<![CDATA[News - Japanese [KBS WORLD Radio] | 政治]]> 15 ja <![CDATA[東京で局長級協議 韓日外交当局]]> 韓国と日本の外交当局は16日、東京で局長級協議を行い、韓半島情勢や過去の歴史問題などについて議論しました。 外交部によりますと、外交部の李相烈(イ・サンリョル)アジア太平洋局長と日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長は16日、東京で協議しました。 局長級協議は6月21日にソウルで行って以来およそ3か月ぶりです。 この協議で両局長は、韓半島平和プロセスの進展に向けて、韓国と日本、アメリカによる3か国協力の重要性を改めて確認しました。 李局長は、新型コロナウイルスが流行するなかでも、一定の条件の下でビジネスマンや留学生らが自由に往来できるよう必要な措置を講じるべきだという考えを示しました。 また、徴用被害者や慰安婦被害者への賠償についての韓国政府の立場や取り組みを説明し、今後も高官級協議を続けて、こうした懸案の解決を目指す必要があると強調しました。 これに対して船越局長は、まずは日本が受け入れることができる解決策を、韓国側が提示すべきだとする日本政府の立場を説明しました。 また、独島(トクト、日本でいう竹島)についての日本の立場についても言及しましたが、李局長は「独島に対する日本のどのような主張も受け入れることはできない」と述べたということです。 さらに歴史問題など懸案についての話し合いは、平行線に終わりましたが、両氏は、韓日関係の発展のために、今後も緊密に協議することで合意しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 11:32:40 +0900 政治
<![CDATA[鄭外相・米ケリー特使が電話会談 気候変動対策 ]]> 鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は16日、アメリカのバイデン政権で気候変動問題を担当するケリー大統領特使と電話で会談し、2050年までにカーボンニュートラルを実現するための対策強化について意見を交わしました。 双方は会談で、17日にオンラインで開かれる、MEF=エネルギーと気候に関する主要経済国フォーラムの場を使って、G20=主要20か国・地域会議で決めた気候変動対応への強い意志を改めて確認することで一致しました。 MEFは、オバマ政権時代に気候変動への対応について議論するために、アメリカ主導で作られた枠組みで、トランプ政権では活動が中断していましたが、今回、バイデン大統領が再び開催することを決めました。 韓国とアメリカは、来月、イギリスで開かれるCOP26=第26回気候変動枠組条約締約国会議を成功させるためにも協力を強化し、温暖化対策の国際的な枠組みの「パリ協定」で定めた目標を達成するために、今後、緊密に協力していくことで一致しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 10:15:10 +0900 政治
<![CDATA[環境問題で韓国とASEANが協議]]> 環境や気候変動についての、韓国とASEAN=東南アジア諸国連合との初めての話し合いが16日、オンラインで開かれ、今後、毎年、話し合いをすることになりました。 今回の話し合いには、韓国から外交部の李桐圭(イ・ドンギュ)気候環境科学外交局長、ASEANを代表してベトナムのグエン・ミン・クオン環境担当高級実務者が出席しました。 そして二酸化炭素の排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルを実現するためのグリーンリカバリーや気候変動への対応など、環境問題の協力策を多角的に協議しました。   ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 10:14:33 +0900 政治
<![CDATA[国連総会での南北接触は困難 北韓からは大使だけ ]]> 国連総会での南北接触は困難 北韓からは大使だけ  ニューヨークで21日から開かれる国連総会に、北韓からは金星(キム・ソン)国連大使だけが出席する見通しで、総会の機会を利用した、韓国と北韓の接触は事実上難しくなりました。 北韓は国連総会の一般討論演説の最終日となる27日に演説を行う予定で、国連が10日にまとめた演説者リストには金星国連大使の名前だけが入っていました。 今回の国連総会に、北韓からは大きな権限を持たない大使だけが出席するため、国連総会での韓国と北韓の接触は事実上難しいとみられます。 国連総会に北韓は、2015年から2018年までは外相が出席していましたが、2019年からは金大使が演説を行うだけとなっています。 一方、韓国からは文在寅(ムン・ジェイン)大統領と鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官が出席する予定で、文大統領は21日に演説し、鄭長官は総会の後、主要国外相らと会談する計画です。   ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 10:12:44 +0900 政治
<![CDATA[金与正氏談話を批判 韓国統一部 ]]> 韓国統一部は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を名指しで非難した北韓の金与正(キム・ヨジョン)党副部長の談話について「南北関係の発展に役立たない」とする考えを示しました。 統一部の当局者は16日、金与正副部長の談話に対する記者の質問に対して「いかなる場合にも、相手に対する基本的な礼儀と最低限の尊重は守るべきだ」として、「大統領を名指しで非難することは韓半島の平和や南北関係の発展にまったく役立たない」と述べました。 金与正副部長はこれまでも、たびたび、談話で南北関係や対米関係に言及することはありましたが、韓国大統領を名指しで非難したのは今回が初めてです。 統一部当局者はまた、北韓の短距離弾道ミサイルの発射で緊張が高まっていることについては、「南北間の対話と協力を早急に再開するための努力を続ける」として、北韓に対しても対話を呼びかけました。 韓国政府は15日、国家安全保障会議(NSC)の常任委員会緊急会議を開き、北韓のミサイル発射について深い憂慮の念を表明するとともに、今後、アメリカをはじめとする関係国との間で、北韓の相次ぐ挑発の背景や意図を綿密に分析することになりました。 また、北韓が鉄道機動ミサイル連隊を公開したことに関連して、韓国が進める南北鉄道協力事業に影響を与えるかという質問に対しては「南北鉄道協力は両国首脳間の合意事項だ。安保理決議など国際社会のルールを守りながら推進に努める」と答えました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 15:33:23 +0900 政治
<![CDATA[米が北韓を非難 国連安保理も緊急会議へ]]> 北韓の短距離弾道ミサイル発射をめぐって、アメリカは発射を非難するとともに対話を呼び掛けました。また、国連安全保障理事会は緊急会議を開くことになりました。 アメリカ国務省の報道官は15日(現地時間)、北韓のミサイル発射について「国連安保理決議の違反であり、周辺国や国際社会に脅威を与えている」として非難しました。 アメリカは、北韓が先に国連措置に違反しない長距離巡航ミサイルの発射実験を行ったさいには、軍のインド太平洋司令部の声明を出すにとどめましたが、今回の発射は国連安保理決議に違反していることもあり、改めて政府が立場を表明したものとみられます。 しかしアメリカ国務省の報道官は、「われわれは、北韓に対する外交的なアプローチに努力しており、有意義で実質的な対話を行うことを願っている」と述べ、外交的なアプローチが依然として開かれていることを強調しました。 一方、国連安保理は、韓半島情勢と関連して非公開の緊急会議を招集しました。今回の招集は、エストニアとフランスが要求したものとされていてます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 15:10:38 +0900 政治
<![CDATA[韓日米で対応策協議 北韓のミサイル発射]]> 北韓が15日、短距離弾道ミサイル2発を発射したことをめぐって、韓国とアメリカ、日本の外交当局が対応策などを協議しました。 韓国外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官は15日、アメリカ国務省のシャーマン副長官と電話会談し、北韓の短距離弾道ミサイル発射についての見方を共有し、対応策などを話し合いました。 両国の外務次官はことし6月と7月、直接会って協議したほか、随時、電話で会談しています。 また北韓との非核化交渉を担当する魯圭悳(ノ・ギュドク)韓半島平和交渉本部長も15日、アメリカのソン・キム北韓担当特別代表と電話会談し、今後の対応策などを協議しました。 魯本部長はまた、日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長とも電話会談し、今回の北韓のミサイル発射についての見方を共有したほか、今週、東京で開かれた会談結果を土台にして、今後も北韓の核ミサイルで連絡を取り合うことで一致したということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 11:49:21 +0900 政治
<![CDATA[ミサイルは「KN23」 北韓版イスカンデル]]> 北韓が15日に発射した短距離弾道ミサイル2発は、北韓が改良を進めているロシア製の短距離弾頭ミサイル「イスカンデル」の北韓版と呼ばれる「KN23」であることがわかりました。 消息筋によりますと、北韓が15日、東海に向けて発射した短距離弾道ミサイルは、ことし3月25日に発射されたミサイルと同じものとわかり、当時、韓国軍関係者は、そのミサイルをロシア製の短距離弾頭ミサイル「イスカンデル」の北韓版と呼ばれる「KN23」であると分析していました。 韓国軍関係者は、北韓が「KN23」の射程距離を伸ばし精度を上げるなど、改良を続けているとみています。 3月に発射されたミサイルは、高度約60キロまで上昇して600キロ飛行しましたが、今回発射された短距離弾道ミサイルは、高度約60キロまで上昇したあと、800キロ飛行したということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 09:37:40 +0900 政治
<![CDATA[韓半島平和プロセスを推進 文大統領と中国王毅外相]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、韓国を訪問中の中国の王毅外相と会談し、韓半島情勢や韓中関係などについて意見を交わしました。 文大統領は会談で「韓半島の平和プロセス推進での中国の役割と貢献を評価する。今後も韓国政府は、中国など国際社会とともに韓半島の非核化と平和の定着に向け努力していく」と述べ、中国の支持を呼びかけました。 これに対して王毅外相は、「中国は、韓半島の非核化や南北関係の進展、発展を常に支持している。今後も建設的な役割を果たしてゆきたい」と述べました。 また、韓国と中国の関係について、文大統領は「来年、韓中国交正常化30周年を迎えるのを前に、一段と成熟した韓中関係の未来を共に切り開いていくべきだ」として、ゲームやドラマ、映画など文化コンテンツの交流と協力が重要だと強調しました。 これに対して王毅外相は「両国は互いに離れられないくらい近い国であり、ウィンウィン関係を実現するパートナーであるため、頻繁に往来すべきだ」として、新型コロナウイルスの感染状況が安定した段階で、習近平主席の訪韓が実現されるよう、韓国と対話する意向を示したということです。   ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 09:21:54 +0900 政治
<![CDATA[北韓のミサイル発射 韓国は深い懸念]]> 北韓が15日、短距離弾頭ミサイル2発を発射したことを受け、韓国政府はNSC=国家安全保障会議を開いて深い懸念を示しました。 この会議で、北韓が短距離弾頭ミサイル2発を発射したことは挑発とみなし、情勢の安定が非常に重要である時期だけに、深く懸念される行為だとする認識で一致しました。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「ミサイルの種類や性能、北の発射意図について、分析が必要だ」と述べました。 政府は、北韓の相次ぐミサイル挑発の背景や意図を関係国と分析するとともに、ミサイルの詳細な性能を把握するためアメリカと緊密に連携して北韓の動向を注視しながら必要な措置を講じることにしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 09:20:42 +0900 政治
<![CDATA[SLBM水中発射再び成功 文大統領も見守る]]> 韓国海軍は、15日、文在寅大統領が出席した中、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験を行いました。 軍の消息筋が発表したところによりますと、韓国海軍は、15日午後、忠清南道泰安(テアン)郡の国防科学研究所の総合試験場で、潜水艦「島山(トサン)・安昌浩(アン・チャンホ)」から、単距離のSLBMを水中発射する実験を行い、成功したということです。 この潜水艦からのSLBMの水中発射は、今月1日に次いで2回目で、今回は文在寅大統領が実験を見守るなか、再び成功しました。 SLBMの水中発射に成功したのは、世界で7番目で、韓国海軍は今後、追加のテストを経て、実戦配備する予定です。 大統領府青瓦台は、SLBMを保有することによって、自主国防と韓半島の平和定着に大きく貢献することが期待されるとしています。 発射した潜水艦「島山・安昌浩」は、韓国独自の技術で開発した韓国初の3000トン級の潜水艦で、SLBMを水面に射出した直後に点火する「コールド・ローンチ」方式の垂直発射管を6本装備しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 19:32:06 +0900 政治
<![CDATA[大統領選候補が8人に 野党「国民の力」]]> 来年春の大統領選挙に向けて、最大野党「国民の力」の公認候補を選ぶ第1次予備選挙が行われ、尹錫悦(ユン・ソンニョル)前検察総長や洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員ら8人が選ばれて、第2次予備選挙に進むことになりました。 国民の力は、党員2000人と一般国民2000人を対象に13、14の2日間、世論調査を行い、党の選挙管理委員会が党員20%、一般国民80%の割合で、各候補の獲得率を計算しました。 候補者別の獲得率は公開されませんでしたが、これによって8人が候補に選ばれました。 そして来月8日の第2次予備選挙で、候補が4人に絞られますが、6回にわたるテレビ討論会と、党員投票がカギを握るものとみられます。 一方、今月8日に国会議員を辞職する意向を表明した元首相で与党 「ともに民主党」の前の代表、李洛淵(イ・ナギョン)氏の議員辞職願いは、15日午後、国会本会議に上程されて可決されました。 李洛淵氏は「ともに民主党」の党内選挙で、李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事に得票率で大きな差をつけられていることから、今後、背水の陣で臨む構えです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 15:31:06 +0900 政治
<![CDATA[ソウルで韓中外相会談 平和目指し協力を確認]]> 中国の王毅外相が14日、ソウルを訪れ、15日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官と会談しました。 この会談で鄭義溶外交部長官は、両国の戦略的協力関係をさらに強化し、未来志向の発展につながる方策を議論することを提案しました。 これに対して王毅外相は、中国と韓国は離れられない隣国であり、パートナーであり、韓中関係は新たな段階に進んで徐々に成熟していると述べました。 そして貿易額と人の交流が増えていることに言及し、国際社会や地域の問題も引き続き緊密に疎通し協力していく意向を示しました。 また韓半島情勢についても意見交換し、鄭長官は、韓国と中国は韓半島の完全な非核化と恒久的な平和の定着という共通目標の重要なパートナーとして、緊密に協力してきたと強調しました。 そして、これからも中国が、韓国が進めている韓半島平和プロセスを支持することを期待すると述べました。 王毅外相は、鄭長官との会談に続いて文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、来年2月に北京で開かれる冬のオリンピックの成功に向け、韓国政府の支持を求めました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 14:56:11 +0900 政治
<![CDATA[海洋プラスチックごみ 2050年にはゼロに ]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「国際海岸クリーンアップデー」を迎え、韓国の海洋プラスチックごみの発生量を、2030年までに60%減らし、2050年までにゼロにする方針を明らかにしました。 文大統領は15日、自身のSNSに掲載したメッセージで、「政府は環境にやさしい漁具を普及させるとともに、海洋ごみを回収処理する専用の船や施設を拡充しているほか、海洋ごみを効率的にリサイクルするための技術開発も並行して進めている」と述べました。 また「プラスチックの使用量を減らすとともに、海岸のごみを拾うなど小さな行動一つひとつが集まって、巨大な生命である海を守ることができる。海洋ごみ問題の解決に向けた国際協力も、さらに強化する」と述べました。 「国際海岸クリーンアップデー」は、1986年にアメリカの民間団体が海洋保全活動を始めたのをきっかけに、毎年9月第3土曜日の前後に行われている国際的な運動で、およそ100か国から50万人以上が参加する大規模なキャンペーンに発展し、韓国も2001年から参加しています。 文大統領は、ことし5月にソウルで開かれた環境ビジネス分野の国際的な官民ネットワーク「P4Gサミット」をきっかけに、海洋プラスチックをはじめとする海洋汚染問題の解決に意欲を示しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 13:52:31 +0900 政治
<![CDATA[ヨーロッパの福祉税制を研究 国税庁長]]> 国税庁の金大智(キム・デジ)庁長は、14日、ハンガリーのブダペストを訪れてヨーロッパ租税行政協議体(IOTA)のトロワ事務総長に会い、ヨーロッパ44か国の課税当局者とのネットワークの拡大や、韓国企業に対する支援の強化などについて話し合いました。 韓国はことし7月、ヨーロッパ租税行政協議体(IOTA)の準加盟国になりました。ヨーロッパ以外の国が準加盟国になったのは、韓国が最初の国です。 国税庁は今後、ヨーロッパ租税行政協議体の活動に積極的に参加するとともに、ヨーロッパ各国の福祉税制とシステムを研究して、ヨーロッパに進出している韓国企業にとって有利な環境をつくる方針です。 これに先立って金大智国税庁長は、先週9日から2日間、デンマークのコペンハーゲンを訪れて、デンマークのメレーテ・アガーゴール国税庁長との間で、福祉分野の税制について意見交換をしました。 この席で2人は、課税当局の機能と役割が、従来の徴税領域を超えて福祉領域に拡大する「税政のパラダイムシフト」が起きていること、福祉サービス分野の税制の実態と戦略や、ITを利用した税務の未来などについて話し合いました。 デンマークは、福祉税制の分野で多くの経験とノウハウを蓄積しているため、今後、韓国が福祉税制を立てるうえで、緊密に協力する必要があるということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 11:31:27 +0900 政治
<![CDATA[まず南北連絡通信線を 韓国統一部]]> 北韓南西部の開城(ケソン)に南北共同連絡事務所が設置されてから3年目となる14日、韓国統一部は、南北連絡事務所の機能の復元に向けて引き続き努力していく考えを示しました。 南北の首脳は、2018年4月に行われた会談で南北共同連絡事務所を設置することに合意し、その年の9月14日、北韓側の開城に事務所が開設されました。 しかし北韓は、2年もたたない去年6月、韓国の脱北者団体が北韓の体制を批判するビラを風船につけて北韓に向けて飛ばしたことを非難し、南北共同連絡事務所の建物を爆破してしまいました。 これについて韓国統一部は、開所から3年目となる14日、南北共同連絡事務所の機能が中断されている状況が続いていることは残念だとするコメントを発表しました。 そして「南北間の信頼回復と関係修復のためには、まず南北の通信連絡線がつながらなければならない。南北間の通信連絡線の復元と連絡事務所の再稼働に向けて、引き続き努力していきたい」としています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 09:12:30 +0900 政治
<![CDATA[日本の主張に韓国が反論 徴用工訴訟]]> 韓国の元徴用工をめぐる訴訟で、最高裁にあたる韓国大法院が、資産の差し押さえ命令を不服とした三菱重工業の再抗告の一部を棄却したことについて、日本政府が「明確な国際法違反」と反発しましたが、これに対して韓国政府は、「日本の主張は事実と合わない」と反論しています。 三菱重工業の敗訴が確定した元徴用工訴訟で、原告の元徴用工ら4人が、三菱重工業が韓国内に持つ特許権と商標権の差し押さえを申請し、韓国の地方裁判所がこれを認めたことについて三菱重工業が不服とし、大法院に再抗告をしていました。 これについて大法院は10日、再抗告の一部を棄却することを決定し、これによって差し押さえ手続きが確定しました。 大法院が再抗告の一部を棄却したことについて、日本の加藤勝信官房長官は13日、記者会見で「韓国大法院の判決と関連する司法手続きは明確な国際法違反である。仮に現金化に至れば、日韓関係にとって深刻な状況を招くので避けなければならない」と述べました。 これに対して韓国外交部は14日「国際法違反であるという日本側の主張は全く事実に合わない一方的な主張だ」と反論しました。 元徴用工問題をめぐって、日本政府は、元徴用工への賠償問題は、1965年の韓日請求権協定で解決済みとの立場を示しているのに対し、韓国政府は、韓日請求権協定の適用範囲についての法律解釈に相違があるとして、日本統治時代の違法行為への個人の請求権は認められると主張し、意見の対立が続いています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 09:12:01 +0900 政治
<![CDATA[BTSを大統領特別使節に 文大統領]]> 韓国の人気アイドルグループ、BTS=防弾少年団が、大統領特別使節に任命されました。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、大統領府青瓦台にBTSを招き「未来世代と文化に向けた大統領特別使節」の任命状を授与しました。 そしてBTSを「韓国文化の地位を引き上げ、国の品格を高めた」と、たたえました。これに対してBTSのメンバーは「特別使節という肩書で何かできるということは大きな光栄です。頑張ります」と応えました。 BTSは「特使」として、来週開かれるニューヨークの国連総会に文大統領とともに出席し、世界の青少年に向けて演説と映像パフォーマンスを行う予定で、このあと特別使節としての活動をスタートさせる予定です。 青瓦台は「BTSはこれまで世界に癒やしと希望を伝えてきた。今回の国連総会参加で、国際問題への若い世代の共感を引き出す役割を果たすことができるだろう」と期待を示しています。   ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 09:09:30 +0900 政治
<![CDATA[中国の王毅外相がソウルへ ]]> 中国の王毅外相が14日から2日間の日程でソウルを訪れます。 王毅外相は15日午前、鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官と会談します。 王毅外相の韓国訪問は、去年11月以来、およそ10月ぶり、韓中外相会談は、ことし4月以来、5か月ぶりとなります。 会談では、こう着状態にある米朝間の非核化交渉の再開などが議論されるとみられますが、北韓の巡航ミサイルの発射実験について、王毅外相がどのような反応を示すか注目されます。 中国とアメリカとの対立が続いていることから、アメリカに対して、けん制のメッセージを送る可能性もあります。 王毅外相は今月10日と11日にベトナムを訪れた際、アメリカを念頭に 、「争いを拡大するような一方的な行動をとらず、ともに域外勢力の関与や挑発に警戒して抵抗すべきだ」と語っています。 また来年2月に北京で開かれる冬のオリンピックの成功に向けた韓中両国間協議も行われる見通しです。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談では、冬のオリンピックに合わせて文大統領を中国に招待する可能性もあります。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 14:29:09 +0900 政治
<![CDATA[韓日米北韓担当が東京で会談 ]]> 北韓の核問題をめぐる6か国協議の韓国、日本、それにアメリカの首席代表が14日、東京で会談しました。 ことし6月のソウルでの会合以来、3か月ぶりです。 韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)韓半島平和交渉本部長と日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長、アメリカ国務省のソン・キム北韓担当特別代表は14日、東京で会談し、最近の北韓の動向や関連する情報を交換するとともに、3か国の連携が重要だとする認識を再確認しました。 この席で、アメリカのソン・キム特別代表は、アメリカの政策について「北韓との外交は、うまく調整された実用的アプローチを求める。アメリカは北韓への敵対的意図はない。北韓が協議参加に向けたわれわれの多様な提案に前向きに反応することを望む」と述べました。 そして北韓が前向きな反応を示すまでは、安保理決議を完璧に履行していくと強調しました。 これに先立って、アメリカのホワイトハウスは、北韓が長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したと発表したことを受けて見解を発表し、「北韓に対する外交的アプローチの原則に変わりはない。条件なしに対話するというこれまでの提案も依然として有効だ」としています。 一方、韓国の魯本部長は、「韓半島平和プロセスが継続されなければならない」と述べ、日本の船越局長は、「3か国の連携は、非核化など北韓問題だけでなく、域内の安定にも重要だ」と述べました。 さらに、北韓への人道支援についても、3か国で意見調整を行い、ソン・キム代表は、「人道支援のモニターリングに対する国際基準を満たせば、非核化の進展に関係なく、北韓への人道支援を行う」考えを示しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 13:57:17 +0900 政治
<![CDATA[丁世均氏 与党候補者選びから撤退]]> 来年春の大統領選挙に向けて与党「共に民主党」の候補者を選ぶ予備選挙が行われているなか、出馬していた丁世均(チョン・セギュン)前国務総理が予備選挙から撤退することを決めました。 丁世均氏は13日、国会で記者会見を開き、「平党員に戻って、ひとつになる共に民主党、新たな大韓民国を目指して後押しする」と語り、予備選挙から撤退する意向を表明しました。 丁世均氏は、第20第国会の前半期議長のあと、現政権で国務総理を務め、大統領選挙に向けた「共に民主党」の公認候補者選びの予備選挙では、李在明(イ・ジェミョン)京畿道(キョンギド)知事、李洛淵(イ・ナギョン)元国務総理に次いで上位3人に入っていました。 そして公認候補者選びの予備選挙が始まった当初は、候補の一本化を進め、李光宰(イ・グァンジェ)元江原道(カンウォンド)知事との間で、丁氏への一本化を実現するなど、党内での正統性や経済政策での専門性をアピールして注目を浴びていました。 しかし、地域巡回投票では、一桁の得票率にとどまったことや、前日に開票が行われた、党費を納めない一般党員と国民による選挙人団投票の結果、4位となったことが響いて撤退を決めたとみられます。 これで、共に民主党の公認候補者選びの予備選挙は、5人による争いとなり、予備候補らは、全羅北道(チョンラブクド)出身の丁世均氏の地盤を、今後どう取り込むか苦心するものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 12:27:32 +0900 政治
<![CDATA[文大統領、国連総会出席へ ]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、国連総会に出席するため、19日からアメリカを訪問します。 大統領府青瓦台によりますと、文大統領は19日にアメリカ入りし、ニューヨークの国連総会で基調演説を行います 文大統領は、オンラインで参加した去年を含めて、就任後5年連続、国連総会に出席することになります。 ことしは韓国と北韓が国連に同時加盟して30周年という節目の年だけに、基調演説で韓半島の平和への強い意志が示されるものとみられます。 文大統領は、この機会に主要国の首脳や国連事務総長との会談を行うということです。 帰途はハワイに立ち寄って韓国戦争戦死者の遺骨返還式に出席して、23日に帰国する予定です。 一方、韓国の男性アイドルグループ、BTS=防弾少年団も「未来世代と文化のための大統領特別使節」として、今回の国連総会に参加します。 青瓦台は7月、BTSを大統領特使に任命し、国連総会などの国際会議に参加して全世界の若者に希望のメッセージを伝えると発表しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 10:41:23 +0900 政治
<![CDATA[文大統領と会談 豪州から外相と防衛相]]> 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、韓国を訪れているオーストラリアの外相と防衛相の2人と会談し、「世界規模の懸案について両国間で戦略的意思疎通を強化しなければならない」と述べました。 文大統領は13日、大統領府青瓦台でオーストラリアのマリズ・ペイン外相、ピーター・ダットン防衛相と会談し、「韓国とオーストラリアは、アジア太平洋地域を代表する中堅国で、模範的な民主主義国家だ。感染症対策や気候変動、軍縮など世界規模のさまざまな懸案について戦略的意思疎通を強化しなければならない」と述べました。 文大統領は、両国の国交樹立から60年となることし、トーストラリアの外交、安全保障のトップが同時に韓国を訪れたことについて、「両国の戦略的パートナー関係をさらに強化するというオーストラリアの強い意志が示された。韓国もオーストラリアとの外交・安全保障での協力を非常に重視している」と語りました。 文大統領はことし6月、イギリスのコーンウォールで開かれたG7=主要7か国首脳会議で、オーストラリアのモリソン首相と会談し、両国関係を包括的・戦略的パートナー関係に格上げすることで合意しています。 文大統領は、「オーストラリアは韓国戦争に参加し、ともに血を流し、韓国の平和と自由を守ってくれたありがたい国だ。また韓国の大洋州地域最大の貿易相手国であり、韓国はオーストラリアにとって4番目の貿易相手国だ」として、両国関係がさらに深まり、交流と協力がさらに活発になることに期待を示しました。 これに対してペイン外相は、「両国は友好国で、重要な戦略的パートナーだ。両国とも、インド太平洋地域での包容性と開放性、透明性を重視している」と述べました。 そして「北韓の核問題を解決し、韓半島に平和を定着させるうえで、対話と緊密な調整がもっとも重要だと考える。両国は協力することで、多くのことを成し遂げられるだろう」と強調しました。 またダットン防衛相は、「域内の平和と繁栄に向けて引き続き協力していくことを望む」と述べました。 ペイン外相とダットン防衛相は、5回目となる「韓国・オーストラリア外交国防相会議」に出席するため、韓国を訪れています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 13 Sep 2021 15:27:27 +0900 政治
<![CDATA[秋夕近づき特別感染対策]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は13日午前0時までに1433人が確認され、累計で27万4415人になりました。 新たな感染者1433人のうち、国内での感染は1409人で、残りの24人は海外からの入国者でした。 地域別には、ソウルが554人、京畿道(キョンギド)395人、仁川(インチョン)151人と、首都圏だけで全体のおよそ78%にあたる1100人を占めました。 なかでも、クラスター=集団感染が発生しているソウル市松坡(ソンパ)区の伝統市場では、感染者数が123人に増え、PCR検査の結果を待っている人も1300人あまりいることから、さらなる感染拡大が懸念されています。 死者は、1人増えて、合わせて2360人になりました。 一方、新型コロナワクチンの1回目の接種をした人は、総人口の64.6%にあたる、およそ3315万人、2回目の接種まで完了した人は、総人口の39%にあたるおよそ2006万人となっています。 政府は、今週中に総人口の70%が1回目の接種を終える目標を達成できるものとみています。 一方、旧盆の秋夕(チュソク)が近づいているのにともなって、特別感染対策が13日から2週間の予定で始まりました。 これまで面会が制限されてきた全国の療養型病院などでは、新型コロナワクチンの接種を完了して2週間以上たった人に限って、面会が可能になります。 また人の移動が増えることが予想されることから、主な鉄道の駅やバスターミナル、サービスエリアなど13か所に臨時の検査所を設置するほか、大型スーパーや伝統市場での感染防止のための点検が強化されます。 保健当局は、ことしの秋夕には、なるべく新型コロナワクチンの接種を完了した人だけが故郷を訪れるよう呼びかけています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 13 Sep 2021 15:26:21 +0900 政治
<![CDATA[新型長距離巡航ミサイルに成功 北韓]]> 北韓は、新型の長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したと13日、発表しました。 北韓の朝鮮中央通信が13日、報じたところによりますと、北韓の国防科学院は11日と12日に、新型の長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したということです。 発射された巡航ミサイルは、だ円や8の字の軌道を描きながら、発射から7580秒、およそ2時間6分後に1500キロ先の標的に命中したとしています。 また今回の実験成功で、新たに開発された高効率のタービン送風式発動機」の推進力など、技術的な指標が満たされたとしています。 実験には、朴正天(パク・ジョンチョン)党書記や金正植(キム・ジョンシク)党軍需工業部副部長らが視察したということですが、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が立ち会ったという説明はありませんでした。 巡航ミサイルは、移動式の発射台(TEL)や海上の艦艇などから発射され、高度50メートルから100メートルの低空を飛んで、遠く離れた標的を精密打撃するミサイルで、北韓が今回発射実験に成功したと主張する新型の長距離巡航ミサイルは、韓国の「玄武3C」やアメリカの「トマホーク」と同じ水準のものとみられています。 北韓は、弾道ミサイルの代わりに、国連安全保障理事会の決議に違反しない巡航ミサイルの発射実験を行うことで、国連への抗議の姿勢を示したものとみられます。 北韓のミサイル発射は、ことし4回目で、中国の王毅外相の韓国訪問を控えているなか、北韓は中国とアメリカを意識した行動をとったという見方も出ています。 これに対してアメリカのインド太平洋軍は声明を出し、「今回の発射は、北韓が引き続き軍事開発に力を入れ、近隣諸国や国際社会に脅威を与えていることを示した」と批判しました。 また韓国軍の合同参謀本部は、「韓米は緊密な連携のもと、北韓の今回のミサイル発射を精密に分析している」と述べました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 13 Sep 2021 13:57:12 +0900 政治
<![CDATA[韓日交流おまつり in Tokyo ]]> ソウルと東京で、ほぼ交互に開いている文化交流イベント「韓日交流おまつり in Tokyo」が11日、去年に続いて今年もオンラインで開かれました。 「韓日交流おまつり in ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 13 Sep 2021 13:37:29 +0900 政治
<![CDATA[ミサイル迎撃能力が向上 米が発表]]> アメリカは、敵の攻撃から本土を守るための地上発射型ミサイル迎撃システム(GMD)の能力の向上に成功したと発表しました。 アメリカのミサイル防衛局(MDA)が現地時間の12日に発表したところによりますと、地上からの迎撃ミサイルの発射実験に成功したということです。 北韓の朝鮮中央通信は、11日と12日に新型の長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したと13日、報じましたが、アメリカの発表は、これより2時間前に行われました。 アメリカのミサイル防衛局は、今回の発射実験について、ミサイルの3段式推進部分のうち、3段目までは点火せずに2段目の点火で宇宙へのミサイル発射に成功した初めての事例になったと説明しています。 今回の実験が、どのような敵の脅威から守るためのものなのかは、言及がありませんでしたが、北韓を念頭においたものとみられます。 アメリカはこれまで、北韓の核やICBM=大陸間弾道ミサイルの脅威に対応するため、ICBM迎撃ミサイルの発射実験などミサイル防衛システムを開発してきており、ミサイル防衛局も北韓の弾道ミサイルに対応するための機関だとしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 13 Sep 2021 13:36:32 +0900 政治
<![CDATA[言論仲裁法改正案 政府が国連に返書]]> メディアに対する懲罰的な損害賠償を可能にする「言論仲裁法」の改正案を、国連の人権専門家が見直す必要があると指摘したことに対して、韓国政府は「表現の自由を保護するために努力する」と、回答したことがわかりました。 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のホームページによりますと、韓国政府は今月8日、国連人権高等弁務官事務所に書簡を送り、そのなかで「言論仲裁法」の改正案をめぐる韓国国会での議論の動向について説明しています。 また国連で言論と表現の自由を担当するアイリーン・カーン特別報告者が、先月27日に韓国に送ってきた書簡で、改正案が表現の自由を制限する懸念があるとして、国際人権基準に反しないよう修正を求めたことを韓国国会に伝えたことを明らかにしています。 政府は、改正案を先月30日の本会議に提出する予定でしたが、1か月間、内容を検討することを決め、与野党議員、メディア関係者、関連専門家からなる協議会を設置して、議論することにしました。 「言論仲裁法」改正案は、メディアの故意や重過失による虚偽・ねつ造報道があった場合、従来の5倍にあたる損害賠償金を請求できることなどを骨子としており、問題となった元の記事と同じ分量の訂正報道を求めたり、記事の閲覧遮断も請求できるとしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 13 Sep 2021 11:51:46 +0900 政治
<![CDATA[東京で韓日米首席会合 北韓の核協議へ]]> 外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)韓半島平和交渉本部長は12日、北韓の核問題を担当する韓日米の首席代表による会合に参加するため、日本へ出発しました。 魯本部長は、東京で日本の船越健裕アジア大洋州局長、アメリカのソン・キム北朝鮮担当特別代表と会談することになっています。 魯本部長は出発前に、ソン・キム特別代表との会談は、8月23日と30日に続いて今回で3回目になると述べ、韓半島の完全な非核化と恒久的な平和定着に向けた協議になると、強調しました。 そして「日本政府にアメリカと進めてきた協議内容を説明して理解を深めてもらうとともに、日本との協力策についても協議する」と述べました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 13 Sep 2021 09:22:19 +0900 政治
<![CDATA[李在明京畿道知事が圧勝 与党の候補者選び]]> 来年3月の大統領選挙に向けての、与党「ともに民主党」の公認候補を選ぶ一般有権者による1回目の投票で、李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事が過半数を上回る51.09%を獲得し、党内レースを制する公算が大きくなりました。 2位は31.45%の李洛淵(イ・ナギョン)前党代表、3位は11.67%の秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官、4位は4.03%の丁世均(チョン・セギュン)前国務総理でした。 与党「ともに民主党」の公認候補を選ぶための党内選挙は、全国各地の党員選挙と、事前登録した一般有権者による投票が3回行われ、累計で過半数を獲得した候補が、党の公認候補として来年3月の大統領選挙に臨みます。 李在明京畿道知事は、12日までに4つの地域で行われた党員投票でも、総投票数の過半数を得て全勝しています。 2回目の投票結果は来月3日に、3回目は来月10日に発表される予定で、過半数を獲得した候補がいない場合は、上位2人による決選投票となります。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 13 Sep 2021 09:21:33 +0900 政治