<![CDATA[News - Japanese [KBS WORLD Radio] | 韓半島]]> 15 ja <![CDATA[ウラン濃縮施設を拡充か 北韓 ]]> アメリカのCNNテレビは16日、北韓が寧辺(ニョンビョン)のウラン濃縮施設を拡充していると報じました。 CNNテレビは、14日に撮影した衛星写真を分析したアメリカのミドルベリー国際問題研究所の専門家ジェフリー・ルイス氏の話をもとに伝えたもので、写真には寧辺の核施設にあるウラン濃縮工場の建設作業が進む様子が写っています。 これについてルイス氏は、新たに拡充された施設では、遠心分離機1000基を設置でき、施設の拡充によって核兵器に使用可能な高濃縮ウランの生産能力は25%増加すると指摘しています。 これについてアメリカ国家安全保障会議、国防総省、国家情報長官室、CIA=中央情報局はいずれもコメントを控えています。 これに先立って、IAEA=国際原子力機関は先月末、北韓がことし7月以降、寧辺でプルトニウムを生産する原子炉の操業を再開させたとする報告書をまとめています。 また、IAEAのグロッシー事務局長は今月13日、「北韓の核活動は深刻な懸念の原因になっている。平壌(ピョンヤン)に近い降仙(カンソン)でも核開発活動が行われている兆しがみられる」と述べています。 さらにアメリカの北韓研究サイト「38ノース」も、先月末、寧辺の核施設が写った衛星写真で排水が確認でき、原子炉が再稼働しているとの見方を裏付けていると指摘しています。 このように北韓が核開発の動きを再開させたとする見方が浮上していますが、韓米両政府は、なぜか具体的な言及を避けており、北韓が対話再開に向けた提案を受け入れるのを待つ姿勢です。 しかし北韓はこのところミサイル発射など軍事活動を活発化させており、対話の再開につながるか判断がむずかしい情勢です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 14:55:39 +0900 韓半島
<![CDATA[山間部の鉄道から発射 北のミサイル]]> 北韓は15日午後、平安南道(ピョンアンナムド)陽德(ヤンドク)付近から東の海、東海(トンヘ)に向けて、短距離弾道ミサイル2発を発射しましたが、この発射は新たに組織された鉄道機動ミサイル連隊によるものとわかりました。 朝鮮中央通信によりますと、今回の発射は、第8回党大会以降に組織された鉄道機動ミサイル連隊による訓練だったということで、鉄道線路からの発射の写真も公開されました。 今回発射された短距離弾道ミサイルの飛行距離は800キロで、3月25日に発射された「新型戦術誘導弾」の600キロより200キロ伸びていることから、北韓が第8回党大会で予告したとおり、戦術核兵器などを搭載できる短距離弾道ミサイルの開発に力を入れている証拠として分析されています。 今回の北韓のミサイル発射は、ソウルで鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官と中国の王毅外相が会談している最中に行われました。 北韓が韓国側の日程を踏まえて発射を行ったかどうかは確認できていませんが、北韓の金与正副部長は短距離弾道ミサイルの発射について「兵器体系開発計画のための、正常かつ自衛的なものであり挑発ではない」と主張しています。 北韓が国連安全保障理事会の決議に反する弾道ミサイル発射を行ったのは、ことし3月につづいて、ことし2回目です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 13:16:26 +0900 韓半島
<![CDATA[金与正氏が文大統領発言を非難 ミサイル発射]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日、韓国海軍のSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験を現場で見守り、「北韓の挑発に対する抑止力となる」と発言したことについて、北韓の金与正(キム・ヨジョン)党副部長は南北関係を完全に破壊しかねないとして強く批判しました。 北韓の金与正副部長は15日、文大統領の発言から4時間後、朝鮮中央通信を通じて談話を発表し、文大統領が「挑発」という表現を使ったことに強い遺憾の意を示すとともに、「相応の対応を呼ぶ行為であり、そうなれば南北関係は完全に破壊に至るだろう」と述べました。 しかし「われわれは、それを望んでいない」ということばを、非難しながらも付け加えました。 金与正副部長が韓国を非難する発言をしたのは、先月10日、韓米合同軍事演習について「対価を支払うことになる行動だ」として以来です。 大統領府青瓦台は、韓国が独自開発したSLBMが8月13日に海軍に引き渡され、15日、韓国初の3000トン級の潜水艦から水中発射を行って目標に正確に命中したと、明らかにしました。 発射実験に出席した文大統領は「韓国のミサイル戦力の増強こそが、北韓の挑発に対する抑止になり得る」と述べました。 文大統領がこのような発言をしたのは、その直前に北韓が短距離弾道ミサイルを発射したためとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 13:15:24 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓が弾道ミサイル2発発射か ]]> 北韓が、東の海、東海に向けて弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を発射しました。 韓国の合同参謀本部が、発表したところによりますと、北韓は、15日正午すぎ、内陸部から東の海、東海に向けて弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を相次いで発射しました。 日本の海上保安庁は、日本の領海やEEZ=排他的経済水域には落下していない模様だとしています。 韓国軍は警戒態勢を強めるとともに、アメリカとともに情報収集を急いでいます。 また大統領府青瓦台は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も出席して、NSC=国家安全保障会議を開くことにしています。 北韓は、今月11日と12日にも、長距離巡航ミサイルの試験発射に成功したと発表しています。 北韓はアメリカのバイデン政権が発足した直後の今年1月21日と3月21日に巡航ミサイルを発射し、3月25日には国連安全保障理事会の決議違反に当たる短距離弾道ミサイルを発射しています。 北韓はこれまで軍事パレードで新型兵器を先に公開してから試験発射を行うパターンを繰り返していることから、15日発射したものも去年10月か今年1月のパレードで公開したものの可能性が高いとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 14:06:41 +0900 韓半島
<![CDATA[東京で北韓担当韓日会談 米も参加へ]]> 東京を訪れている外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)韓半島平和交渉本部長は13日、日本の船越健裕アジア大洋州局長と会談しました。 会談は、午後2時から2時間ほど行われ、北韓の核問題での協力、北韓への人道支援、そして新型の長距離巡航ミサイルの発射実験などを協議しました。 会談後、魯本部長は「互いの立場への理解が深まった」と語りました。 魯本部長は、14日、韓日米3か国間と韓米2国間の会談に臨みます。  ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 10:44:34 +0900 韓半島
<![CDATA[金正恩委員長が太陽宮殿参拝 李雪主夫人も]]> 北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は建国から73年となった9日、祖父の金日成(キム・イルソン)主席らの遺体が安置されている平壌(ピョンヤン)の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を李雪主(リ・ソルジュ)夫人とともに訪れたと、朝鮮中央通信が10日、伝えました。 李雪主夫人の動静が伝えられたのは、およそ4か月ぶりです。 参拝には崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長や趙甬元(チョ・ヨンウォン)党書記ら党の最高指導部と朝鮮人民軍幹部らが同行しましたが、金正恩氏の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長の姿は見られませんでした。 金与正氏は、9日に朝鮮中央テレビが放送した軍事パレードでも姿が確認されていません。 一方、金正恩氏は軍事パレードの参加者らと記念撮影し、「荘厳な軍事パレードを通じて、わが国の民間と安全武力の戦闘力と団結力を誇示した」と述べました。 ことしは節目の年ではありませんが、北韓は内部結束のために、9日、民間防衛組織の「労農赤衛軍」を中心に軍事パレードを行い、建国73年を祝ったものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 10 Sep 2021 14:22:20 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓が五輪資格停止 韓国は交流模索]]> 北韓がIOC=国際オリンピック委員会から資格停止処分を受け、来年2月に北京で開かれる冬のオリンピックに出場できなくなったことについて、韓国の統一部は、北韓との交流のきっかけを引き続き模索していく考えを示しました。 北韓の資格停止処分をめぐる韓国政府の立場について、統一部関係者は9日、「南北の首脳がすでに合意したように、オリンピックなどの国際大会などを通じて南北間の平和の契機をつくるために努力する立場に変わりはない。今後も南北間の平和とスポーツ交流のきっかけを引き続き模索していく」と語りました。 IOCは8日(現地時間)、北韓が東京オリンピックに参加しなかったことから、北韓オリンピック委員会を2022年末まで資格停止処分を科しました。 しかしIOCは、北韓の選手が個人の資格で北京オリンピックに出場できる可能性はあるとしています。 これについて韓国統一部は「北京オリンピックの出場権を個人的に確保した北韓選手は今のところ、いないようだ」と話しています。  ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 10 Sep 2021 09:31:05 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓の凍結資産は3169万ドル 米財務省]]> アメリカ政府は、去年2020年の時点で、北韓の資金を3169万ドル凍結していることがわかりました。 アメリカ財務省の外国資産管理局(OFAC)が8日(現地時間)、まとめた議会への報告書によりますと、去年、凍結された北韓の資金は、前の年より8万ドル増えて3169万ドルとなりました。 外国資産管理局は去年末に発表した報告書で、2019年に凍結した北韓資金をこれより多い4448万ドルとしていましたが、今回の報告書では再分類などを経て3161万ドルに修正しました。 そして報告書で、北韓への制裁は、北韓政府だけでなく、北韓と関連する活動を行う個人や機関も対象にしているとしています。 北韓と同様にテロ支援国家としてアメリカが指定しているイランとシリアの去年の時点での凍結資産は、イランが7375万ドル、シリアが3532万ドルで、北韓はこれに次ぐ存在になります。 北韓は1987年11月の大韓航空機爆破事件で、アメリカのテロ支援国家リストに加えられ、その後、2008年にいったん除外されましたが、先のトランプ政権が2017年に再びテロ支援国家に指定しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 09 Sep 2021 14:58:20 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓五輪委を資格停止 IOC]]> IOC=国際オリンピック委員会は、北韓が先に開かれた2020東京オリンピックに参加しなかったことから、北韓オリンピック委員会に対して2022年末までの資格停止処分を科しました。 AFP通信によりますと、IOCのバッハ会長は8日(現地時間)に開かれた記者会見で「北韓オリンピック委員会は、東京オリンピックに参加しなかった唯一のオリンピック委員会だ。IOCの執行委員会は、このような一方的な決定に対して、2020年末まで北韓オリンピック委員会の資格を停止することに決めた」と発表しました。 このため、北韓オリンピック委員会は来年2月、北京で開かれる冬のオリンピックにも参加することができなくなりました。また、資格停止期間中は、IOCからの援助を受けられません。 一方でバッハ会長は、北韓の選手個人については、北京オリンピックへの出場資格をそれぞれ判断し、北韓の出場停止期間を見直す考えも持っているとしています。 北韓はことし3月、朝鮮オリンピック委員会の総会で新型コロナの感染から自国選手を守るという理由で東京オリンピックへの不参加を決めましたが、こうした決定をIOCに公式に知らせなかったということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 09 Sep 2021 13:59:52 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓が軍事パレード しかし規模は縮小]]> 北韓は政権樹立73周年を迎え、9日午前0時から深夜の軍事パレードを行いました。 北韓の朝鮮中央通信は9日、平壌(ピョンヤン)の金日成(キム・イルソン)広場で民間安全武力閲兵式が開かれたと報じました。 現地メディアによりますと、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長はこの軍事パレードに参加しましたが、演説は行いませんでした。 今回の軍事パレードは、予備軍にあたる労農赤衛軍を中心に行われ、警察にあたる社会安全軍も動員されました。 いずれも正規軍ではなく、常設ではない軍事組織という点で注目されています。 韓国軍当局は、軍事パレードは9日午前0時からおよそ1時間行われたものと見ており、韓国の北韓消息筋も、例年に比べて規模が小さかったとしています。 また、新型の戦略兵器も登場しなかったということです。 軍事パレードの規模が縮小した背景としては、新型コロナウイルスの影響と並んで、例年より準備期間が短かった点や経済難などが挙げられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 09 Sep 2021 13:51:36 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓の軍事パレード準備監視か 米無人偵察機]]> 北韓が軍事パレードの準備をしているとみられるなか、アメリカ空軍の無人偵察機が5日、韓国の軍事境界線付近の上空を飛行したことがわかりました。 航空機の航路を追跡するウェブサイト「フライトレーダー24」によりますと、アメリカ空軍の無人偵察機「グローバルホーク」1機が、5日、首都圏や江原道(カンウォンド)など軍事境界線の韓国側上空を東西方向に数回にわたって飛行したということです。 グロバールホークは、特殊な高性能レーダーや赤外線探知装置などを使って、地上2万メートルの高度から地上にある大きさ30センチの物体をも識別できる諜報衛星級の無人偵察機です。 アメリカの北韓分析サイト「38ノース」は先週2日、公式ツイッターを通じて平壌の「ミリム飛行場」に北韓軍の兵力が集まる様子を写したとする衛星画像を公開し、北韓は去年と同じように、ことし10月にも軍事パレードを行う可能性があるという見方を示しました。 このミリム飛行場は北韓がパレードの予行演習を行う場所として知られており、今回の偵察飛行は、北韓の軍事パレード準備の動きを把握するためのものとみられています。 韓国軍合同参謀本部の関係者も、「韓米の情報当局は緊密に連携して、北韓の動向を追跡監視している」と話しています。 北韓は、節目の年に軍事パレードを行っていて、去年は10月10日の朝鮮労働党創建75周年を祝って、異例の深夜の軍事パレードを行い、ICBM=大陸間弾道ミサイルやSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルなど新たな兵器を登場させました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 06 Sep 2021 11:58:06 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓で軍事パレード準備か 統一部「予断せず注視する」]]> 北韓でここ数日、平壌(ピョンヤン)の飛行場に多くの兵力が集結していることが分かり、今月か来月に軍事パレードを行う可能性があるとみられています。これについて、統一部は3日、「予断せず状況を注視する」と明らかにしました。 アメリカの北韓分析サイト「38ノース」は1日、北韓の平壌(ピョンヤン)郊外にある美林(ミリム)飛行場を撮影した最近の衛星写真をツイッターに掲載し、軍隊とみられる隊列が集結している様子を伝え、「軍事パレードの準備を進めている可能性がある」との見方を示しています。 また、ソウルに拠点を置く「NKプロ」は2日のリポートで、先月30日の衛星画像では訓練場内に軍用トラック数十台と兵士300人前後が配置されているのが確認されたと伝えました。 こうしたことから、北韓が建国記念日の9月9日か、金正恩国務委員長が軍最高司令官になって10周年となる10月8日、あるいは朝鮮労働党創建記念日の10月10日に合わせて軍事パレードを行う可能性があるとの観測が出ています。 これについて、統一部のチャ・ドクチョル副報道官は3日の定例会見で、「具体的に確認できる情報は持っていない」としながらも、「軍事パレードの開催可能性については、予断せず、状況を注視していく」と述べました。 北韓は朝鮮労働党創建75周年を迎えた去年10月10日に、平壌の金日成(キムイルソン)広場で軍事パレードを実施していて、事前に美林飛行場で予行演習する様子が確認されていました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 03 Sep 2021 13:47:41 +0900 韓半島
<![CDATA[韓国戦争最大の激戦地白馬高地で遺骨収拾収拾作業始まる]]> 韓国戦争最大の激戦地だった白馬(ペンマ)高地で、戦死者の遺骨収拾作業が本格的に始まりました。 国防部は3日午前、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)郡の非武装地帯(DMZ)にある白馬高地で、遺骨収拾を始める式典を開きました。 式典には南泳臣(ナム・ヨンシン)陸軍参謀総長が出席し、「白馬高地は、韓国戦争当時、先輩たちが最後まで命をかけて守ったところだ。どこかに埋もれている英雄を最後の一人まで見つけるために最善を尽くす」と語りました。 白馬高地は、韓国軍歩兵第9師団が1952年10月6日から15日まで戦闘を繰り広げ、960人あまりが戦死または行方不明になった場所です。 非武装地帯は後方地域に比べて完全な形の遺骨が収拾されることも多く、白馬高地でも多くの遺骨を収拾できると期待されています。 国連軍としてアメリカ、ベルギー、ルクセンブルクの3か国も参戦しており、これらの国の兵士の遺骨が発見される可能性もあるとみられています。 同じく非武装地帯にあるファサルモリ高地では、2019年4月からことし6月までの2年あまりの間に遺骨収拾作業が行われ、およそ400柱の遺骨と10万2000点の遺品が見つかっています。 2018年に南北の首脳が合意した『9.19南北軍事合意』では、南北が共同で、ファサルモリ高地で遺骨収拾作業を行うことで合意していましたが、その後、南北関係が冷え込み、韓国だけで作業を行っています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 03 Sep 2021 12:28:22 +0900 韓半島
<![CDATA[南北対話50周年 統一部長官「対話再開に使命感感じる」]]> 李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は1日、南北対話50周年を記念する式典に参加し、「途絶えている南北対話の道を再び切り開かなければならないという思いで、使命感と責任感を感じる」と述べました。 1971年8月、韓国と北韓の赤十字社の接触がはじまってから、ことしで50周年を迎えます。 李長官は、この日の式典で、「南北対話50周年を南北が共に祝えることができたらいいが、残念だ」として、「途絶えている南北対話の道を再び切り開かなければならないという思いで、使命感と責任感を感じる」と述べました。 そのうえで、「韓国側はすでに必要な準備を整えている。北韓が応じれば、いつでもどこでも、どんなテーマでも会談を開催できるということを改めて申し上げたい」と話しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 02 Sep 2021 07:18:02 +0900 韓半島
<![CDATA[IAEA 「北韓が核施設を再稼働」との見方示す]]> IAEA=国際原子力機関は、北韓が寧辺(ヨンビョン)の核施設で、核爆弾の原料となるプルトニウムを抽出する作業を再開した可能性があるという見方を示しました。  IAEAが現地時間の27日、発表した報告書によりますと、北韓が先月初めから寧辺にある5000キロワットの黒鉛減速炉で、冷却水を排出させるなど、再稼働させた兆候が捉えられたということです。 黒鉛減速炉は、北韓の核兵器の製造に欠かせない中心的施設で、この施設を稼働させた兆候が捕捉されたのは2018年12月以来です。 IAEAはことし2月中旬から先月初めまで、この黒鉛減速炉の近くにある使用済み核燃料の再処理施設の「放射化学研究所」を再稼働させた兆候も捉えられたと話しています。 放射化学研究所の稼動期間の「5か月」は、黒鉛減速炉の使用済み核燃料の再処理にかかる時間と一致するということです。  IAEAは、こうした兆候を「非常にやっかいだ」と表現し、国連安保理決議に明らかに違反していると指摘しました。 アメリカのウォールストリートジャーナルは、寧辺の原子炉の再稼働について、アフガニスタンからのアメリカ軍の撤退、イランとの核合意の立て直しに向けた交渉とともに、バイデン大統領が抱える新たな外交政策の課題になるだろうという見方を示しました。 一方、韓国外交部の当局者は30日、IAEAの発表を受けて、「アメリカと緊密な協力のもと、北韓の核活動への監視を続けている」と、明らかにしました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 30 Aug 2021 11:31:54 +0900 韓半島
<![CDATA[ソウルで韓米、米ロが会談 北韓対策]]> 韓国を訪れているアメリカのソン・キム北韓担当特別代表は、23日、魯圭悳(ノ・ギュドク)外交部韓半島平和交渉本部長と会談し、韓米合同軍事演習は定例の防衛的性格の演習だとしたうえで、「アメリカは北韓を敵視する意図はない」と述べました。 ソン・キム代表は23日、ソウル市内のホテルで魯本部長と会談したあと会見し、「現在、実施中の韓米合同軍事演習は、韓米両国の安全保障のため長期間続いてきた定例の防衛的性格を持つ演習だ」と説明しました。 これは北韓が、今月26日まで続く下半期の韓米合同軍事演習について、「侵略戦争演習」として激しく非難したことを受けたものとみられます。 また「いつ、どこででも北韓の担当者と会談する意向がある」として対話の再開を呼びかけました。 ソン・キム代表は、北韓の反発にもかかわらず、アメリカの北韓に対する「関与」と柔軟姿勢を示したものとみられます。 キム代表はことし6月に韓国を訪れた際にも、北韓に条件のない対話を求めています。 また魯本部長が明らかにしたところによりますと、韓米両国は、北韓の感染症対策、飲み水、衛生などへの支援、国際機関を通じた人道支援策についても議論したということです。 韓国には、いまロシアのモルグロフ外務次官も訪れていることから、韓米ロの3か国間の協議も行われる見通しです。 モルグロフ次官はソン・キム代表と23日に、魯本部長と24日に、相次いで協議し、北韓との対話再開に向けて、ロシアがどのような役割を果たせるかについて議論するとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 23 Aug 2021 15:07:36 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓が独自開発か PCR検査装置]]> 北韓は、新型コロナウイルスのリアルタイムPCR検査装置を独自に開発して使っているもようです。 北韓の労働党機関紙、「労働新聞」は23日、111号製作所と生物工学分院、採掘機械研究所の科学者たちが協力して、北韓で初めて世界レベルのリアルタイムPCR検査装置を開発したと報じました。 PCR検査は、検体からリボ核酸(RNA)を抽出し、それを増幅して新型コロナウイルスに特異な遺伝子が2種類以上見られたら陽性と判定する検査法で、信頼性が高く、世界標準の検査法として広く用いられています。 北韓はこれまでも、WHO=世界保健機関に新型コロナ感染者数を報告する際、リアルタイムPCR検査を使用してきましたが、検査装置を独自開発したと発表したのはこれが初めてです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 23 Aug 2021 12:36:18 +0900 韓半島
<![CDATA[金正恩氏専用機と同型機の航空機 19日の飛行を確認]]> 北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の専用機と同じ機種の航空機が19日、平壌(ピョンヤン)から東部・元山(ウォンサン)の方向に飛行したことが捉えられました。 航空機の航路を追跡するウェブサイト「フライトレーダー24」によりますと、高麗(コリョ)航空のJS672便の旅客機が19日午前9時8分、平壌を出発し、元山の方向に向かったということです。 この航空機はウクライナのアントノフAN148型機で、金正恩氏の専用機と同じ機種です。 元山には金正恩氏の別荘があります。 金正恩氏が搭乗していたかどうかは確認できていません。 北韓はアントノフ148型機を2機保有しているとされ、金正恩氏が主に利用している航空機の登録記号はP671で、今回捉えられた航空機はP672だということです。 韓国では26日まで韓米合同軍事演習が行われる予定で、これに反発する北韓がどのような動きに出るか注目されています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 20 Aug 2021 12:19:00 +0900 韓半島
<![CDATA[韓米合同軍事演習4日目 北韓、最前線で訓練の動き]]> 韓米両軍による合同軍事演習、「連合指揮所訓練」は4日目を迎えていますが、北韓は国境付近の最前線地域で比較的軽度の訓練を行っている模様です。 政府の消息筋は19日、「北韓は韓米合同軍事演習が行われるたびに、これに対応するかたちで訓練を行ってきた」として、「今回も東部戦線などの最前線部隊を中心に『陣地占領』訓練などを行っている」と伝えました。 また、15日から2日間、韓半島東の海、東海(トンヘ)の東北部の海上一帯を中心に航行警報を出しました。 航行警報は船舶の航海を禁止する措置で、通常、ミサイル発射や砲射撃訓練が行われる際に出されます。 16日にアメリカの地上監視偵察機「ジョイントスターズ」が韓半島付近に投入された背景にも北韓のこのような動きがあるものとみられています。 ただ、北韓は航行警報期間中にミサイル発射や砲射撃訓練は行いませんでした。 軍当局は、北韓が行っている訓練について、現在進行中の夏季訓練の一環であると分析しているということです。 韓米合同軍事演習は今月26日まで行われます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 19 Aug 2021 13:25:57 +0900 韓半島
<![CDATA[南北連絡チャンネルが遮断3日目 北韓に挑発の動向は見られず]]> 10日から始まった韓米合同軍事演習に反発し、北韓が南北共同連絡事務所と軍通信線による定期通話に応じなくなってから3日目となりました。 統一部は12日、午前9時の南北共同連絡事務所の業務開始の通話が行われなかったと明らかにしました。 また、軍関係者も午前9時の東海(トンヘ)と西海(ソヘ)両地区の軍通信線による定期通話が行われなかったと明らかにしました。 北韓は先月27日、13か月ぶりに南北間の通信連絡線を復旧し、それから2週間、南北共同連絡事務所と軍通信線で韓国側と定期的な通話を行いました。 ところが、韓米合同軍事演習の事前練習とされる危機管理参謀訓練(CMST)が始まった10日午後から、韓国側の定期通話の試みに応じていません。 北韓の金与正(キム・ヨジョン)党副部長と金英哲(キム・ヨンチョル)統一戦線部長は、それぞれ10日と9日に相次いで韓米合同軍事演習を強く批判し、「安保危機」を警告する談話を発表しました。 ただ、今のところ北韓に挑発の兆しは見られていないということです。 合同参謀本部の関係者は「韓米情報当局間の緊密な協力のもとで関連の動向を注視しつつ、確固たる準備態勢を維持してる」と語っています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 12 Aug 2021 12:51:38 +0900 韓半島
<![CDATA[東京五輪不参加の北韓 10日から五輪競技の録画を放送へ]]> 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を理由に、東京オリンピックへ参加しなかった北韓が、オリンピック閉会式から2日後の10日、録画されたオリンピック競技の中継を始めました。 朝鮮中央テレビは10日、東京オリンピックの女子サッカー予選リーグイギリス対チリの試合を放送し、11日には、同じく女子サッカー予選リーグの中国対ブラジルの試合を放送しました。 北韓は、通常、オリンピックが開催されれば、開会から数日でオリンピックについて報道していましたが、今回の東京オリンピックでは、大会期間中にオリンピックについて一切放送しなかったということです。 北韓は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を理由に、東京オリンピックへの参加をボイコットしました。北韓がオリンピックに参加しなかったのは1988年ソウルオリンピック以来33年ぶりです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 12 Aug 2021 00:55:01 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓、新型コロナで制限していた平壌の22施設 外国人の訪問可能に]]> 北韓が、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で外国人の訪問を制限していた平壌市内の22の施設について、訪問を許可したことが明らかになりました。 北韓駐在ロシア大使館のホームページは11日、北韓外務省から受け取った訪問許可通知書の内容をホームページに公開しました。 ロシア大使館は、「朝鮮民主主義人民共和国の外務省から、緊急防疫措置期間に外国人の訪問が許可された文化、スポーツ、娯楽施設、小売店299か所に22か所が追加されたというメモを受け取った」と説明しました。 追加で訪問が許可された場所は、平壌の凱旋門、主体思想塔、切手博物館、平壌地下鉄、万寿台芸術劇場などだということです。 新型コロナの防疫措置として国境を封鎖し、国内でも都市間の移動を徹底して制限してきた北韓が、平壌市内の一部の施設について外国人の訪問を許可した背景に関心が集まっています。 これらの施設は外国人観光客が主に利用するため、北韓が観光を一部再開する可能性も提起されています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 11 Aug 2021 10:53:20 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓、2日連続で韓米軍事演習を強く批判 「安保危機を感じさせる」]]> 北韓の金英哲(キム・ヨンチョル)統一戦線部長が談話を発表し、韓米合同軍事演習について強く批判しました。 金統一戦線部長は11日に発表した談話で、10日から始まった韓米合同軍事演習について、「逆転のチャンスを逃し、再び戦争演習を行う狂気を振るい始めた」と批判したうえで、「誤った選択によって自分たちがいかにすさまじい安保危機に向かっているのか、時々刻々と感じさせる」と警告しました。 また、南北関係が冷え込んだ責任が韓国にあると強調し、「南朝鮮とアメリカが対決を選んだ以上、われわれもほかの選択はできない。われわれがすべきことを進めていく」と明らかにしました。 北韓は今月初めに韓米合同軍事演習の中止を求めましたが、事実上演習が始まった10日、北韓の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が談話を発表して強い遺憾の意を示しました。 金副部長は、「アメリカ政府が掲げる『外交的関与』と『前提条件のない対話』は、アメリカの侵略的な思惑を隠すための偽善に過ぎない」と非難し、「南朝鮮の当局者たちの裏切り行為のような対応に強い遺憾の意を表する」と述べました。 また、金副部長は、自身の談話を「委任による発表である」と明記し、兄の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の意思であることを強調しました。 北韓が2日連続で発表した談話には、北韓の対抗措置に関する具体的な言及はありませんでしたが、北韓がすでに10日午後、南北連絡事務所と軍の通信線を通じた通話に応答しませんでした。 北韓が新型戦略武器の試験を正当化し、軍事挑発に乗り出すことが懸念されているなか、統一部はいかなる場合であっても韓半島の緊張が高まってはならないとし、すべての可能性に備えると明らかにしました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 11 Aug 2021 10:28:04 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓 南北通信連絡線の定時連絡に応じず 韓米合同軍事演習への不満表示か]]> 北韓の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が韓米合同軍事演習を非難する談話を出した10日、北韓は午後5時に予定されていた南北通信連絡線の定時通話に応じませんでした。 統一部は、南北通信連絡線の定時通話に応じなかった北韓の状況を注視していると明らかにしました。 北韓が7月27日に南北間の通信線を復旧して以来、南北は共同連絡事務所の直通通信回線を通じて、午前9時と午後5時の1日2回、定時連絡を行っていました。 北韓の金与正党第1副部長は、この日始まった韓米合同軍事演習の事前訓練を非難する談話を発表しており、北韓は午前9時の定時連絡には通常通り応じたものの、午後5時の定時連絡には応じなかったということです。 北韓は、韓国軍と北韓軍の間でやり取りされる通信線でも午後4時の定時連絡に応じておらず、韓米軍事演習に対する不満を示しているものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 11 Aug 2021 01:07:34 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓 金与正氏の非難の談話にも、南北間の通信は通常通り実施]]> 北韓の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が10日、韓米合同軍事演習を非難する談話を出しましたが、南北間の通信線を使ったやり取りは通常通り行われたもようです。  統一部の関係者によりますと、南北連絡事務所では10日午前、業務の開始を知らせる通話が通常通り行われ、特に変わった様子は見られなかったということです。 国防部の関係者も、最近復旧した西海の通信線など軍の通信線を使った通話が通常通り行われたと明らかにしました。 北韓は去年6月に、韓国の脱北者団体が北韓の体制を批判するビラを北韓に向けて散布したことに反発し、南北の通信線を一方的に遮断しましたが、南北首脳間の合意によって、先月27日、南北連絡事務所と軍の通信線を復旧し、それ以来、南北は1日に2回、業務の開始と終了を知らせる通話を行っています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 10 Aug 2021 11:44:01 +0900 韓半島
<![CDATA[金与正氏 韓米合同軍事演習を非難する談話発表]]> 北韓の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長は10日、談話を発表し、韓米が合同軍事演習を始めたことを非難しました。  金副部長は、談話のなかで「韓国とアメリカが情勢の不安定化を一層高める合同軍事演習を始めた。韓国の当局者たちの裏切り行為のような対応に強い遺憾の意を表する」と述べました。 また「合同演習は、北韓を力で抑えようとするアメリカの敵視政策の表れだ。繰り返し行った警告を無視して強行した韓国とアメリカの危険な戦争演習は、必ず自らをさらに厳しい安全保障の脅威にさらすことになる」とけん制しました。 また金副部長は、「アメリカ軍が韓国に駐留している限り、韓半島情勢を周期的に悪化させる要因は決して取り除かれないだろう」と強調し、北韓がしばらく言及しなかった、「韓国駐留アメリカ軍の撤退」に触れました。 アメリカに対する非難の度合いも強まりました。 「アメリカ政府が掲げる『外交的関与』と『前提条件のない対話』は、アメリカの侵略的な思惑を隠すための偽善に過ぎない」と非難し、「どんな軍事的行動にも速やかに対応できる防衛力と先制攻撃能力の強化にさらに拍車をかける」と強調しました。 これについて、米中対立が深まるなかで、中国の戦略的立場と足並みを揃えたものという見方が出ています。 金副部長の談話は、規模や形式とは関係なく、北韓を狙った韓米合同軍事演習は容認できないという金委員長の方針を再確認し、今後も「強対強、善対善という原則にもとづいて、防衛力を強化していく」という考えを鮮明にしたものとされます。 韓国とアメリカは今月10日から13日まで、危機管理参謀訓練を行い、16日から26日まで、本演習の下半期の連合指揮所訓練を行います。 一方、合同参謀本部の関係者は、北韓の挑発の動向について、「韓米の情報当局間の緊密な協力のもと、北韓の動向を見守っているが、いまのところ、新たな動きは見られない」と話しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 10 Aug 2021 11:35:21 +0900 韓半島
<![CDATA[統一部 北韓の水害で「あらゆる可能性を念頭に協力」]]> 統一部は、北韓東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)で最近、起きた水害の復旧について、あらゆる可能性を念頭に、協力する方針を明らかにしました。  統一部の報道官は9日、定例の会見で、咸鏡南道で最近、発生した水害の復旧支援について、「南北間の人道的協力は、政治・軍事的状況とは切り離して、継続して進める」という基本方針を改めて示しました。 この報道官は、支援の方式について、「当局や民間、国際機関を通じた支援など、あらゆる可能性を念頭に、北韓の被害状況や支援の需要などを把握する。南北間、そして国際社会との協議などを経て、具体的な協力策を決めていく」と述べました。 また水害による北韓住民の人道的状況を実質的に改善するための協力策を模索すると話しました。 ただ、北韓は先月27日に復旧された南北連絡事務所の通信ルートを通じて水害状況を韓国側と共有していないということです。 北韓は今月1日から降った大雨で、咸鏡南道にある堤防が決壊し、住民が避難し、住宅が浸水し、農地が冠水するなど、大きな被害を被っています。 このため、朝鮮労働党軍事委員会は5日、拡大会議を緊急招集し、復旧に当たる軍部隊の動員や資材の支援などの対策を策定しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 09 Aug 2021 14:57:23 +0900 韓半島
<![CDATA[韓国外相 ARF閣僚会議で北韓に南北合意の履行求める]]> 鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官が6日、オンライン形式で行なわれたARF=ASEAN地域フォーラムの閣僚会議に出席しました。  鄭長官は会議で、北韓代表の出席を歓迎したうえで、韓半島を核の脅威のない平和な場所とすることにした南北首脳間での合意を履行するよう北韓側に求めました。 ARFは、北韓が唯一参加する域内の多国間安全保障枠組みですが、北韓はことしのARFにも、去年とおなじく、外相の代わりにASEAN=東南アジア諸国連合駐在大使が出席しました。 鄭長官は、最近の南北間の通信線が復旧されたことについて、平和プロセスを再び進める前向きな進展だと評価し、南北が長期的に多様な分野で協力していくことに期待を示しました。 アメリカのブリンケン国務長官は、北韓の安光日(アン・グァンイル)ASEAN駐在大使を通じて北韓にメッセージを伝えたいとしたうえで、「北韓が、権限のある交渉代表を指定すれば、条件なしにいつでも対話できるという立場に変わりはない」と話しました。 またほかの多くの参加国も、韓半島の平和と安定に向けた対話の重要性や、国連安全保障理事会の対北韓制裁決議の履行の必要性などについて触れました。 しかし、安大使は、主に新型コロナへの対応や経済回復措置について説明し、韓国とアメリカについては言及せず、鄭長官やブリンケン長官の発言にも答えませんでした。 ただ、「外部の敵対的な圧力がわれわれを困難にしているが、韓半島の平和と安定に向けたわれわれの意志に変わりはない」と話しました。 会議では、ミャンマー問題が主な議題として取り上げられ、鄭長官は、ミャンマーの民主主義の回復と治安当局に拘束された人々の早急な釈放を促しました。 またアメリカと中国の間で懸案となっている南シナ海問題については、南シナ海の平和と安定の維持は、すべての国の非常に重要な問題だとして、国連海洋法条約(UNCLOS)を含む国際法を尊重し、航行や上空の飛行の自由を保障するよう求めました。 会議では、韓国が共同提案国として参加した「青年・平和・安全保障に関する声明」が採択されました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 09 Aug 2021 12:07:14 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓、ARF外相会合に今年も外相の代わりに大使が参加へ ]]> 北韓は、ことしのARF=ASEAN地域フォーラムにも去年と同様、外相の代わりにASEAN=東南アジア諸国連合駐在大使が参加することがわかりました。 外交消息筋によりますと、6日にテレビ会議形式で開かれるARF外相会合に、北韓からは安光日(アン・グァンイル)ASEAN代表部大使兼インドネシア大使が参加する予定です。 これに先立って、アメリカ政府の当局者が北韓の外相が参加すると予想されると発言したことから、李善権(リ・ソングォン)外相が参加する可能性が浮上していましたが、北韓側は安大使の参加を知らせてきたということです。 ARFは、北韓が唯一参加する域内の多国間安全保障枠組みで、南北の通信連絡線の復旧直後に開かれる会合であることから、北韓がこの場で韓半島情勢と関連してどのような立場を示すか関心が高まっています。 しかし、外相より低いポストの大使が参加することから、注目すべきメッセージが出される可能性は低いものとみられます。 北韓体制の特性上、大使はあらかじめ用意された原稿を読み、韓国やアメリカと積極的な意見交換は行わないものと予想されます。 実際に安大使は、去年の会合でも準備した発言のみ行い、韓国やアメリカ側の対話再開の要請については直接的な言及をしませんでした。 当時、安大使は会合の議題に合わせて、新型コロナウイルス対策における北韓の努力と成果を主に説明しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 06 Aug 2021 07:32:39 +0900 韓半島
<![CDATA[南北経協活性化推進委員会 コロナ・水害被害の北韓へ支援推進]]> 南北経済協力企業の代表でつくる南北経済協力活性化推進委員会は4日、新型コロナウイルスや水害で被害を受けた北韓の住民を、基金や募金を通じて支援する考えを示しました。 しかし、北韓は外部からの支援を一切受け入れないという立場を示しており、実際に支援が実現するかは不透明な状態です。 北韓は去年の夏、水害の被害を受け、韓国政府や国際機関が人道的支援を行う意向を示しましたが、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、外部からの支援を一切受け入れないという立場を示し、ことし初めに行われた党大会でも、そうした立場を改めて表明しました。 一方、統一部は近く、南北交流協力推進協議会を開き、民間団体が計画している北韓への人道的支援事業について、支援の規模や、方法を審議するとしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 05 Aug 2021 09:59:03 +0900 韓半島