会は、SK側がLG側の営業秘密を侵害したと判断し、アメリカの関税法第337条の違反を適用し、営業秘密を侵害したバッテリーと部品に対する「アメリカ国内への輸入禁止10年」を命じました。 また、すでに輸入されたものも、営業秘密侵害に該当する品目であれば今後10年間、アメリカ国内での生産流通や販売が禁じられます。 ただ、国際貿易委員会は、SK側が車載バッテリーを供給するフォードとフォルクスワーゲンについては、それぞれ4年間と2年間の輸入を許容する猶予措置をとりました。 一方、国際貿易委員会の決定は大統領の承認を経なければならず、大統領は政策的な理由などで拒否権を行使することができるため、バイデン大統領がEV生産への支障を懸念して拒否権を行使する可能性もゼロではありません。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 11 Feb 2021 13:56:35 +0900 経済
<![CDATA[コロナが変えた大手企業の資産順位 非対面業種が急上昇]]> 1年以上続いている新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、韓国の大手企業の資産ランキングの順位も大きく変わりました。 サムスングループや現代自動車グループをはじめとする上位7グループの順位は変わりませんでしたが、11位からは非対面サービスを提供している企業が新型コロナの影響で順位を大きく伸ばしました。 韓国の企業情報サイト「CEOスコア」は、公正取引委員会が指定した大手企業64社の去年9月時点の公正資産や企業の合併と買収、系列会社の分離などを踏まえ、ことしの資産を予測した結果、合わせて18のグループは去年の順位を維持する一方で、46のグループには順位の変動がみられると予想しました。 サムスングループは、ここ1年で資産規模が15兆5690億ウォン増えて440兆4170億ウォンとなり、圧倒的な1位を占める見通しです。 次いで現代自動車グループが243兆6848億ウォンで2位、SKグループが232兆369億ウォンで3位を維持しました。 4位は137兆1981億ウォンのLGグループ、5位は120兆8702億ウォンのロッテグループ、6位は84兆893億ウォンのポスコ、7位は74兆4049億ウォンのハンファが占め、5位から7位は去年と同じ順位を維持しました。 サムスングループを含めた上位7グループの資産規模は、合わせて1332兆7012億ウォンで、大手企業の資産の58.9%を占めていますが、こうした偏りは続くものとみられます。 一方、10位以下では、新型コロナの影響で、情報技術やゲーム、バイオなど非対面サービスを提供している企業の躍進が目立ちました。 韓国のインターネットサービス大手「カカオ」は、去年23位からことし22位に上昇したほか、ポータルサイト最大手「ネイバー」は41位から34位、オンラインゲームポータルサイト「ネットマーブル」は47位から38位に上昇しました。 また、韓国のバイオ医薬品大手「セルトリオン」は、資産規模が去年の8兆8377億ウォンから5兆ウォン以上増えて13兆8642億ウォンを記録し、順位も45位から25位へと大幅に上昇するものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 10 Feb 2021 13:33:52 +0900 経済