<![CDATA[News - Japanese [KBS WORLD Radio] | 韓半島]]> 15 ja <![CDATA[米北韓専門メディア「北韓の核施設の煙突から煙、プルトニウム抽出の可能性も」]]> 北韓が寧辺(ヨンビョン)にある核施設の一部を再稼働させたことを示す衛星写真が公開されました。 アメリカの北韓専門メディア「38ノース」は現地時間の3日、民間業者「マクサー・テクノロジーズ」が前日の2日に撮影した寧辺核施設団地の衛星写真を公開しました。 写真には、団地内の放射化学実験室に蒸気を供給する石炭火力蒸気発電所の煙突から煙が出ている様子が収められました。 38ノースによりますと、先月25日から今月2日にかけて、発電所の煙突から煙が出る様子が何度も確認されたということで、こうした様子が撮影されるのは滅多にないことだと説明しました。 そのうえで、発電所が運営中断から2年ぶりに再稼働したとし、北韓の核兵器に必要なプルトニウムを抽出するため、使用済み核燃料の再処理を行うための作業が進められている可能性があることを意味するとしました。 ただ、使用済み核燃料の再処理を行うためではなく、放射性廃棄物を管理するために発電所を再稼働した可能性もあると付け加えました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 05 Mar 2021 10:06:43 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓 金委員長の伝記を出版、核兵器開発などを業績に上げる]]> 北韓では、政権発足から10年を迎える金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の伝記が出版され、主な業績として核兵器の開発やシンガポールでの米朝首脳会談などが挙げられました。  北韓の対外宣伝メディア「わが民族同士」は28日、平壌(ピョンヤン)出版社が去年12月に出版した「偉人と強国時代」の621ページに及ぶ全文をホームページに掲載しました。 本の中で、ICBM=大陸間弾道ミサイルに搭載可能な水素爆弾の実験などについて詳しく触れたほか、「核には核で」と題した章では、北韓が「核保有国」になったことを強調しました。 2018年にシンガポールで行われた史上初の米朝首脳会談については、「地球を揺れ動かした世紀の出会い」と評価し、金委員長の主な業績として挙げました。 またおととし6月には当時のトランプ大統領と板門店で「歴史的な再会を果たした」として、南北とアメリカの板門店での会談についても言及しました。 しかし、物別れに終わったベトナム・ハノイでの米朝首脳会談については触れませんでした。 北韓がこのように金委員長の業績をまとめたことについて、「バイデン政権が発足し、米朝関係が対立または回復という岐路に立たされていることから、アメリカに強いメッセージを送るため」という見方が出ています。 これまで、金委員長を偶像化する作業はありましたが、業績をまとめた伝記の出版は初めてです。 ただ、600ページあまりに及ぶ本を大量に出版するのは、北韓の経済状況からみて容易ではないと見られるため、一部だけを学習資料として出版し、政治教育に活用するとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 01 Mar 2021 13:23:41 +0900 韓半島
<![CDATA[金正恩国務委員長「軍の規律・統制強化を」 労働党軍事委会議で]]> 金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は労働党中央軍事委員会の拡大会議を開き、人民軍の規律確立と新世代の軍幹部の統制強化を強調しました。 朝鮮中央通信は25日、労働党中央軍事委員会が24日に開かれ、金委員長が出席したと報じ、会議では軍幹部の政治的道徳的欠陥を指摘し、規律確立の問題が議論されたということです。 金委員長は「軍内の革命的な道徳規律を確立することは、人民軍の存亡や軍建設、軍事活動の成否に関わる問題だ」として、「新世代幹部の政治意識と道徳観を正すための教養事業と統制を強化すべきだ」と述べました。 国連の対北韓制裁や新型コロナウイルスによる経済難が深刻化するなか、軍の規律が乱れることを警戒しての発言とみられています。 また、この日の会議では、海軍司令官や航空・反航空軍司令官など軍の主要指揮官の解任や任命も行われたということで、世代交代にフォーカスが当てられたものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 25 Feb 2021 13:21:44 +0900 韓半島
<![CDATA[WFP 「北韓の国境封鎖続けば 支援中断の可能性も」]]> WFP=世界食糧計画は23日、ホームページに掲載した資料で、今年も北韓の国境封鎖が続けば、北韓への支援活動が一時中断される可能性があると示唆しました。  北韓は、新型コロナウイスの流入を防ぐため、去年1月から国境を封鎖しています。 WFPは、北韓の国境封鎖により、北韓へ食糧を搬入することが難しくなったほか、北韓に派遣された要員が平壌(ピョンヤン)の外への移動が制限されているため、一時的に支援を中断せざるを得なくなる可能性があると説明しました。 WFPは、北韓の国境封鎖が解除されれば、直ちに職員を北韓に派遣し、食料提供の状況などを確認する方針を示しています。 一方、統一部は去年、南北協力基金から、WFPが進める乳幼児・女性支援事業に1千万ドルを拠出することを決めましたが、北韓の国境封鎖によって、事業の実施に苦慮していると話しています。 統一部の関係者は、「WFPは、乳幼児・女性支援事業に向けた支援物資の購入などの準備を進めてきたが、北韓内での物資の移動が難しく、国際基準に見合ったモニタリングも困難なため、事業のスケジュールを調整している」と述べました。 そのうえで、「WFPと統一部は、支援事業を安定的に続けるべきだということで一致している。現地の状況に合わせて、事業を柔軟に調整することが基本的な立場である」と説明しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 24 Feb 2021 09:49:15 +0900 韓半島
<![CDATA[統一部「脱北者の証言は北韓人権問題の貴重な記録」]]> 統一部は22日、「脱北者による証言は、北韓の人権問題の実態を知らせる貴重な記録だ」とする立場を明らかにしました。 李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は今月3日、外国メディアとの記者会見で、脱北者の証言について「一方的な意思を記録したものなのか、確認・検証する過程が不足している」と述べていますが、この発言に対して、脱北者4人は21日、李長官を名誉棄損で告訴すると明らかにしました。 これを受けて、統一部の報道官は22日、定例の会見で「脱北者による証言は、韓国政府や国際社会に北韓の人権問題の実態を知らせる貴重な記録だ」として、「李長官の発言は、脱北者の証言を信頼できないという趣旨ではなかった」と釈明しました。 報道官はまた、「脱北者に対する調査や記録過程は、被害者中心主義という原則が守られるべきと認識しており、個人の被害だけでなく、北韓人権に関する制度、政策、環境など様々な要因を検証・確認しながら、北韓人権記録の正確度を高めるために取り組んでいる」と強調しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 23 Feb 2021 10:20:51 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓問題で韓日米の局長級が協議 バイデン政権下で初]]> 北韓の核問題について話し合う6か国協議の韓日米3か国の首席代表が18日、テレビ会議形式で顔を合わせ、北韓問題について議論しました。 外交部が19日に明らかにしたところによりますと、会合には韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)韓半島平和交渉本部長、アメリカ国務省のソン・キム東アジア太平洋次官補代行、日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長が出席し、北韓の核問題について協議したということです。 会合で3か国は、最近の韓半島をめぐる各国の情勢判断について認識を共有したほか、韓半島の完全な非核化と恒久的な平和定着に向けて3か国の緊密な協力が必要との認識で一致したということです。 アメリカ国務省も現地時間の18日、この会合について発表し、韓米日の高官が北韓に関して協議するのはバイデン政権発足後初めてで、会合はバイデン政権が進める北韓政策の見直し作業の一環だと説明しました。 アメリカ国務省は、会合で、北韓政策について韓米日が協力と調整を続けていくことの重要性を強調したとしています。 今回の会合は、北韓の核問題など北韓政策で、トランプ前政権が同盟国との連携より北韓との一対一の交渉に重きを置いたとされていたのとは一線を画し、バイデン政権が同盟国との協調や調整を重視する姿勢を強調する狙いがあるとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 19 Feb 2021 14:24:23 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓の金正恩氏夫人1年ぶりに登場 夫婦で公演観覧]]> 北韓のファーストレディー、李雪主(リ・ソルジュ)氏がおよそ1年1か月ぶりに公の場に姿を見せました。 北韓の労働党機関紙、労働新聞は、故金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の誕生日だった16日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と李雪主夫人が平壌の万寿台芸術劇場で記念公演を観覧したと写真付きで報じました。 李氏は、去年1月25日に開催された旧正月の記念公演を観覧してから公の場に姿を現しませんでしたが、当時は中国を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大した時期と重なります。 李氏は、去年10月10日の党創建75周年記念日など、重要なイベントにも参加しなかったため、様々な推測が出ていましたが、今回李氏が再び公の場に姿を現したのは、北韓の新型コロナの防疫措置に対する自信の表れだとする見方が出ています。 一方、朝鮮中央通信は17日、金委員長が故金正日国防委員長の誕生日を迎え、平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を参拝したと英語で報じ、金委員長の肩書きを「president of the State Affairs」と表記しました。 金委員長の肩書きの英語表記を議長や委員長を意味する「チェアマン」から、主席や大統領を意味する「プレジデント」に変えたことになりますが、金委員長の祖父、故金日成(キム・イルソン)主席の肩書きの英語表記も「プレジデント」だったため、先例に従い呼称を復元したことになります。 また、韓国の国家情報院によりますと、北韓は金委員長の肩書の英語表記を変えたほか、政治方式も先軍主義から人民大衆第一主義に変え、統治システムを強化したということです。 北韓は最近、韓国の国防部に当たる人民武力省の名称を国防省に変えるなど、国際的に通用している名称を使うことで、通常の国家というイメージを構築するための動きを見せています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 17 Feb 2021 12:35:04 +0900 韓半島
<![CDATA[国連軍司令部、JSA見学再開を模索 韓国軍将兵の休暇制限も解除へ]]> 国連軍司令部は、板門店(パンムンジョム)のJSA=共同警備区域の見学を再開する方向で検討していると明らかにしました。 国連軍司令部は15日、公式のSNSアカウントを通じて「韓国政府が感染防止対策の『社会的距離の確保』を緩和したことを受けて、JSAの見学を再開する方策を模索し始めた」と明らかにしました。 そのうえで、「新型コロナウイルスに対する十分な予防対策が整った方策が決まり次第、見学をいつ、どのように再開するか発表する」と付け加えました。 これに先立って、国連軍司令部は去年12月19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、JSA内の見学を含め必須でない活動を全面的に中止すると発表しました。 一方、新型コロナウイルスの感染防止のために制限されていた、韓国軍将兵の休暇が今月15日から可能となります。去年11月27日、すべての軍部隊で休暇制限を行って以来、80日での解除です。 国防部は、政府による感染防止対策の緩和を受けて、15日から28日まで、全部隊に対する「軍内の距離確保」を第2.5段階から第2段階に引き下げました。 これにより、防疫管理が可能な範囲で、各部隊の兵力20%以内の将兵たちに対して休暇が許可されることになりました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 16 Feb 2021 09:49:05 +0900 韓半島
<![CDATA[金正恩氏が経済計画を批判 党経済部長を交代]]> 北韓の朝鮮労働党中央委員会総会が8日から11日まで開かれ、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は各部門の事業を厳しく批判したと、朝鮮中央通信が12日報じました。 それによりますと、金正恩国務委員長は総会で、「内閣で作成したことしの人民経済計画は以前と変わるところがない。内閣は主導的な役割をせず、各省が起案した数字を機械的に取りまとめただけだ」と指摘しました。 電力部門については、「炭鉱・鉱山でも電気が保障されず、生産が中断する問題が存在する」と、異例にも電力不足を認めたうえで、ことしの電力生産計画がこれまでの水準より低く策定された点を問題視しました。 また、建設部門では、平壌(ピョンヤン)の住宅建設計画で目標を引き下げたことについて「保身と敗北主義によるものだ」と批判したうえで、「ことし、平壌市に1万戸の住宅をなんとしても建設する」と強調しました。 総会では、先月、党経済部長に任命されたばかりの金斗一(キム・ドゥイル)氏が更迭され、後任に呉秀容(オ・スヨン)党書記が充てられました。 金委員長はまた、反社会主義との闘争も取り上げ、「中央から道・市・郡に至るまで強力な連合指揮部を組織し、反社会主義・非社会主義との闘争を掌握し、集中的かつ多角的に強力に展開する」と強調したということです。 一方、南北関係や対外関係については、特に触れませんでした。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 12 Feb 2021 11:54:23 +0900 韓半島
<![CDATA[開城工業団地の操業停止から5年 入居企業、操業再開と支援策求める]]> 開城(ケソン)工業団地の操業停止から5年を迎え、入居している企業は、政府に対して操業再開と支援策を講じるよう求めました。  開城工業団地入居企業による非常対策委員会は9日、大統領府青瓦台の前で記者会見を開き、政府に対して操業再開と支援策を講じるよう求めました。 また「5年前の操業停止は、朴槿恵(パク・クネ)前大統領による独断と突然の決定によって不法に行われたものだ」として、責任者の処罰を求めました。 非常対策委員会は、「アメリカの関与によって操業再開が難しいなら、せめて事業の清算だけでもできるようにしてほしい」と訴えました。 一方、統一部は、操業停止から5年となることについて、「非常に残念だ」としたうえで、「2018年の南北首脳会談で合意した操業再開が実現されることを期待する」と述べました。 中小企業中央会が開城工業団地の入居企業100社あまりを対象に調査を行ったところ、開城工業団地が再開された場合、再入居を希望する企業は91.9%に上ったということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 09 Feb 2021 15:02:31 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓駐在ロシア大使 「平壌では生活必需品も購入が難しい」]]> 北韓に駐在するロシアのマツェゴラ大使は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための国境封鎖が長引き、平壌(ピョンヤン)では生活必需品さえも購入が難しいと、ロシアメディアのインタビューで明らかにしました。  アメリカの政府系メディア「自由アジア放送」が伝えたところによりますと、マツェゴラ大使は、ロシアのインタファクス通信のインタビューで、「国境封鎖が長引き、平壌では小麦粉、砂糖など生活必需品さえも購入が難しくなっている」と話したということです。 マツェゴラ大使は、「やっとのことでサイズの合う服と靴を見つけても、値段が以前より3、4倍も高いため、ロシア大使館の職員たちは、子どもの服や靴を互いに交換しながら暮らしている」と話しました。 また「もっとも大きな問題は、医薬品が足りないことだ。北韓は十分な医療インフラが整っていないため、唯一できることは、新型コロナの流入を水際で阻止することだということを公然と認めている」と述べました。 さらに「北韓当局の感染防止措置によって、北韓に住む外交官や国際機関の職員らは平壌からほかの地域への移動が禁じられ、外交官の子どもたちは大使館の外には出られなくなっている」と伝えました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 09 Feb 2021 13:57:30 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓 労働党中央委員会総会が開催、ことしの事業計画具体化へ]]> 北韓の朝鮮労働党中央委員会の総会が8日から始まり、新たな国家経済発展5か年計画の初年度となることしの具体的な経済目標が議論されたもようです。  朝鮮中央通信が9日、報じたところによりますと、「党大会で示した戦略的課題の徹底した実行に向けて、各部門の2021年度の事業計画を審議し、決定するための党中央委員会総会が召集された」ということです。 総会には、北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長も出席し、ことしの具体的な事業計画や遂行に関する報告を行いました。 金委員長は、「党大会で決まった向こう5年間の各部門の課題について、ことしの具体的な事業計画を策定し、中央委員会で決定し、伝達する必要がある」と述べました。 朝鮮中央通信は、金委員長が報告のなかで、ことしの目標を設定する過程で表れた消極的で保身主義的な傾向を厳しく批判したと伝えました。 また金委員長は、鉄鋼材や化学肥料の生産能力を拡大する事業、電力や石炭工業など基幹工業部門、鉄道運輸、建設建材、軽工業、商業部門でことし達成すべき重点目標や実践方策を明確に示したということです。 北韓は今月6日、党中央委員会政治局常務委員会を開いて、2月上旬の総会招集を決定していました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 09 Feb 2021 13:39:07 +0900 韓半島
<![CDATA[開城工業団地の進出企業 92%が再開後に再進出の意向]]> 開城(ケソン)工業団地に進出している企業で、10社に9社は開城工業団地が再開する場合、再進出する意向があることがわかりました。 中小企業中央会は、開城工業団地に進出している企業111か所を対象に調査を行ったところ、回答した企業の91.9%が開城工業団地が再開する場合は再進出する考えを持っていることがわかったと、8日、明らかにしました。 このうち「政府や北韓側の再開条件など、状況を判断したあとに進出する」という回答が53.2%で最も多く、「すぐに再進出する」という回答は38.7%でした。 しかし、開城工業団地再開の見通しに対する回答は大きく分かれました。 アメリカのバイデン政権発足による影響についての見通しは、「非核化交渉とともに段階的に進行するだろう」という回答が45.9%、「非核化交渉が難航しているため長期的な展望が必要だ」とする回答が40.5%でした。 再進出時の最も大きな問題はとしては、「設備や施設のメンテナンス費用」(36.9%)、「経済協力保険金などの一時返済」(35.9%)、「経営安定に関する法制度の不足」(15.5%)などが挙げられました。 再進出時に予想される企業1社当たりの費用は、設備のメンテナンス11億7000万ウォン、追加の投資金額12億9000万ウォンと合わせて24億6000万ウォンでした。 開城工業団地の稼働中断直前の2015年と去年の売り上げを比べた場合、売り上げが減ったという回答は76.6%、増加したという回答は20.7%、同じだという回答は2.7%でした。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 09 Feb 2021 09:50:11 +0900 韓半島
<![CDATA[産業通商資源部 北韓の原発建設に関する文書を公開]]> 韓国政府が北韓での原発の建設について検討していたことを示す文書が見つかった問題で、産業通商資源部は1日、不要な論争を終わらせるためとして、関連文書の一部を電撃的に公開しました。  産業通商資源部が公開した文書は、「北韓地域における原発建設推進案」と題した6ページの報告書で、産業通商資源部の公務員がおととし12月に削除した北韓の原発関連の文書17件のうちの一つです。 この文書は、2018年4月27日の1回目の南北首脳会談以降に作成されたものです。 産業通商資源部は、この文書について、内部の検討資料であり、政府の公式な立場ではないと前置きしたうえで、アメリカ、日本などと共同で北韓の原発建設に関する決定機構を構成することを提案しています。 原発建設の推進案としては3つの案が示され、まず第1案は、韓半島エネルギー開発機構(KEDO)が過去、軽水炉を建設しようとしていた北韓の咸鏡南道(ハムギョンナムド)琴湖(クムホ)地区に韓国型次世代原発2基を建設するとしています。 これには、政府が進める脱原発政策のため工事が打ち切られたシンハンウル3、4号機の原子炉を活用する案も含まれています。 第2案は、DMZ=非武装地帯内に原発を建設する案で、第3案は、シンハンウル3、4号機の工事を再開し、完成したあと、送電網を通じて北韓に電力を送る案です。 この文書では、それぞれの案について、長所や短所を詳細に分析し、第1案がもっとも説得力があるという検討意見も添えています。 産業通商資源部は、文書を公開しながら、「政府の政策として進められたことはなく、一部で出ている北韓の原発建設を極秘で進めたという主張も事実ではない」と改めて強調しました。 産業通商資源部は、「不要な論争を終わらせるため、情報公開審議委員会の審議と議決を経て、文書の公開を決定した」と説明しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Feb 2021 12:24:18 +0900 韓半島
<![CDATA[韓国亡命の北韓外交官「金正恩、核兵器放棄しない」 CNNインタビューで]]> 北韓の前クウェート駐在代理大使で、おととし9月、家族とともに脱北し韓国に亡命したリュ・ヒョヌ氏は、アメリカ・メディアのインタビューに答え、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は「核兵器を放棄しないだろう」と述べました。 リュ氏は1日、アメリカのCNNが行ったインタビューで、「北韓の核能力は、体制の安定と直結する」として、金委員長は核兵器を生存のカギと考えている可能性が高く、今後も核兵器を放棄しないだろうとする考えを示しました。 一方で、金委員長は北韓経済を破綻させる国際社会の制裁を緩和するために、核軍縮の交渉に臨む意向はあるだろうと語りました。 また、アメリカとの非核化交渉がこう着状態に陥った原因について、「トランプ政権が全体主義国家の北韓との交渉で、非核化を前提条件として要求したため、自ら困難な状況に直面した」として、トランプ前大統領のアプローチに原因があったと指摘しました。 リュ氏は、2019年9月に勤務地を離脱して韓国に亡命したものとみられていて、現在、国会議員を務めている元イギリス駐在北韓公使の太永浩(テ・ヨンホ)議員などとともに、北韓から亡命した要人の1人となっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Feb 2021 10:00:57 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓ビラ散布禁止法 韓国市民団体「米議会の公聴会開催は内政干渉」 ]]> 北韓に向けた体制批判のビラ散布禁止などを盛り込んだ韓国の改正法について、アメリカ議会で公聴会を開く動きがあることに対して、韓国の市民団体は、アメリカに対して内政干渉だと抗議する共同声明を発表しました。  南北統一を呼びかける民間団体「6・15共同宣言実践委員会」など421の市民団体は29日、声明を出し、そのなかで、「北韓へのビラ散布の禁止は、南北間での合意事項であり、軍事境界線付近に住む住民の安全と平和を守り、南北間の信頼を回復するための最小限の措置だ」としたうえで、「アメリカ議会に韓国政府の当局者を出席させて公聴会を開く動きや、改正法の見直しを求める声などが出ているのは、明らかな内政干渉だ」と反発しました。 市民団体は、「逆に、アメリカ国内で起こっている人種差別の問題について、韓国国会が公聴会を開くとすれば、受け入れられるか」と問い返しました。 またアメリカ国務省が北韓の人権侵害に関する報酬プログラムなどを通じて、北韓に関する情報収集事業を支援することについても指摘しました。 市民団体などは、こうした内容を盛り込んだ書簡をアメリカ国務省、上下院の外交委員会、アメリカ下院の超党派委員会「トム・ラントス人権委員会」、国連北韓人権状況特別報告者などに送ったと明らかにしました。 北韓へのビラ散布を禁止する改正法は、北韓の体制を批判するビラやUSBメモリーなどを許可なく北韓に送ることや、拡声器で放送することを禁じるもので、違反すると、3年以下の懲役または3000万ウォン以下の罰金が科せられます。 改正法をめぐっては、表現の自由を制限するものだとして論争がありましたが、軍事境界線付近に住む住民の安全を守るための法律ということで、去年12月14日、国会で可決されました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 01 Feb 2021 13:06:27 +0900 韓半島
<![CDATA[南北共同の民間団体 北韓側が1年ぶりにメッセージを発信]]> 南北統一を呼びかけている民間団体「6・15共同宣言実践委員会」の北韓側委員会は28日、ソウルで開かれた委員会の総会に合わせ、韓国側に書面での祝辞を送りました。 6・15共同宣言実践委員会は、2000年6月15日に韓国の金大中(キム・デジュン)元大統領と北韓の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が合意した「6.15南北共同宣言」 の実践を呼びかける南北の民間団体で、28日ソウルでは、2021年・共同宣言実践委員会総会が開かれました これに合わせ、 北韓側委員会は、韓国側に書面でのメッセージを送り、総会の開催を祝いました。北韓側委員会が韓国側に公式のメッセージを送るのは、去年1月1日に新年の挨拶を送って以来、1年ぶりです。 北韓側委員会は、メッセージで「韓国側は、反統一勢力の悪辣な挑戦や、世界的な保険危機に見舞われながらも、自主的な南北統一に向けた運動を粘り強く行ってきた」とし、「去年の統一運動で収めた大事な成果を基に、今年より大きな成果を得ることを確信している」と述べました。 南北の共同宣言実践委員会は、8月15日の光復節などの記念日に合わせ、互いに祝辞を送るなど、交流を続けていましたが、去年は交流がほぼなく、北韓が、北韓体制を批判するビラの散布に強く抗議したことや、北韓が南北共同連絡事務所の爆破したことなどで、南北関係がこう着状態となったことが背景にあるとみられます。 一方、韓国側の委員会は、この日開かれた総会で、南北関係の改善に進む第一歩は、韓米合同軍事演習の中止にあるとして、韓米合同軍事演習の中止に向け総力を尽くす考えを示しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 29 Jan 2021 09:55:36 +0900 韓半島
<![CDATA[統一部長官 3月の韓米合同軍事演習に「柔軟な解決策見出したい」]]> 李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は、3月に予定されている韓米合同軍事演習について、深刻な軍事的緊張をもたらさないよう、賢明で柔軟な解決策を見出したい考えを示しました。  李長官は25日、新年の記者懇談会を開き、そのなかで、3月に予定されている韓米合同軍事演習について「深刻な軍事的緊張をもたらさないよう、賢明で柔軟な解決策を見出すことを期待する。北韓もこれを柔軟に見守ることを願う」と述べました。 李長官は、「統一部は、韓米合同軍事演習の主たる担当部処ではない」としたうえで、「新型コロナ、東京オリンピック、戦時作戦統制権の移管、それにアメリカの韓半島政策が新たに策定される時期であることの4つの状況を総合的に考慮しなければならない」と強調しました。 北韓が韓米合同軍事演習の中止を南北関係の改善の前提条件として掲げているなか、演習の調整に重きを置いた発言と見られます。 李長官は、アメリカで新たに発足したバイデン政権との間で、対北韓政策で開きがあるのではないかという質問に対して、「開きよりは共通点に注目したい。韓米間の緊密な連携、状況の管理や進展に向けた努力がより重要な時期だ」と答えました。 李長官は、「アメリカの新政権が北韓政策を整えて、再び交渉のテーブルに着くまでにはある程度時間がかかる。南北関係の改善に向けて努力を続ける」と述べました。 なかでも、「南北間の連絡ルートの復旧、対話の再開を地道に進めていく。旧正月をきっかけに、テレビ会議形式での離散家族の再会が行われることを望んでいる。新型コロナが収まり次第、離散家族の再会事業を進めたい。アメリカ政府も韓国系アメリカ人の離散家族については、人道主義の観点から、関心が高いはずだ」と話しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 26 Jan 2021 12:25:02 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓宣伝メディ 初めてバイデン氏の当選に言及]]> 北韓の海外向け宣伝メディアがアメリカのバイデン大統領について初めて言及し、注目を集めています。  北韓の海外向け宣伝メディア「朝鮮の今日」は23日、韓国のメディアの報道を引用して、アメリア連邦議会占拠事件を伝え、「アメリカ議会はこの日、バイデン氏を当選者と宣言できず、翌日になって当選者として確定した」として、バイデン大統領の名前に初めて言及しました。 金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は先の労働党の党大会で、「誰が就任するのであれ」として、アメリカの政権交代が行われたことに遠回しに触れましたが、詳しいことには言及していません。 今回の北韓の報道も、アメリカの新たな政権に対する北韓の立場を表明したものではなく、混乱するアメリカの状況とは対照的だとして北韓の状況をとりあげ、党大会などで内部の結束が固まったことを誇示するための引き合いに出したものとみられています。 一方で、北韓の国営メディア朝鮮中央通信や労働党機関紙の労働新聞などはバイデン政権の発足について伝えていません。 北韓はトランプ氏が当選した2016年11月のアメリカの大統領選挙の際には、翌日に論評を出し、アメリカの新政権に対する反応を示し、また2008年と2012年には当時のオバマ氏の当選と再選を報じています。 いずれも、前の政権への非難や次の政権への期待感などが示されました。 バイデン政権の発足について北韓が反応を示さないことについて、一部では、北韓がバイデン政権の対北韓政策が完全に整うまで、論評や公式な立場の表明をせず、見守るだろうという見方が出ています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 25 Jan 2021 14:26:23 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓の駐クウェート代理大使 おととし韓国に亡命か]]> クウェート駐在の代理大使だった北韓の外交官が、おととし韓国に亡命していたことがわかりました。  消息筋が25日、明らかにしたところによりますと、2017年9月、国連の安全保障理事会が採択した北韓への制裁決議によって、クウェート駐在北韓大使が本国に追放されたあと、代理大使を務めていたリュ・ヒョヌ氏が、家族とともに脱北しておととし9月に韓国に亡命したということです。 リュ氏は当時、参事官のポストだったとされ、子どもの将来を考えて脱北を決心したとみられています。 北韓のチョ・ソンギル前イタリア駐在代理大使もおととし7月に、韓国に亡命したとされています。 一部では、リュ氏が、北韓の金正日総書記と金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の秘密資金を専門に管理する部署とされる、労働党39号室のトップを務めた全日春(チョン・イルチュン)氏の婿という見方も出ています。 国家情報院の関係者は、リュ氏が亡命したかどうかについて「確認できない」としてコメントを避けました。 ★2021年2月4日修正 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 25 Jan 2021 11:15:13 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓最高人民会議 経済失策の責任問い閣僚入れ替え]]> 北韓では17日、国会にあたる最高人民会議が開かれ、経済政策の失敗の責任を問い、閣僚の大幅な入れ替えが行われました。  北韓のメディアは18日、最高人民会議が17日、平壌(ピョンヤン)の万寿台(マンスデ)議事堂で開かれたと報じました。 会議では、経済を担当する閣僚の大幅な入れ替えが行われました。 国家計画委員長をはじめ8人の副総理のうち6人が入れ替わり、工業相や農業相など主要経済閣僚らが交代しました。 こうした大幅な人事交代は、経済政策の失敗の責任を取らせたものとみられます。 金徳訓(キム・ドクフン)総理は内閣活動報告で、「経済のほぼすべての部門で、国家経済発展5か年計画の目標に到達できなかった」と指摘し、金剛山(クムガンサン)など観光地区の建設を中心に経済の活性化を図ることを強調しました。 会議では、ことしの予算の編成も行われました。 ことしの予算の支出は前の年に比べて1.1%増え、経済分野にあてる予算は0.6%増えました。 国防費は去年と同じく総額の15.9%を割り当てましたが、その額は明らかになっていません。 党大会で朝鮮労働党の総書記に選出された金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、この会議で主席に就任するのではないかという観測もありましたが、新たなポストに関する言及はなく、会議にも出席しなかったもようです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 18 Jan 2021 12:24:28 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓が党大会を記念して軍事パレード 新型SLBMも登場]]> 北韓は14日夜、朝鮮労働党党大会を記念した軍事パレードを行いました。 15日朝の朝鮮中央通信は、前日の14日夜に平壌の金日成(キム・イルソン)広場で党大会の記念行事として軍事パレードを行ったと報じました。 金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長も出席したということです。 朝鮮中央通信は、核武装力である「戦略軍縦隊」と「水中戦力弾道弾」が登場したと言及し、新型の短距離弾道ミサイルやSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルとみられる装備を乗せたトラックの写真を配信しました。 新型のSLBMは、去年10月に披露されたものより、弾頭の大きさが大きくなったものとみられます。 10月に披露された大型のICBM=大陸間弾道ミサイルは登場しませんでした。 ひな壇には金委員長をはじめ、崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長 、趙勇元(チョ・ヨンウォン)党書記らが並びました。 北韓で党大会を記念した軍事パレードが行われるのは初めてです。 去年10月の党創建75周年記念日の軍事パレードから3か月という短期間で再び実施したことになり、軍事力を誇示し、来週20日に発足を控えたアメリカのバイデン次期政権をけん制する狙いがあるものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 15 Jan 2021 11:10:51 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓、党大会記念公演を開催 記念行事終了後に軍事パレードか]]> 朝鮮労働党の党大会を終えた北韓は、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が観覧するなか記念公演を開催しました。 5日から12日に開催された朝鮮労働党の党大会を終えた北韓は13日、平壌(ピョンヤン)体育館で記念公演を開催し、党大会が提示した闘争目標や課業などが必ず実現されると強調しました。 この記念公演には金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が参加したほか、崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長、趙勇元(チョ・ヨンウォン)党書記、李炳哲(リ・ビョンチョル)党中央軍事委員会副委員長、金徳訓(キム・ドクフン)首相らも公演を観覧しました。 労働党機関紙の労働新聞によりますと、公演では芸術団体や軍隊、青少年などによる合唱や舞踊などが披露されました。 また、党大会参加者を対象にした講習が開かれ、党大会で決定した事案を実践する方策に言及し、党の路線や政策に献身的に奉仕することを強調したということです。 一方、労働新聞は軍事パレードの開催については触れませんでした。 北韓は党大会の閉幕後に軍事パレードを行う可能性があることから、党大会の記念行事は今後、数日間続くだろうとの見方が出ています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 14 Jan 2021 10:35:39 +0900 韓半島
<![CDATA[第8回労働党党大会閉幕 金委員長「核抑止力強化に全力で取り組む」]]> 北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、第8回朝鮮労働党党大会の閉会に際し、軍事力の強化に対する意志を改めて示しました。 朝鮮中央通信によりますと、金委員長は12日、党大会の閉会に際して、「核戦争抑止力をより強化し、最強の軍事力を育てることに全力で取り組まなければならない」と述べたということです。 また、金委員長は「軍の精鋭化や強化に向けた事業に引き続き拍車をかけ、いかなる脅威と予期せぬ事態にも国家防衛の主体としての使命と役割を果たせるよう徹底して準備しなければならない」と強調しました。 今回の党大会は今月5日から12日までの8日間開催され、過去2番目に長い党大会となりました。 南北関係や米朝関係が冷え込んでいるなか、韓国とアメリカに対するメッセージはありませんでした。また新たな武器が公開されるか注目されていた軍事パレードに関連する報道もまだありません。 ただ、韓国の合同参謀本部が今月10日、北韓が党大会を記念する軍事パレードを行った可能性があるとし、動向を注視していると言及したことについて、金委員長の妹で南北問題を担当している金与正(キム・ヨジョン)副部長は論評を発表し、「南朝鮮の当局者が抱いている同族に対する敵対的な見方の現れだ」と批判したと、朝鮮中央通信が13日伝えました。 金副部長が、今回の談話を党中央委員会副部長の名義で発表したことで、今回の党大会でこれまで就いていた党の政治局員候補から外れ、中央委員にとどまったほか、党での職責も第1副部長から副部長に降格したことが明らかになりました。 しかし、韓国を批判する談話を金副部長本人の名義で発表したため、政治的な地位や役割は変わっていないものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 13 Jan 2021 10:27:09 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓 軍事パレードを近く実施か]]> 北韓の朝鮮労働党の党大会が近く終了するのに伴い、軍事パレードが行われる見通しで、新たな兵器が登場するかに関心が集まっています。  国防部が12日、明らかにしたところによりますと、「韓国軍は、労働党の党大会が開かれているなか、軍事パレードにかかわる動きが続いているとみている。韓米情報当局は緊密に協力しながら、これに関連した動向を見守っている」ということです。 合同参謀本部は、北韓が10日深夜に軍事パレードを行った模様で、本番のパレードか、予行訓練かを含めて分析中だと発表しています。 北韓メディアが、11日までに軍事パレードを生中継または収録放送しなかったことから、合同参謀本部がとらえた動きは、リハーサルの可能性が高いとされます。 労働党機関紙の労働新聞は12日、「新たに選出された党中央委員会の書記らが党や政府、軍の幹部に党大会記念行事の招待状を送った」と報じていて、近く記念行事が行われることを示唆したものとみられます。 記念行事について具体的には明らかにしていませんが、軍事パレードをはじめ、祝賀公演、マスゲーム、花火大会などが行われるとみられます。 軍事パレードをどのように放送するかにも関心が集まっています。 労働党創建75周年を迎えて去年10月に行った軍事パレードは、午前0時に始まり、その日の午後7時に朝鮮中央テレビで収録した映像が放送されました。 北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が今回の党大会で戦略兵器の開発計画を具体的に明らかにしたことから、軍事パレードで新たな兵器が公開されるかが注目されます。  去年10月の軍事パレードでは、ICBM=大陸間弾道ミサイル、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルなどの戦略兵器と、新型放射砲、戦車などを次々と登場させています。  これについて韓国軍当局は、10日深夜に捕らえられた軍事パレードの様子からして、去年10月より小規模なものとみられると話しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 12 Jan 2021 13:37:48 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓 軍事パレードを夜間開催か]]> 朝鮮労働党の党大会を行っている北韓は、軍事パレードを夜間に開催したもようです。 韓国軍合同参謀本部は11日「北韓が10日夜遅く、平壌の金日成(キム・イルソン)広場で党大会関連の軍事パレードを実施したとみられる動きが確認された」としたうえで、「韓米情報当局は、今回の活動が本番なのか、予行練習なのか、精密な追跡を行っている」と明らかにしました。 北韓は去年10月、労働党創建75周年を迎えた際にも、ICBM=大陸間弾道ミサイルやSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルなどを動員して軍事パレードを行いましたが、異例の夜間開催になりました。 今回の軍事パレードも夜遅くに開催されたことから、似たような形式で行われた可能性が高いとみられています。 一方、北韓はこれまで軍事パレードを行う際に、生中継するか録画したもの当日中に放送するかたちで報道してきましたが、11日にはこれに関する北韓メディアの報道はありませんでした。 このため、軍当局が確認した動きが予行練習だった可能性や、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は参加せず、略式で行われた可能性などが浮上しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 12 Jan 2021 09:54:53 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓の金正恩国務委員長 党総書記に選出]]> 北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が、朝鮮労働党の党大会で総書記に選出されました。  朝鮮中央通信が10日、報じたところによりますと、金委員長は党大会の6日目の10日、党の総書記に選出されたということです。 北韓は、前回の2016年の党大会で労働党書記局を政務局に改正していますが、5年ぶりに政務局が廃止され、書記局体制が復活しました。 朝鮮中央通信は、書記局体制の復活の理由については明らかにしていませんが、「最高形態の政治組織として党の権威を徹底して守るための措置」と説明していることから、金委員長を中心に権力を集中させるためとみられます。 一方、金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長については、これまで就いていた党の政治局員候補から外れ、中央委員にとどまっています。 これについて、新型コロナへの対応、韓国やアメリカとの外交業務など国政の一部を担当した金副部長が成果を出せなかったことから、責任を問われたものという見方が出ています。 一部では、去年の韓国国家情報院の報告書で、「委任統治を任せられた」という表現が使われたことや、外交専門家の間で「第2人者」と呼ばれていることが、金委員長の気に障り、地位を落としたという見方も出ています。 一方、北韓は、党大会の事業総括報告の決定書を次の党大会で審議し採択することにしました。 5年ごとに開かれる党大会は、党の公式な立場を決め、次の党大会までの国政運営の基本方向を定めるものであるため、今回の決定は異例のものとなっています。 新型コロナや国連による制裁、アメリカの新政権の発足など、北韓が立たされている国内外の環境の不確実性から、状況の変化を見守りながら、柔軟に対応するためとみられます。 前回の党大会では、決定書に経済建設と核開発をともに進めるという「併進路線」や「国家経済発展5か年戦略」などを盛り込んでいました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 11 Jan 2021 15:14:28 +0900 韓半島
<![CDATA[北韓 原子力潜水艦や極超音速兵器の開発を公表]]> 北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、労働党党大会で、原子力潜水艦の開発を初めて明らかにしました。  朝鮮中央通信が9日、報じたところによりますと、金委員長は労働党党大会で、活動総括報告を行い、そのなかで、核技術の高度化や、核武力建設を中断せず、強力に推進するよう指示したということです。 また原子力潜水艦や水中発射型核戦略兵器を保有するとし、なかでも、新たな原子力潜水艦の設計研究が終わり、最終審査段階にあると明らかにしました。 ディーゼルエンジンを動力とする通常型潜水艦は、1日に1、2回、海面に浮上して燃料を補給しなければなりまんせんが、原子力潜水艦は、制限なしに水中で作戦を続けられるため、探知されずにアメリカ本土まで接近し、攻撃できます。 北韓は原子力潜水艦のほかにも、アメリカをターゲットにした戦略兵器を誇示しました。 金委員長は、2017年に最大射程距離1万3000キロの大陸間弾道ミサイル「火星15」の発射に成功したことを評価しながら、今後は射程距離を1万5000キロにまで伸ばすよう指示しました。1万5000キロは、アメリカ全土を射程に収められる距離です。 また韓国にも配備された高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」やパトリオットミサイルなどでは迎撃が難しい極超音速兵器を開発していることも明らかにしました。 こうした発言について、今月20日のアメリカのバイデン政権の発足を前に、北韓に対する敵対政策を撤回しなければ、いくらでも挑発できると威嚇するためだという見方が出ています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 11 Jan 2021 14:39:18 +0900 韓半島
<![CDATA[金正恩委員長「米朝・南北関係は相手次第」 党大会で対外政策を示す]]> 北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が、今月5日から7日にかけて行われた労働党党大会で、アメリカと韓国に関する対外政策について方針を明らかにしました。 アメリカについては、どの政権が誕生しても、北韓に対するアメリカの本心は変わらないと指摘し、これからも「強には強、善には善」の原則でアメリカに対応すると強調しました。 そのうえで、新たな米朝関係をつくる鍵は、アメリカが北韓への敵視政策を撤回することにあるとしました。 韓国についても、現在の南北関係は板門店(パンムンジョム)宣言以前に戻ってしまったとして冷ややかな評価を示しました。 韓国がこれまで北韓が要求した韓米合同軍事演習の中断などを無視し、新型コロナの対応や人道的協力などの提案を行ったが、それはすべて本質とは違う問題だと指摘しました。 そのうえで、韓国が合意の履行に向けて動いた分だけ相手にすべきだとし、関係改善は韓国側の態度次第だと強調しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 11 Jan 2021 09:35:28 +0900 韓半島
<![CDATA[金正恩委員長「対外関係を拡大発展させる」 党大会3日目の活動報告 ]]> 北韓の朝鮮労働党は7日、党大会3日目の会議を開き、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が引き続き活動総括報告を行いました。 朝鮮労働党の機関紙、労働新聞が8日に報じたところによりますと、金委員長は党大会3日目の7日、「形作られた情勢と変遷する時代の要求に即して」南北関係について考察し、「対外関係を全面的に拡大発展させるための方向と政治的立場」を表明したということです。 対南・対米関連問題を扱ったものとみられますが、具体的な内容は明らかになっていません。 3日目の活動報告では、そのほか教育・保健・芸術・社会文化分野が集中的に扱われ、金委員長は、教育・保健・文学芸術をはじめとする社会主義文化を発展させることや、社会生活のあらゆる分野で非社会主義的な要素を排除するうえで重要な問題に言及したということです。 労働新聞は前日の報道では「活動総括報告は続く」としていましたが、8日は「党大会は続く」としており、8日は活動総括報告の結論と決定書の採択、党規約の改定、党の中央指導機関の選挙などが行われるものとみられ、そのなかで韓国やアメリカに対する具体的なメッセージが示されるか注目されます。 朝鮮労働党の党大会の開催は2016年5月以来およそ5年ぶりで、今回が8回目です。 初日の開会の辞で、金委員長は2016年の党大会で打ち出した「国家経済発展5か年戦略」について、「目標をはなはだしく達成できなかった」と経済政策の失敗について言及していて、2日目には、むこう5年間の具体的な経済発展の目標と実行策を示しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 08 Jan 2021 10:34:36 +0900 韓半島