<![CDATA[News - Japanese [KBS WORLD Radio] | 政治]]> 15 ja <![CDATA[「第4次災害支援金支給へ、補正予算案の速やかな成立求める」 国務総理]]> 4回目の災害支援金などを盛り込んだ政府の補正予算案の審議が国会で来週から始まりますが、丁世均(チョン・セギュン)国務総理は5日、国会の施政方針演説で、補正予算案の速やかな成立を呼びかけました。 しかし、最大野党「国民の力」は、災害支援金を来月行われるソウル市長補欠選挙で票あつめのための手段として利用しようとしているとし、慎重に審議する方針を示しました。 丁国務総理は施政方針演説のなかで、4回にわたる補正予算により、財政が厳しくなったことを認める一方で、国民の生計が崩壊してしまえば国の財政も崩壊してしまうため、財政を守るためにも積極的な姿勢が求められると強調しました。 そして、厳しい状況にある国民が早急に支援を受けられるように、政府が災害支援金を支給するために編成した19兆5000億ウォン規模の補正予算案を国会で速やかに審議し、成立させるよう呼びかけました。 政府の補正予算案と関連し、与党「共に民主党」は来週から始まる国会での審議を早急に進める方針を示しました。一方、今回の補正予算が4月のソウル市長補欠選挙で票を獲得するための手段として使われていると批判する野党「国民の力」は、新型コロナの被害を受けた国民を支援するために災害支援金の必要性は認める一方で、3回目の災害支援金の支給もまだ完了していないうえ、558兆ウォン規模の本予算もきちんと執行できていない状況で、次の補正予算の成立に乗り出していると指摘しました。 そのうえで、国会での審議を通じて不要不急の予算を削減し、新型コロナの被害を直接受けた部門により手厚い支援を行うと強調しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 05 Mar 2021 14:55:23 +0900 政治
<![CDATA[ミャンマー在住韓国人の帰国希望者を把握中 外交部]]> ミャンマーでクーデターに抗議する市民を治安部隊が武力で抑え込むなど、緊迫した情勢が続いていることを受け、韓国政府はミャンマー在住の韓国人の中で、帰国を希望する人の数を確認していることが分りました。 外交部の当局者は5日、「在ミャンマー韓国大使館と現地の韓国人会が、ミャンマーに住む韓国人の中で帰国を希望する人の数を確認している」と明らかにしました。 政府は、帰国を希望する人数をもとに、特別機を手配するかどうかについて検討する計画ですが、現時点では帰国を希望する人の数は多くないとされています。 現在ミャンマー国際空港は、週1・2回のペースで、ヤンゴンと仁川を結ぶ路線を「救済便」として運航しているため、航空便の利用が完全に遮断されているわけではありません。 6日にも、ミャンマー国際航空から仁川行の航空便が出発する予定となっています。 外交部によりますと、ミャンマーには現在3500人あまりの韓国人が住んでいて、そのうち80~90%はヤンゴン市内に住んでいますが、韓国人の被害はまだ確認されていないということです。 外交部当局者は、「外交部と在ミャンマー韓国大使館は、今後も現地に住む韓国人が被害を受けないよう取り組み、帰国を希望する韓国人の支援に向け、万全を期す方針だ」と明らかにしました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 05 Mar 2021 12:47:04 +0900 政治
<![CDATA[韓国検察トップの辞意受け入れ、民情首席秘書官も交代へ 文大統領]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、韓国検察のトップの尹錫悦(ユン・ソギョル)検察総長の辞意を受け入れたのに合わせ、大統領府青瓦台の申ヒョン秀(シン・ヒョンス)民情首席秘書官の辞表を受理しました。 尹検察総長が辞意を表明してからおよそ1時間後に辞意を受け入れると明らかにしましたが、発表の際には「文大統領が辞意を受け入れる」との一言にとどめ、尹検察総長の辞意に対してこれといった対応を取らないとする姿勢を示しました。 ただ、政界での反応は大きく分かれました。 与党「ともに民主党」は、尹検察総長が政治的な損得を考慮し、辞任を決めたと批判する一方、最大野党「国民の力」は、非道な政権が検察総長を追い出したと批判しました。 民情首席秘書官の交代は、文大統領が尹検察総長の辞意を受け入れると発表してからわずか45分後に行われました。 申秘書官は、検察幹部の人事をめぐって朴範界(パク・ボムゲ)法務部長官と対立し、何度も辞意を表明しましたが、先月22日に文大統領に自身の進退を一任していました。 民情首席秘書官の交代は、任命からわずか63日で行われ、検察をめぐる対立を抑え、国民のための懸案に集中したい意思を示したものとみられます。 後任には、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で青瓦台の法務秘書官を務めた監査院の金晋局(キム・ジングク)監査委員が任命されました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 05 Mar 2021 11:31:35 +0900 政治
<![CDATA[米国務・国防長官が今月中旬に韓国訪問か 防衛分担費妥結に向け対面交渉へ]]> アメリカのブリンケン国務長官とオースティン国防長官が今月17日に韓国を訪問する方向で調整が進められています。両長官の韓国訪問が実現した場合、バイデン政権発足後初めて韓米両国の外交および国防トップが対面することになります。 これを前に、アメリカ・ワシントンで現地時間の5日に予定されている韓国駐留アメリカ軍の駐留経費負担に関する特別協定(SMA)第9回会議を控え、鄭恩甫(チョン・ウンボ)韓米防衛費分担交渉大使が率いる特別代表団がワシントンに向かいました。 これまでテレビ会議で関連の協議を行ってきた韓米の当局者が対面会議を行うのは1年ぶりです。 アメリカでは依然として新型コロナの感染が深刻な状況にありますが、こうしたなかで対面方式での外交交渉が再開されるのは異例のことです。 防衛費分担交渉にかなりの進展がみられたと評価されていますが、鄭大使は早期妥結に向け取り組むと話しています。 韓米間で最後の対面交渉が行われた去年3月には、従来の1兆389億ウォンから13%引き上げる案で暫定的に合意しましたが、トランプ前大統領が拒否したことで最終合意に至りませんでした。 代表団によりますと、今回も大まかな枠組みに関する議論には進展がみられていますが、協定を履行する過程で発生する制度上の問題について、追加の協議が必要だということです。 交渉に進展があった背景として、すでにアメリカと日本が防衛費分担交渉で最終合意に至っていることや、バイデン政権が韓日米同盟の強化に力を入れていることがあげられます。 そのため、今回の対面交渉をきっかけに、韓米が協定締結の段階に入るとの見方が強まっています。 最終妥結は、今月中旬に予定されているアメリカの国務長官と国防長官が同時に韓国を訪問するタイミングに合わせて行われるとの見方もあります。このため、交渉の結果もこれに合わせて発表される可能性があります。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 05 Mar 2021 10:53:13 +0900 政治
<![CDATA[文大統領 アストラゼネカワクチン接種 4月に接種か]]> 大統領府青瓦台は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の新型コロナウイルスワクチン接種について、アストラゼネカのワクチンを受ける可能性が高く、接種時期は、外交日程などを踏まえて、早ければ4月に、接種する見通しを示唆しました。 青瓦台の康珉碩(カン・ミンソク)報道官は4日の会見で、文大統領のワクチン接種について、「文大統領は、一般の人の同じように、アストラゼネカのワクチンを接種する可能性が高い」としたうえで、「接種の時期は、6月に開催が予定されているG7=主要7か国首脳会議の日程を逆算して決める方針だ」と明らかにしました。 アストラゼネカのワクチンは2回接種しなければならず、1回目の接種から8週間の間隔を置いて2回目の接種を受けることになります。文大統領が、6月にG7首脳会議の前に接種を受けるとなると、早ければ4月に1回目の接種を受けるものとみられます。 青瓦台が、文大統領がアストラゼネカのワクチンを接種する可能性が高いと言及したのは、アストラゼネカワクチンに対する国民の不安を払拭する狙いがあるとみられます。韓国では、アストラゼネカワクチンの接種後に死亡した人が、4日までに、5人報告されており、保健当局は、接種との因果関係について詳しく検証する方針を示しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 05 Mar 2021 09:39:56 +0900 政治
<![CDATA[韓国軍当局「北韓の核施設注視している」 CNNの報道受けて]]> 韓国国防部は、北韓が平安北道(ピョンアンブクト)亀城(クソン)近郊で核施設を隠すための構造物を建設したとする海外メディアの報道について、核施設の活動を注視していると明らかにしました。 国防部のムン・ホンシク報道官は4日、定例の記者会見で「北韓の核施設の詳しい動向については話せないが、韓国とアメリカの情報当局は、北韓の核施設関連の活動を注視している」と述べました。 ムン報道官はまた、「韓国政府は韓半島の完全な非核化を達成するために、国際社会との緊密な協力など、最善の努力を尽くしている」と付け加えました。 アメリカCNNは、これより前の2日、先月11日に撮影した衛星写真を分析した結果、北韓が北西部の亀城近郊で去年2020年の間に新しい構造物を建設していたことが判明したと明らかにしました。 北韓が今回、新たな構造物を建設した場所は、従来から高性能爆弾の実験場として知られ、これまでも各種弾頭の爆発力の強化や小型化技術の開発実験を行ってきた場所とされています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 04 Mar 2021 13:35:09 +0900 政治
<![CDATA[最大野党「国民の力」 ソウル市長選候補に元ソウル市長の呉世勲氏]]> 最大野党「国民の力」は、4月のソウル市長補欠選挙の候補に元ソウル市長の呉世勲(オ・セフン)氏を擁立することを決めました。 国民の力は4日、2日間にわたって行われた党内選挙の結果を発表し、呉氏が得票率41.64%で公認候補に選ばれたと明らかにしました。 呉氏と並んで有力な候補とされていた羅卿瑗(ナ・ギョンウォン)氏は女性候補に対する加算点を含めて得票率は36.31%でした。 呉氏は2011年、小中学校での無償給食の在り方を問う住民投票で、自らが掲げる案が受け入れられなかったことで市長を辞任しました。今回は、それから10年ぶりのソウル市長への再チャレンジとなります。 一方、同じく4月の釜山(プサン)市長補欠選挙の党内選挙では朴亨埈(パク・ヒョンジュン)東亜(トンア)大学教授が得票率54.4%で勝利しました。 4月7日の補欠選挙は、呉巨敦(オ・ゴドン)前釜山市長がセクハラ問題で辞任し、続いて朴元淳(パク・ウォンスン)前市長もセクハラ疑惑で告発された直後に自殺したことで、ソウル市長と釜山市長の補欠選挙が行われることになったもので、大統領選挙に匹敵するほどの国民的な関心を集めています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 04 Mar 2021 13:25:12 +0900 政治
<![CDATA[文大統領 米大統領主催の世界気候サミットへの参加を調整]]> 大統領府青瓦台は3日、 アメリカのバイデン大統領が主催する世界気候サミットに、 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 04 Mar 2021 09:21:59 +0900 政治
<![CDATA[韓米合同軍事演習の事前訓練 2日からスタート ]]> 3月8日から18日まで実施される韓米合同軍事演習に先立って、事前訓練であるCMST=危機管理参謀訓練が、今月2日から始まったことがわかりました。 危機管理参謀訓練は、韓米合同軍事演習の本番の訓練に先立って行われるもので、北韓による局地的な武力挑発など仮想の状況に対する対処能力を高めるための訓練です。2日に始まった訓練は5日まで行われます。 一方、韓米合同軍事演習の主体となる訓練は、来週8日から18日にかけて実施されることが明らかになっています。今回の演習は、1部と2部に分けて実施される予定で、期間は、新型コロナウイルスの影響で、例年より規模が縮小された去年下半期の演習と同じ10日間となっています。 軍当局は、演習の日程や内容などについて、まだ公式の発表を出していません。 国防部は3日、定例の会見で、「上半期の合同軍事演習の日付や訓練の内容などは最終的に確定されていない。新型コロナウイルスの感染状況などを総合的に踏まえ、演習の方法をアメリカ側と緊密に協議している」と話しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 04 Mar 2021 09:13:24 +0900 政治
<![CDATA[ラムザイヤー氏「慰安婦=売春婦」論文 学術誌が発行を保留]]> アメリカ・ハーバード大学ロースクールのマーク・ラムザイヤー教授が、論文で、旧日本軍慰安婦は自発的な契約を結んだ売春婦だと主張したことめぐり、世界の学界では論文の内容に問題があるとして、撤回を求める声が出ているなか、ラムザイヤー教授の論文を今月掲載することを予定してた学術誌、IRLEは、今月号を発行しない方針を明らかにしました。 ラムザイヤー教授が旧日本軍慰安婦を自発的な契約を結んだ売春婦だと主張した論文に対し、学界から、論文の内容に問題があるとして、論文の撤回を求める声が出ていることを受け、IRLEは、ラムザイヤー教授の論文が載せられる予定であった3月号を、発行しない方針を明らかにしました。 しかし、IRLEは、ラムザイヤー教授に、今月末までに、学界の指摘に反論する文を書くよう求め、従来の論文と共にその反論内容を掲載する方針を示していて、論文の発行を撤回する計画はないことを示唆しました。 今回のIRLEの措置をめぐって、異例の措置と評価する声がある一方で、ラムザイヤー教授に、反論を準備するのに十分な時間を与える結果となったと批判する声や、論文に問題が多いということを認めたことになると指摘する声も上がっています。 ラムザイヤー教授の論文をめぐって、学界では、ラムザイヤー教授が主張した慰安婦の契約書が存在しないほか、この主張を裏付ける理論として取り上げた「ゲーム理論」にも誤りがあると批判が出ていて、各国の学者の間で、論文の撤回を求める署名活動が行われ、3月1日時点で2500人を超える学者が署名に参加しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 04 Mar 2021 09:04:16 +0900 政治
<![CDATA[外交部 日本に対し改めて対話呼びかける]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、1日の独立運動記念日の演説で「いつでも向き合って対話する準備ができている」とし日本との対話を呼びかけましたが、韓国政府は2日、過去の歴史問題をめぐる対立を対話によって解決をはかる意向があることを改めて強調し、日本に対して対話に応じるよう呼びかけました。 外交部の崔英森(チェ・ヨンサム)報道官は2日の定例記者会見で、韓日関係を改善させる方法について、「解決策を議論するためには対話をしなければならず、われわれは準備ができている」としたうえで、「今後の韓日間の正常な外交的コミュニケーションは日本の役割だ」と述べ、日本に対して対話に応じるよう呼びかけました。 文大統領は独立運動記念日「3.1節」の式典で演説し、「韓国政府はいつでも日本政府と向き合って対話する準備ができている」と述べ、歴史の問題と未来志向の関係を切り離して考えるいわゆる「ツートラック」の基調に沿って韓日関係の改善に努力を続けていく考えを強調しています。 一方、鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は3日午後、就任後初めて旧日本軍慰安婦被害者であるイ・ヨンスさんに会い、慰安婦問題の解決策などについて意見を交わしました。 面談には、外交部で韓日関係を担当するアジア・太平洋局と国際法律局の当局者も同席しました。 イ・ヨンスさんは、元慰安婦側が慰安婦問題をICJ=国際司法裁判所に付託するための特別協定の草案を提示したものとみられ、これに対する外交部の判断が注目されます。 外交部の関係者は、「韓日とも身動きがとりづらい。特に、われわれの原則を破って日本を満足させることはとても難しい」と話しています。 政府は、まず、被害者側の意見を聞き、対話に向けた努力を強化するとしていますが、具体的な解決策について議論できる段階ではなく、韓国側が先に具体的な解決策を提案すべきとする日本側の立場にも変化はないため、問題解決に向けた突破口を見出すことが課題となっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 03 Mar 2021 13:53:34 +0900 政治
<![CDATA[COVAX 北韓にワクチン170万回分 5月までに供給へ]]> ワクチンを共同購入する国際的な枠組み「COVAX(コバックス)ファシリティー」は2日、北韓に170万4000回分のワクチンを5月までに供給する方針を明らかにしました。 北韓に供給されるワクチンは、イギリスの製薬大手アストラゼネカとオックスフォード大学が開発し、インドのセラム・インスティチュート・オブ・インディア(SII)が製造したものです。 このワクチンは2回接種が必要なことから、接種を受けられる人数は85万2000人となります。 北韓は、ワクチンを無償提供する92か国・地域に含まれており、COVAXは先月、初回分のワクチン供給計画を発表し、6月までに北韓へ199万2000回分を提供する方針を明らかにしていました。 今回は期間を5月までとしているため、供給量がやや減ったものとみられます。 COVAXはこのほか、世界142の国と地域にアストラゼネカ・オックスフォード製ワクチン2億3700万回分、アメリカのファイザーとドイツのビオンテックが開発したワクチン120万回分を供給する計画です。 このうち韓国には、アストラゼネカ・オックスフォード製210万2400回分と、ファイザー・ビオンテック製11万7000回分が供給されます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 03 Mar 2021 11:48:06 +0900 政治
<![CDATA[韓国の国産戦闘機「KF-X」 来月末に試作機が完成披露へ]]> 韓国の国産戦闘機「KF-X」の性能試験用の試作機が来月末に完成し、公開されることになりました。  防衛事業庁と韓国航空宇宙産業が1日、発表したところによりますと、 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Mar 2021 13:06:26 +0900 政治
<![CDATA[ソウル市長の補欠選挙 与党は朴映宣氏、「第3極」は安哲秀氏擁立]]> 来月のソウル市長の補欠選挙に向けて、与党「共に民主党」と2大政党を除く「第3極」の候補者選びがそれぞれ行われ、共に民主党は前・中小ベンチャー企業部長官の朴映宣(パク・ヨンソン)氏を、「第3極」は野党「国民の党」の代表、安哲秀(アン・チョルス)氏に候補を一本化しました。  「共に民主党」は1日、候補者を決める党内選挙が行われ、朴映宣氏が69.6%の得票率で圧勝し、公認候補に選ばれました。 朴氏は、候補受諾演説で「実証済みの行政力と推進力で、ソウル市が抱える問題を解決する」と語り、与党候補としての力を強調しました。 与党「共に民主党」と最大野党「国民の力」の2大政党を除く、いわゆる「第3極」では、「国民の党」の安哲秀氏が選ばれ、野党陣営の統一候補を目指すことになりました。 安氏は、「国民の力」の候補が選ばれ次第、一本化に向けて交渉するとして、野党統一候補の必要性を強調しました。 「国民の力」は、公認候補選びを3日後に控えた1日、呉世勲(オ・セフン)氏ら4人による最後の合同討論会を開きました。 「国民の力」は、安氏との候補者一本化交渉に向けた準備も進めています。 交渉の焦点となるのは、一本化のための世論調査の方式です。 調査の対象から、共に民主党の支持者を除くか、評価項目を候補の競争力とするか、適格性とするかなどをめぐって論争が繰り広げられるものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Mar 2021 11:39:50 +0900 政治
<![CDATA[文大統領、北韓に「北東アジア防疫協力体」への参加呼びかける]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、独立運動の記念日「3.1節」の式典で行った演説で「北東アジアの防疫・保健協力体」に言及し、北韓に参加を呼びかけました。 文大統領は1日、「3.1節」の式典で行った演説で、多国間主義に基づいた新型コロナウイルスへの対応などを強調し「北東アジアの防疫・保健協力体への参加を機に、北韓が域内の国家と協力・交流するようになることを望む。それが韓半島と北東アジアの共生と平和への第一歩となるだろう」と述べました。 この協力体は、文大統領が去年9月、国連総会の一般討論演説で提案したもので、韓国をはじめ、アメリカ、中国、ロシア、モンゴルが参加し去年12月に発足しました。ところが、当初の構想に含まれていた北韓は、これまで韓国の提案に反応を見せていません。 去年6月の北韓による開城(ケソン)工業団地内の南北共同連絡事務所の爆破以降、南北の公式連絡チャンネルは途絶えた状態ですが、政府当局者や専門家は「北韓側も文大統領の一連の演説を通じて協力体の提案を知っているはず」としています。 高麗(コリョ)大学統一外交学部のイム・ジェチョン教授は、北韓の協力体への参加について「中国の役割が重要だ」として、「防疫は国際的な問題であるだけに、中国が北韓を説得すれば可能性はあるだろう」と語っています。 北韓は去年1月、中国からの新型コロナウイルスの流入を防ぐとして国境を閉鎖して以降、韓国をはじめ他国の支援を全面的に拒否していて、これまで中国やロシア、国際機関を通じた診断キットの提供や防疫物品の支援しか受けつけていないと言われます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Mar 2021 11:28:54 +0900 政治
<![CDATA[韓国、産業間の労働需給不均衡が悪化 新型コロナの影響で]]> 新型コロナウイルスの影響で、韓国の労働市場で需給の不均衡が悪化したという分析結果が発表されました。 韓国銀行が1日に発表したまとめによりますと、韓国の「産業ミスマッチ指数」は2018年から2019年までは平均6.4%だったものが、去年第2四半期は7.3%、第3四半期9.2%、第4四半期11.1%まで上昇しました。 産業ミスマッチ指数は、産業構造の変化などの際に、各産業において発生する求人と求職者の差、ミスマッチを測定したものです。 このような現象は、新型コロナウイルスの影響が対面型のサービス業など一部の分野に集中したほか、求職を断念した非経済活動人口が大きく増えたことにより、求人と求職者を効率的につなぐ労働市場の機能が円滑に機能しなかったためとみられています。 これについて韓国銀行は「過去、グローバル金融危機の当時、ミスマッチ指数が大きく上昇したあとに高止まりしたことから、今回の衝撃も構造的問題として固定化される可能性がある」として、「公共・民間の雇用支援サービスを活性化して、企業と求職者間の情報の片寄りを改善し、労働力が不足している産業を中心に職業教育を強化して雇用の再調整を誘導すべきだ」と分析しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Mar 2021 11:22:07 +0900 政治
<![CDATA[韓国与党 ソウル市長選候補に朴映宣氏を擁立]]> 与党「共に民主党」は、4月のソウル市長補欠選挙の候補に朴映宣(パク・ヨンソン)前・中小ベンチャー企業部長官を擁立することを決めました。 朴氏は1日、共に民主党の候補者を決めるための党内選挙で、最終得票率69.56%で禹相虎(ウ・サンホ)氏(30.44%)に2倍以上の差をつけて勝利しました。 党内選挙をめぐって、事前の予想では、朴氏は市民の認知度が高く、禹氏は党内の組織力で優位に立つとされていましたが、選挙結果は予想外の大差がつきました。 この結果について、故・朴元淳(パク・ウォンスン)前ソウル市長のセクハラ疑惑という不祥事を受けて行われる補欠選挙である点や、大統領選挙を1年後に控えて政権審判論が浮上していることが党内支持層の危機感を刺激したことなどが背景にあると分析されています。 朴氏は、地上波テレビMBCの記者出身で、2004年に当時の「開かれたウリ党」の報道官として政界デビューしました。その後、党の最高委員などを経て第19代国会では、女性初の国会法制司法委員長や女性初の院内代表を務めました。 朴氏は、2011年と2018年にソウル市長選挙の党内選挙で朴元淳前市長に負けていて、今回がソウル市長選挙3回目の挑戦となります。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Mar 2021 11:10:11 +0900 政治
<![CDATA[韓国、新学期がスタート 毎日登校の基準が緩和]]> 韓国では2日から全国の幼稚園と小中高校の新学期が始まりました。新型コロナウイルスの影響のため、去年に続き、ことしも全校生徒の同時登校は行われません。 幼稚園児と小学校1・2年生、高校3年生は毎日登校するものの、残りの学年は隔日・隔週などの登校となります。  教育部によりますと、登校授業を拡大する方針に沿って、現在の感染防止対策「社会的距離の確保」第2段階でも幼稚園児と小学校1・2年生は毎日登校することができるようになりました。  幼稚園児と小学校1・2年生は毎日登校ができないと育児の空白が発生し得る点や年齢上、遠隔授業が難しい点が考慮されたということです。 また、進学指導が必要な高校3年生も去年に引き続き毎日の登校が原則となっています。 そのほか、特殊学校や全校生徒が300人以下、もしくは400人以下でクラス当たり25人以下の学校も自律的に全校生徒の毎日登校を行うことができ、一部の地方教育庁では中学校3年生や1年生の毎日登校も学校別に決められるようにしています。 毎日登校の対象ではない場合は、去年と同じく1週間に2~3回、隔週、3週のうち2週などの方法で登校することになる見通しです。 一方、この基準は今後も「社会的距離の確保」のレベルによって変わるほか、防疫当局が感染防止対策の変更を行う場合は、登校授業の基準も変わる可能性があるということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 02 Mar 2021 11:03:50 +0900 政治
<![CDATA[文大統領 「いつでも日本と向き合って対話する準備できている」]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、日本の植民地時代に起きた独立運動の記念日「3.1節」の式典で演説し、「韓国政府はいつでも日本政府と向き合って対話する準備ができている」と述べました。  文大統領は1日、1919年3月1日に独立運動が始まったソウル中心部のタプコル公園で行われた記念式典に出席し、演説しました。 そのなかで、「日本と韓国の間には不幸な歴史があった。加害者は忘れても、被害者は忘れられないものだ」としながらも、「100年が過ぎた今、両国は非常に重要な隣国となった」と強調しました。 また「歴史の問題はそれなりに解決しながら、未来志向の発展にさらに力を入れなければならない」とし、韓日の外交で歴史の問題と未来志向の関係を切り離して考える「ツートラック」の基調を改めて示しました。 文大統領は、「過去の歴史を直視し、教訓を得るべきだが、いつまでも過去にとらわれていてはならない。韓国政府は常に被害者中心の考え方から賢明な解決策を模索する。しかし、韓日両国の協力と未来の発展に向けた努力も絶やさない。韓国政府はいつでも日本政府と向き合って対話する準備ができている。相手の立場に立って考える姿勢で膝を交えて話し合えば、歴史の問題も賢明に解決できると信じている。韓日両国は過去と未来を同時に見ながら、ともに歩んでいる」と話しました。 また「両国の協力は北東アジアの安定と韓日米3か国の協力にも役立つ。いまこそ、ポストコロナの時代にともに備えていくべきときだ」と強調しました。 さらに、ことし7月に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックについて触れ、「韓日、南北、日朝、米朝間の対話の機会になり得る」として、開催成功に向けて協力する意向を改めて表明しました。 文大統領は、去年12月に韓国をはじめ、アメリカ、中国、ロシア、モンゴルによって発足した「北東アジア防疫協力体」について、「日本が参加を検討している。北韓も参加することを期待する」と話しました。 旧日本軍慰安婦や徴用工訴訟の問題などで韓日関係が冷え込むなか、日本に対して改めて柔軟な姿勢を示したもので、日本政府の反応に注目が集まっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 01 Mar 2021 12:18:19 +0900 政治
<![CDATA[韓国政府 親日行為者の子孫が所有する土地の国庫帰属へ]]> 韓国政府が韓日併合の際に親日行為をしたイ・ギュウォンら4人の子孫が所有する土地について、国庫に帰属させる手続きに入りました。  法務部が1日、発表したところによりますと、イ・ギュウォンら4人の子孫が所有する土地について、国庫帰属のための所有権移転登記や不当利益返還を求める訴訟を起こしたということです。 対象となる土地は、ソウル西大門(ソデムン)区にある合わせて11筆で、面積は合わせて8万5094平方メートル、公示地価で合わせて26億7522万ウォンに上ります。 西大門区はおととし10月に公園造成事業を進めていたところ、これらの土地が、親日行為者が所有するものであることに気づき、法務部に国庫帰属の対象になるかどうかを検討してほしいと要請していました。 「親日反民族行為者の財産の国庫帰属に関する特別法」では、国権侵奪が始まった1904年2月の日露戦争勃発時から1945年の日本の植民地からの独立時まで、親日行為をした者が当時の日本政府に協力し、その見返りとして得た財産は、国庫に帰属されると定めています。 ただ、その財産を第3者が善意によって取得したり、正当な代価を支払って取得した場合は対象から除かれます。 法務部は、「2010年7月に親日反民族行為者の財産調査委員会から国庫帰属の訴訟業務を引き継ぎ、これまで19件の訴訟を起こし、このうち17件で勝訴し、260億ウォンに相当する土地を国庫に帰属させた。最後の1筆まで国庫帰属とし、歴史的正義を実現する」と話しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 01 Mar 2021 10:46:34 +0900 政治
<![CDATA[新駐韓日本大使の相星氏 外務次官と面会し信任状の写しを提出]]> 韓国駐在日本大使として着任した相星孝一(あいぼし・こういち)大使は、2週間の自己隔離を終えて、26日午前、外交部庁舎を訪れ崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官と面会して、信任状の写しを提出しました。 面会で、崔鍾建次官は、「両国関係がぎくしゃくしているときこそ外交当局間の円滑なコミュニケーションが重要だ」として、今後緊密にコミュニケーションすることを呼びかけました。  これに対し、相星大使は、「在任中、両国間の人的交流、協力関係の修復などに貢献できるように努力する」と応えました。 相星大使は、元徴用工や旧日本軍慰安婦をめぐる韓国裁判所の判決について、日本政府の立場を説明し、これに対して崔次官は韓国政府の立場を説明する一方で、過去の歴史問題と両国間の協力を切り離して考え、未来志向的な協力を拡大していくべきだと強調しました。 相星大使は今月12日に韓国に到着し、新型コロナウイルスの感染防止措置に従って2週間、自主隔離していました。 相星大使の在韓日本大使館での勤務は、今回で3回目となります。 相星大使は1983年に外交官生活を始め、1999年に一等書記官として、2006年には政務公使として韓国に派遣され、合わせて4年2か月間勤務し、韓国語を流暢に話せるということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 14:47:57 +0900 政治
<![CDATA[統一部長官 「新型コロナが落ち着けば金剛山個別訪問の再開目指す」]]> 李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は25日、「新型コロナウイルスの感染状況が緩和されれば、金剛山(クムガンサン)を個別に訪問できる観光事業の再開を目指す考えを示しました。 李長官は25日、統一部傘下の南北交流協力支援協会が主催した金剛山への個別訪問に関するセミナーに映像で祝辞を寄せ、そのなかで「金剛山を訪問したいと思っている国民は多い。新型コロナの感染状況が緩和されれば、金剛山個別訪問の再開を目指し、準備を進めていく」と述べました。 李長官はまた、韓国国民の金剛山訪問は人道主義的な意義を持つとして、北韓に対する制裁を柔軟化する必要性があるとの考えを示しました。 こうした発言について、2008年に北韓軍による韓国人観光客射殺で中止になった金剛山観光をめぐり、北韓に再発防止を求めるのではなく、国際社会に制裁の柔軟化を求めているという印象を与えるおそれがあると心配する見方も出ています。 李長官はこれまでも北韓制裁の緩和や韓米合同軍事演習の縮小を主張する発言を繰り返しています。 アメリカ国務省は現地時間の22日、RFA=ラジオ・フリー・アジアにコメントを寄せ、「北韓の挑発と武力使用を阻止し、アメリカ人とアメリカの同盟国の安全を守ることは政府の大きな関心事だ」としたうえで、「バイデン政権は、現在の北韓制裁を検討し、新たな北韓政策と軌道を共にすることにする」としており、北韓制裁を緩和するのではなく、制裁にもとづいて新たな北韓政策を策定する考えを示唆したものと受け止められています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 13:40:25 +0900 政治
<![CDATA[検察 朴槿恵前大統領の罰金・追徴金徴収に着手か]]> 収賄罪や職権乱用罪などで懲役20年、罰金180億ウォンの実刑が確定した朴槿恵(パク・クネ)前大統領が、納付期限までに罰金と追徴金を支払わなかったため、検察は強制執行手続きに入ることを検討しているもようです。 朴槿恵前大統領は、収賄罪や職権乱用罪などで起訴され、最高裁判所にあたる大法院で先月14日、懲役20年、罰金180億ウォン、追徴金35億ウォンを言い渡され、実刑が確定しています。 法曹界の関係者が26日に明らかにしたところによりますと、朴前大統領の罰金と追徴金の納付期限は22日まででしたが、1ウォンも支払っておらず、納付計画も提出していないということです。 韓国の刑法では、罰金について判決が確定した日から30日以内に納付するよう定められていて、滞納した場合は、最大3年間労役場に留置されます。 検察は2018年に朴氏のソウル市内の住宅、預金、30億ウォン分の小切手などの財産について、追徴額が確定するまでの保全措置として差し押さえ措置を取っていて、まずはこれらを強制執行することを検討しているもようです。 ただ、朴大統領の残った刑期が18年と長いことから、直ちに強制執行せず、懲役刑を執行しながら罰金刑を執行する可能性もあるとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 12:00:13 +0900 政治
<![CDATA[政府、石炭火力発電所の稼働制限を実施 PM2.5発生に備え ]]> 産業通商資源部は25日、微小粒子状物質=PM2.5対策の「季節管理制度」に基づいて、来月一か月間、石炭火力発電所の稼働をさらに制限する方針を明らかにしました。 2019年11月から導入された政府のPM2.5対策、「季節管理制度」は、PM2.5の濃度が高まる12月から3月を「高濃度季節」に指定し、PM2.5の排出量の削減に向けた対策を集中的に行うものです。 この「季節管理制度」に基づいて、政府は、去年12月から、全国の石炭火力発電所58基のうち、17基の稼働を停止していましたが、来月からはさらに、平日には19基から21基の稼働を停止し、平日より電気の使用が少ない土日は、最大で28基の稼働を停止する方針を示しました。 また、石炭火力発電所の最大37基については、発電出力を通常の8割まで制限する計画です。 石炭火力発電所の稼働制限によって、去年12月からことし1月までの、石炭火力発電によるPM2.5の排出量は、前年の同じ時期より519トン、率にして23%削減しました。 季節管理制度を施行する前の2018年12月から2019年1月の排出量と比べると、2054トン、率にして54%削減したということです。 産業通商資源部は、先月の寒波や大雪によって電力需要が急増した際にも、電力の供給は安定的だったとして、石炭火力発電の稼働を制限しても、電力需給に問題はないと説明しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 10:54:18 +0900 政治
<![CDATA[文大統領が釜山訪問 超広域生活圏 「東南圏メガシティ」構想を点検]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、韓国南部の釜山(プサン)を訪ね、ソウル一極集中の解消に向けた「東南圏メガシティ」構想についての進捗状況を確認しました。 「東南圏メガシティ」とは、空港や鉄道・港湾などのインフラを整備し、釜山市、蔚山(ウルサン)市、慶尚南道(キョンサンナムド)をつなぐ超広域生活圏を構築するという構想で、2040年までに、「東南圏メガシティ」の人口を1000万人誘致し、地域内総生産を2倍増やすことを目標としています。 文大統領はこの日、釜山の釜田駅に行われた「東南圏メガシティ」構想の報告会に参加し、宋哲鎬(ソン・チョルホ)蔚山市長から「東南圏メガシティ」構想の進捗状況について報告を受けました。 今回の釜山訪問には、与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表のほか、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官らも同行し、「東南圏メガシティ」構想に、政府が全面的に支援する意向を示しました。 一方、文大統領の釜山訪問をめぐっては、野党側から、釜山市長の補欠選挙を40日後に控えたなかで大統領が釜山を訪問し、「東南圏メガシティ」に関する報告を受けるのは、選挙介入に当たる行為だと批判する声が出ています。 これについて、大統領青瓦台は、文大統領の釜山訪問は、韓国版ニューディールの円滑な推進と地域の均衡発展のためのものであり、以前から計画されていた日程だとして、選挙とは無関係であると説明しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 10:33:01 +0900 政治
<![CDATA[外交部 「米国、イランへの資金返還に同意」]]> イランがアメリカの制裁により韓国で凍結された原油輸出用資金の返還を求めている問題で、韓国が資金の一部をスイスのイラン側銀行口座に送ることにアメリカが同意したと、外交部当局者が25日、明らかにしました。 送金の仕方については、アメリカとの協議が必要ですが、一度に送るのではなく、数年にわたって何回かに分けて送金する方法が取られる可能性が高いということです。 イランは2010年、韓国の市中銀行にイラン中央銀行名義の口座を開設し、原油の輸出代金などを受け取っていましたが、アメリカがイラン核合意から離脱した2018年以降、アメリカの経済制裁によって資金が凍結されました。 韓国政府は、凍結資金の一部をスイスにあるイラン側銀行口座に送ることができるようにするために、「スイス人道貿易協定(SHTA)」と呼ばれるイランへの人道支援物資輸送のための決済システムを使えるよう、これまでアメリカと協議してきましたが、今回アメリカが送金に合意したことで、送金に向けた大きなハードルが解消された形となりました。 韓国とアメリカは、70億相当の凍結資金のうち10億ドル程度をスイスに移す方向で調整しているということです。 資金の送金が実現すれば、イランの革命防衛隊が韓国船籍の石油タンカーや船長を抑留している問題の解決にも前向きな影響を与えるとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 10:26:44 +0900 政治
<![CDATA[韓国・日本・ロシア結ぶ国際航路 運航再開の見通し]]> 2019年に韓日関係の悪化などの影響で中断された、韓国東海と日本、ロシアを結ぶ国際航路の運航が、今後再開される見通しとなりました。 2009年6月、韓国の江原道東海港から日本の鳥取県境港市とロシアのウラジオストクをつなぐ、いわゆる「環東海航路」の運航が始まりました。 しかし、2019年、日本政府による韓国への輸出管理強化を受け、韓国では、日本製品や日本旅行に対するボイコット運動が広がったことで、乗客が減少し、経営悪化によって、「環東海航路」の運航は中断されました。 江原道(カンウォンド)と東海市、海運会社「ドゥウォン上船」の三者は24日、業務提携を結び、「環東海航路」の活性化に向け積極的に協力することにしました。運航再開の手続きが順調に進めば、来月にも韓国東海・日本・ロシアを結ぶ貨客船が就航される見通しです。 一方、「環東海航路」の運航を巡っては、2019年に運航が中断される前まで、江原道と東海市が条例を制定し、90億ウォンに近い補助金を支給することで運航が維持されてきた経緯があることや、新型コロナウイルスの感染拡大で、国をまたぐ人の移動が難しくなっていることなどから、一層効率的な運営対策が求められます。 これについて、崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事は、「東海市と連携して、北方物流センターをより活気づけることで、この地域の物流・観光を復興できるようよりよい道を模索することにする」と話しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 26 Feb 2021 10:20:58 +0900 政治
<![CDATA[韓・イラン外相が電話会談 韓国船舶と船長の抑留解除求める]]> 鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は24日、イランのモハンマドジャバド・ザリフ外相と電話会談し、先月だ捕された韓国船籍の石油タンカーや船長に対する抑留を早急に解除することを求めました。 イランは当時、海洋汚染を理由に石油タンカー「韓国ケミ号」と乗組員20人を抑留し、今月2日に乗組員19人を解放することを決めたあとも、司法手続きなどを理由に船舶と船長を抑留しています。 この日の電話会談でザリフ外相は、韓国国内に凍結されたイランの資金について凍結解除を求め、鄭長官は誠意をもって最善の努力を尽くしていると説明しました。 現在、韓国の市中銀行にはアメリカのイランに対する制裁によって、イランの原油の輸出代金およそ70億ドルが凍結されています。 イランの現地メディアによりますと、イラン中央銀行総裁は現地時間の24日、記者らに対して「韓国に凍結された70億ドルのうち、まず10億ドルを受け取る」と述べました。 これについて、韓国政府は凍結解除は対イラン制裁を行っているアメリカとの協議が必要な事案であり、今のところ返還するかどうかや金額などは決まっていないという立場を示しています。 鄭長官はまた、2015年にアメリカなど6か国とイランが締結し、トランプ政権が破棄した包括的共同行動計画(JCPOA)についても、核合意の復旧に向けた当事国間の対話努力を支持すると明らかにしました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 25 Feb 2021 13:13:22 +0900 政治
<![CDATA[2032年五輪の優先候補地はブリスベン 南北共同開催は白紙化へ]]> IOC=国際オリンピック委員会は、2032年の夏季オリンピックの候補地をオーストラリアのブリスベンに一本化することを決め、これによりソウル・平壌(ピョンヤン)による共同誘致は事実上、白紙化されることになりました。 IOCは25日、理事会を開き、ブリスベンを優先候補地に決めた「将来開催地委員会」の提案を満場一致で承認しました。 IOCは、ブリスベンを選定した理由として、既存の臨時競技場の80~90%を利用して持続可能な競技を提案した点や大会が開催される7月から8月の天候、主要国際スポーツイベントを開催してきた経験などを挙げました。 2032年の夏季オリンピックについては、韓国・北韓をはじめ、カタール、ハンガリー、ドイツ、中国などが誘致に関心を示していました。  大韓体育会などの国内の関連団体は、IOCが優先候補地をこれほど早く決めるとは予想できなかったとしながらも、結局は「北韓リスク」が南北共同誘致推進における障害となったと評価しました。 2018年の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックでの南北の選手たちによる共同入場に続く、2032年のソウル・平壌での共同開催を描いていた文在寅(ムン・ジェイン)政権の南北オリンピック構想は遠のいたかたちとなりました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 25 Feb 2021 13:00:36 +0900 政治
<![CDATA[外交部「慰安婦被害の事実は立証済み」 ハーバード大教授の「慰安婦は売春婦」主張に]]> アメリカ・ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授が論文で「旧日本軍慰安婦は売春婦だ」と主張したことについて、外交部は「慰安婦被害の歴史的事実は、すでに立証された」と改めて強調しました。 23日に開かれた外交部の定例記者会見で、外交部の報道官はラムザイヤー教授の論文について、「民間学者個人の研究結果に対して、政府が具体的な立場を示すのは控えたい」としたうえで、「改めて強調したいことは、慰安婦被害の歴史的事実は、多くの被害者の証言と、国際機関の調査などによってすでに立証された」と述べました。 そのうえで、「外交部は女性家族部など、韓国の政府省庁と緊密に疎通し、慰安婦問題の本質について、国際社会での認識を高めるために取り組む」と強調しました。 また、外交部は、関係当局を中心とした慰安婦被害者に関する教育や国内外での研究を強化すると明らかにしました。 これに先立ち、ラムザイヤー教授の論文について、外交部の報道官は18日の定例記者会見でも、「民間学者個人の研究結果について、韓国政府が具体的な立場を示すのは、現段階では控えるのが望ましいと考える」と述べたうえで、「慰安婦被害の歴史的事実はすでに立証された」と強調しました。 親日派学者として知られているラムザイヤー教授は、「太平洋戦争当時の性契約」というタイトルの論文で、「慰安婦は自発的な契約を結んだ売春婦だ」と主張し、市民社会だけでなく学界からも批判を受けていました。 ラムザイヤー教授の論文に対して、アメリカをはじめ、オーストラリア、香港、イギリスなどの学者241人が論文の撤回を求める署名に参加し、批判を強めていますが、ラムザイヤー教授の論文が掲載される学術ジャーナルの出版元「エルゼビア」は、「論文に対する調査を行っている」とし、論文の印刷が遅れているが、3月号掲載に向けた出版の準備は最終段階に入っていると明らかにしました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 24 Feb 2021 11:12:10 +0900 政治