<![CDATA[News - Japanese [KBS WORLD Radio]]]> 15 ja <![CDATA[北韓が2日連続で対抗砲撃 韓米合同演習口実に]]> 韓国とアメリカが6日、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)で前日に続いて砲撃訓練を実施したことに対抗して、北韓も2日連続で、海上への砲撃を行いました。     韓国軍当局は5日と6日に、多連装ロケット砲24発を発射する訓練を行うことを事前に明らかにしています。   北韓はこの訓練への対抗措置として、2日連続で海上への砲撃を行いました。   砲弾は、2018年9月の南北軍事合意によって敵対行為が禁じられている海上の緩衝区域に着弾したとみられ、北韓が再び合意に違反したという指摘が出ています。   北韓軍総参謀部の報道官は6日、「前日に続いて今日も9時15分ごろから敵が国境近くで放射砲や曲射砲を発射したようだ。総参謀部は前線部隊にただちに警告目的の強力な対抗措置として海上実弾砲撃を行うよう命じた」と明らかにしました。   北韓軍は前日も韓米合同軍事演習を口実に、警告目的だとして海上に向けて130発あまりの砲撃を行っています。   一方、北韓が北西部の東倉里(トンチャンリ)の西海(ソヘ)衛星発射場で新たな大型ロケットの発射に向けた準備作業を行なっているという見方が出ています。   アメリカの政府系メディア「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」が6日、報じたところによりますと、民間の衛星が今月1日に撮影した写真を分析した結果、ロケット発射台の南側の構造物の下に大型の白い物体がぶら下がっている様子がとらえられたということです。   専門家はこれについて、「構造物のなかで作業が行われていることは疑いの余地がない。さらに大型のロケットや新たな推進体を発射するための準備作業とみられる」と話しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 14:45:09 +0900 韓半島
<![CDATA[独自にマスク義務解除の自治体相次ぐ 当局は難色]]> 韓国中西部の大田(テジョン)市が、来年1月から屋内でのマスク着用義務を独自に解除すると発表したのに続いて、同じ中西部の忠清南道(チュンチョンナムド)も独自解除を検討する方針を発表し、この問題をめぐる保健当局との意見の食い違いが目立っています。     忠清南道は5日、屋内でのマスク着用義務を独自に解除する案を検討していると発表しました。   忠清南道は、中央防疫対策本部が屋内でのマスク着用義務の早期解除を検討しない場合、道が独自に解除するための行政命令を出すという内容の公文書を、中央防疫対策本部に送るとしています。   解除の理由としては、海外の多くの国で屋内でのマスク着用義務が解除されていることや、子どもの成長や発達に悪影響を及ぼす可能性があることなどを挙げました。   一方、中央防疫対策本部は、感染予防対策が国全体で統一されていることの重要性を重ねて強調しています。   また、対策本部には自治体長を指揮する法的権限があるとして、政府が自治体のマスク着用義務の解除措置を阻止することはできないという一部からの指摘を否定しました。   中央災害安全対策本部の鄭錡碩(チョン・ギソク)新型コロナ特別対応団長は、「早計なマスク着用義務の解除は、重症化リスクの高い人にとっては致命的だ」と懸念を示しました。   しかし、政府は解除の時期は来年3月と決められているわけではなく、今月の専門家討論会で早期の解除が検討される可能性もあると説明しました。   保健当局は今月15日と26日に、この問題をめぐる専門家討論会を開き、解除の時期を議論する予定です。   ただ、マスク着用義務の解除は、自治体の医療の対応能力の点検が終わった後に検討すべきだという声も出ています。   6日に発表された新型コロナウイルスの重症患者数は443人で、18日連続で400人台となっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 14:21:17 +0900 社会
<![CDATA[「北韓は敵」 国防白書で6年ぶりに表記復活か]]> 尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権発足後、初めての国防白書で、北韓政権と北韓軍が「敵」と表記されることになりそうです。     複数の政府消息筋が6日、明らかにしたところによりますと、来月発行される2022年版の国防白書の草案に「北韓政権と北韓軍はわれわれの敵」という記述が盛り込まれているということです。   この草案がそのまま確定すれば、北韓を敵と見なす表記が2016年以降6年ぶりに復活することになります。   大統領職引継ぎ委員会は、尹大統領が就任する前のことし5月3日に発表した「110の国政課題」で、「北韓政権と北韓軍がわれわれの敵であることをはっきり認識できるよう、国防白書に明記する案を検討する」としていました。   その後、韓国軍の将兵を教育するための教材には「北韓政権と北韓軍はわれわれの敵」と明記し、配布しています。   北韓を「敵」とする表記は、1994年の南北会談で北韓側の代表が「戦争が起きれば、ソウルは火の海になる」と発言したのをきっかけに、1995年の国防白書に初めて登場し、2000年まで続きました。   その後、南北の雪解けムードが形成され、2004年の国防白書からは「直接的軍事脅威」などの表現に変わり、李明博(イ・ミョンバク)政権が発足した2008年にも「直接的で深刻な脅威」という言い回しが使われました。   しかし、2010年に、北韓の魚雷攻撃による韓国海軍の哨戒艦沈没事件や、北韓が韓国領土を砲撃した延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件をきっかけに、国防白書に「北韓政権と北韓軍は敵」という表記が再び登場し、朴槿恵(パク・クネ)政権まで続きました。   それが、革新系の文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足して以降の2018年と2020年の国防白書では、北韓を「敵」とする表記は消え、「主権、国土、国民、財産を脅かす勢力をわれわれの敵と見なす」という記述になりました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 14:02:12 +0900 韓半島
<![CDATA[国境なき記者団「尹大統領のMBCへの差別的措置に懸念」]]> 国際ジャーナリストNGO=非政府組織の「国境なき記者団」が5日、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領によるMBCテレビへの対応を差別的だとして懸念を示しました。     MBCは、尹大統領がことし9月末にアメリカを訪問した際の暴言疑惑を最初に報じ、これに対して大統領室はMBCが偏向報道を繰り返しているとして、尹大統領の東南アジア歴訪の際にMBC記者の大統領専用機への同乗を認めませんでした。   フランスのパリに本部を置く国境なき記者団は5日、ホームページに声明を掲載し、MBCへの差別的措置の撤回や尹大統領の出勤時のぶら下がり取材の再開を求めました。   大統領のぶら下がり取材は、MBCの記者と大統領室の秘書官が先月18日の取材時に舌戦を繰り広げたのをきっかけに中断されています。   国境なき記者団はまた、尹大統領のこうした措置は、情報に関する大衆の権利を侵害する恐れがあり、ジャーナリストを苦しめることにつながると指摘しました。   国境なき記者団の東アジア局長は、「一国の首脳はどんな場合においても、首脳の活動を、どのメディアが、どのように報道するか、またどのような質問が適切かを決めてはならない」と指摘しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 13:39:07 +0900 国際
<![CDATA[尹大統領 サッカー韓国代表にねぎらいのメッセージ]]> 尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は、サッカーワールドカップカタール大会の決勝トーナメント1回戦でブラジルに敗れた韓国代表チームに、ねぎらいのメッセージを送りました。     尹大統領は6日、自身のフェイスブックに、「キャプテンのソン・フンミン選手をはじめとする26人の選手たち、そしてベント監督とコーチ陣の皆さん、本当にお疲れさまでした」と投稿しました。    また、負傷にもかかわらず最善を尽くして試合に臨んだ選手たちをたたえました。   さらに、「今回のワールドカップで見せてくれたドラマに国民の心臓が一つになって鼓動した。韓国サッカーが乗り超えられない壁はもうない」と強調しました。   尹大統領は、「われわれの挑戦はこれからも続く。わたしも国民とともに幸せな気持ちで素敵な4年後を夢見る」と語りました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 11:34:47 +0900 政治
<![CDATA[W杯韓国代表のベント監督「再契約しない」]]> サッカーワールドカップで韓国代表を史上2回目の決勝トーナメント進出に導いたパウロ・ベント監督が韓国時間の6日、再契約しない意向を明らかにしました。     ベント監督は、ワールドカップカタール大会の決勝トーナメント1回戦でブラジルに敗れたあとに行った記者会見で、韓国代表チームの監督として再契約はしないと述べました。   この方針は9月に決めていたということで、すでに選手たちや大韓サッカー協会の会長にも伝えたということです。   ベント監督はワールドカップロシア大会後の2018年8月28日に韓国代表の監督として就任し、4年以上チームを率い、韓国のワールドカップ10大会連続となる本大会出場を達成しました。   またワールドカップカタール大会のグループリーグ戦では1勝1敗1引き分けとなり、アウェーの大会で2度目のベスト16入りを成し遂げました。   ベント監督は、「選手たちが成し遂げたことをありがたく思う。これまで韓国代表を率いることができ、大変誇りに思っている」と語りました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 11:27:57 +0900 スポーツ
<![CDATA[ロシア産原油価格の制裁措置 「韓国も参加の意向」外交部]]> EU=ヨーロッパ連合の加盟国などが、ロシアへの制裁の一環として、ロシア産原油の国際取り引き価格の上限を1バレル60ドルにしたことについて、外交部の関係者は5日、「韓国はすでにロシアへの制裁措置に参加する意向があることを表明している」として、関係国と引き続き協議していく考えを示しました。    EUとG7=主要7か国、そしてオーストラリアは、ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアの主要な収入源となってきた原油について、今月5日から取り引き価格を1バレル60ドルとする上限を設けることで合意しました。 ロシア産の原油は現在、1バレルおよそ70ドルで取り引きされていて、上限価格はこれよりおよそ10ドル低いものです。   今回の措置について、秋慶鎬(チュ・ギョンホ)経済副首相兼企画財政部長官はことし7月、ソウルで行われたアメリカのイエレン財務長官との会談で、参加する意向があると伝えています。   外交部の関係者は、今回の措置による韓国への影響について、韓国は現在、ロシア産原油を輸入する計画がなく、韓国への影響は大きくないという見方を示しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 10:02:16 +0900 政治
<![CDATA[「貿易の日」記念式典 ことし輸出額は過去最高に]]> 韓国では12月5日「貿易の日」を迎え、ソウルで記念式典が開かれました。    式典には、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領をはじめ、李昌洋(イ・チャンヤン)産業通商資源部長官や韓国貿易協会の具滋烈(ク・ジャヨル)会長など、およそ1000人が出席し、韓国の輸出に貢献した貿易会社の功労を労いました。   産業通信部によりますと、韓国のことしの輸出額は6800億ドルにのぼり、世界順位は去年よりひとつ上がって6位になる見通しだということです。   ことしは上半期に輸出が大きく伸び、輸出額と輸入額を足した貿易総額は、過去最速のおよそ9か月で1兆ドルを超えました。   輸出を品目別でみますと、半導体や自動車、石油製品の3部門で、過去最高額を記録しました。また、電気自動車や2次電池、非メモリー半導体などの伸びも目立ち、新たな主力品目として注目されます。   輸出先別では、アメリカへの輸出額が初めて1000億ドルを超え、東南アジア諸国連合(ASEAN)の輸出額は2年連続で過去最高を更新しました。   政府は、来年にも、世界的な景気減速やエネルギー価格の高騰など、リスク要因が存在することから、輸出支援事業の予算を早期に執行するほか、輸出額で世界トップ5に入ることを目指し、貿易会社の投資や規制改革を後押しする中長期対策を設ける方針です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 10:01:21 +0900 経済
<![CDATA[「別れる決心」 韓国映画制作家協会賞で6冠]]> 韓国映画制作家協会は5日、第9回韓国映画制作家協会賞の作品賞に、パク・チャヌク監督の「別れる決心」を選定したと発表しました。    「別れる決心」は、作品賞のほか、脚本賞、女優主演賞(タン・ウェイ)、女優助演賞(キム・シニョン)、照明賞、音楽賞部門で受賞し、6冠に輝きました。   監督賞には、俳優、イ・ジョンジェさんの監督デビュー作、「HUNT(ハント)」が選ばれました。「HUNT」は、このほか、撮影賞、美術賞、編集賞と、合わせて4つの賞を受賞しました。   朝鮮王朝時代の将軍、李舜臣を主人公にした、キム・ハンミン監督の映画「閑山:龍の出現」は、音響賞と技術賞の2部門で選ばれました。   男優主演賞には「犯罪都市2」のマ・ドンソクさん、助演男優賞には「非常宣言」のイム・シワンさんが、それぞれ選ばれました。   また、新人監督賞は「ジャンルだけロマンス」のチョ・ウンジ監督、新人俳優賞は「ブルドーザーに乗った少女」のキム・ヘユンさんが獲得しました。   受賞式は今月14日、ソウルで行われます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 09:56:06 +0900 文化・芸能
<![CDATA[韓越首脳会談 「包括的かつ戦略的パートナーに」]]> 尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領とベトナムのグエン・スアン・フック国家主席は、首脳会談を行い、韓国とベトナムが包括的かつ戦略的なパートナーシップを結び、両国関係の新しい時代を切り開いていくことで合意しました。    尹大統領は5日、韓国を訪問しているベトナムのフック国家主席と会談しました。   韓国とベトナムの国交正常化30周年を受け、韓国を訪れたフック主席は、尹政権発足後、初の国賓となります。   首脳会談後の記者発表文で、尹大統領は、包括的かつ戦略的なパートナーシップの構築に向け、域内の平和と安定に向け協力していくと述べました。   そして、韓国政府は域内の海洋安保を守るため、ベトナムの海洋法の執行能力が向上されるよう積極的に支援し、防衛産業分野での協力を拡大していく考えを示しました。   また、韓国がかかげる「インド太平洋戦略」と「韓国・ASEAN連帯構想」において、ベトナムは重要な協力国であり、韓国とASEAN、韓国とメコン地域の協力強化に向け、調整役を担っているベトナムと緊密に協力していくと強調しました。   北韓の核をめぐる対応については、国際社会の団結した対応をけん引するため、韓国とベトナムが一層協力を強めていくことで一致したということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 09:54:16 +0900 政治
<![CDATA[サムスン電子 女性が初めて社長級役員に]]> サムスン電子は5日、ことしの役員人事を発表し、モバイルやディスプレー事業を展開するDX部門・グローバルマーケティング室の李英熙(イ・ヨンヒ)副社長を社長級に昇格させたと明らかにしました。サムスン電子で、女性が社長級に起用されるのは初めてです。    化粧品大手ロレアルでマーケティングを担当していた李氏は、2007年にサムスンに転職し、サムスン電子が展開するスマートフォンやタブレット端末のブランド名「ギャラクシー」のマーケティングを成功させたと評価されています。2012年に女性では2人目の副社長に起用されました。今回の人事で、李氏は、社長級のグローバルマーケティング室長に就任しました。   サムスン電子は、李氏を含め、合計7人を社長級に昇進させることを決めました。   一方で、 慶桂顕(キョン・ゲヒョン)社長と韓宗熙(ハン・ジョンヒ)副会長の代表取締役ツートップ体制は維持し、経営の安定を図りました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 09:53:59 +0900 経済
<![CDATA[ W杯 韓国8強ならず ブラジルに1対4で完敗]]> サッカーワールドカップ・カタール大会でベスト16入りを果たした韓国は6日、決勝トーナメント1回戦で、優勝回数歴代最多5回の強豪ブラジルに1対4で敗れました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 06 Dec 2022 08:42:33 +0900 スポーツ
<![CDATA[北韓、東海と西海上に130発の砲撃 軍事演習や制裁に反発か]]> 北韓が5日午後、韓半島東の海、東海(トンヘ)と、西の海、西海(ソヘ)へ、あわせて130発あまりの砲撃を行いました。  韓国軍の合同参謀本部によりますと、北韓は午後2時59分ごろから東部・江原道(カンウォンド)と西部・黄海南道(ファンヘナムド)からそれぞれ、東海と西海へ向けて合計130発あまりの砲撃を行いました。 また、砲撃は海上の南北境界線であるNLL=北方限界線の北側の緩衝区域内に着弾したということです。  これに対して、韓国軍は、2018年9月の南北軍事合意に違反した行為だとして、警告通信を繰り返しました。 また韓国軍は、米軍と協調して監視態勢を強化したと明らかにしました。 北韓の武力挑発は先月18日に長距離弾道ミサイル「火星17」を発射して以降、17日ぶりで、韓国軍とアメリカ軍が5日から6日にかけて、軍事境界線近くの江原道(カンウォンド) 鉄原(チョルウォン)で行っている射撃演習に反発したものとみられます。 さらに、韓日米3か国が2日、北韓の核・ミサイル開発などに関与した個人や団体をそれぞれ独自制裁の対象に新たに指定したことに対する反発とみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 17:52:43 +0900 韓半島
<![CDATA[1~11月のキムチの対米輸出が過去最高]]> ことし1月から11月のキムチのアメリカ向け輸出額が、過去最高となりました。    農林畜産食品部が5日にまとめたところによりますと、ことし11月までのキムチのアメリカ向け輸出額は2670万ドルで、去年の同じ期間に比べて1.7%増え、過去最高となっています。輸出量は7991トンで、9.2%増えました。   農林畜産食品部は、「世界的な健康への関心の高まりに加え、Kポップなど韓流の人気に支えられ、キムチの知名度が上がった結果とみられる」と説明しています。   農林畜産食品部は、韓国の伝統食品の輸出拡大に向けて、現地の食文化を取り入れた調理法を開発する一方、食品メーカーによる海外での安全管理の認証取得などを支援しています。   PRの一環として、6日にはワシントンの連邦議会議事堂でキムチのイベントを開き、7日にはワシントンのホテルで韓国の発酵食品を紹介するイベントを開く予定です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 14:37:36 +0900 経済
<![CDATA[政府・国会代表団が米インフレ抑制法への対応で訪米]]> アメリカのインフレ抑制法により韓国製のEV=電気自動車が不利益を受ける問題をめぐって、韓国の政府関係者と国会代表団がアメリカ・ワシントンでアメリカ議会の関係者と問題解決に向けた協議を行います。    ワシントンを訪れているのは、産業通商資源部の安徳根(アン・ドックン)通商交渉本部長、国会の産業通商資源中小ベンチャー企業委員会の委員長を務める最大野党「共に民主党」の尹官石(ユン・グァンソク)議員などで、ワシントンでアメリカ上院・下院の議員らと会い、インフレ抑制法に対する韓国国内の懸念を伝える予定です。   インフレ抑制法は、EVの購入について、北アメリカで組み立てられた製品だけを税額控除の対象にすることを盛り込んでいて、韓国製のEV=電気自動車が不利益を受けることが心配されています。韓国側は韓国製EVにも同じ税額控除を適用することなどをアメリカ政府に求めています。   アメリカ政府は、12月末までにインフレ抑制法の詳細を発表する予定ですが、バイデン大統領は今月1日、海外メーカーに不利とされる購入優遇策を見直す考えを示し、各国政府と「微修正」のための実務的な協議を行う方針を示しています。   EU=ヨーロッパ連合は、アメリカのインフレ抑制法に盛り込まれた補助金措置によってEU域内から投資が流出するのを防ぐため、国家補助金に関するルールを見直す考えを示していて、韓国政府はEUと連携し、インフレ抑制法の差別的条項を最大限なくしていきたい考えです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 14:28:29 +0900 政治
<![CDATA[室内でのマスク着用義務の解除 政府が議論へ]]> 韓国中西部の大田(テジョン)市が、来年1月から屋内でのマスク着用義務を独自に解除すると発表したことを受けて、防疫当局は難色を示す一方で、今月15日に公開討論会などを開いて解除時期を議論する考えを示しました。    大田市は4日、「15日までに政府が室内でのマスク着用義務を解除しなければ、独自の行政命令を発出し、来年1月から着用義務を解除する」という内容の文書を中央災害安全対策本部に提出したことを明らかにしました。   マスクの着用義務をめぐって、地方自治体が政府とは異なる立場を発表したのは今回が初めてです。   これに対し、防疫当局は、「新型コロナの感染予防措置は、政府と17の市と道が一緒に参加して決定するものだ」とし、「国の方針よりも強化された感染予防措置は、自治体が独自に決定できるようにしてきたが、緩和する場合は事前に協議する必要がある」としています。   さらに新型コロナと季節性インフルエンザが同時に流行していることからも、一致した防疫体制を取ることが重要だとしています。    防疫当局は15日に専門家による公開討論会などを開き、新型コロナの冬の流行状況を点検したうえで、室内でのマスク着用義務を緩和する時期について議論する方針です。   一方、中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの感染者は5日午前0時までに新たに2万3160人が確認されました。    新たな感染者数は1週間前に比べて847人多くなっています。   重症患者数は458人で、前日と比べて2人減りましたが、先月19日から2週間以上400人を上回っています。   5日に報告された死者数は40人で、前日より20人少なくなっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 14:09:06 +0900 社会
<![CDATA[物流スト 国際労働機関の政府への「介入」を労組が公表]]> 韓国政府が、ストライキを続けるセメント業界のトラック運転手に対して業務開始命令を出したことをめぐって、ILO=国際労働機関が韓国政府に対し、業務開始命令はILO条約の違反だと伝えていたことがわかりました。    組合側は5日、ILOが2日に民主労総と組合に送った書簡を公開しました。   それによりますと、ILOは書簡で、「民主労総が提起した問題と関連して、韓国政府当局に直ちに介入し、条約に記されている結社の自由の基準と原則に関するILOの立場を韓国政府に伝えた」としています。   ILOの今回の措置は、民主労総が先月28日、セメント業界のトラック運転手に対する政府の業務開始命令発動を前に、ILOに対して緊急介入を要請してから4日後に行われたものです。   組合側は、ILOの措置について、「政府の業務開始命令がILO条約違反であることが認められた」と主張しています。そのうえで、「ILOの条約や過去の決定を踏まえると、トラック運転手のストライキは国の緊急事態には当たらず、業務開始命令の発動は労働者の権利を制限するもので、ILO条約違反である」としています。   これに対し、政府は、ILOが使っている「介入」という言葉は、政府に対する「意見照会」の手続きにすぎないとしています。   ILOは、加盟国の労働組合などから要請があった場合、政府の対応がILO条約の内容に違反すると判断されれば、該当国の政府に対して勧告を行いますが、事態が深刻で緊急の場合は、事務局長の権限でその事案に「介入」できるようになっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 14:00:50 +0900 経済
<![CDATA[W杯 韓国対ブラジル戦 6日未明]]> 韓国時間の6日に行なわれるワールドカップ・カタール大会の決勝トーナメント1回戦で、韓国代表は20年ぶりのベスト8入りを目指して、ブラジル代表と対戦します。キックオフは韓国時間の6日午前4時です。    ブラジルはワールドカップ史上最多の優勝5回を誇る強豪国で、今大会もフランス、アルゼンチンとともに優勝候補に挙がっています。世界ランキングはブラジルが1位で、韓国は28位です。   韓国がブラジルに勝てば、自国開催以外の大会で初のベスト8進出となります。韓国は2002年にベスト4入りを果たしましたが、この大会は韓国と日本の共同開催でした。   韓国はこれまでワールドカップでブラジルと対戦したことがありません。強化試合では通算7回対戦していますが、勝ったのは1度だけです。   ベント監督率いる韓国は、今回もエースのソン・フンミン選手を攻撃の中心に据えるとみられています。   ブラジルのエース、ネイマール選手はグループリーグ初戦で右足首を負傷し、第2戦以降の欠場が続きましたが、6日の韓国戦には出場する可能性があります。   韓国は、3日に行われたポルトガル代表とのグループリーグ最終戦で、後半アディショナルタイムの決勝ゴールにより劇的な勝利を収め、12年ぶりのベスト16進出を決めています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 11:48:53 +0900 スポーツ
<![CDATA[検察が前国家安保室長を逮捕 文政権高官の拘束は初]]> 検察は3日、文在寅(ムン・ジェイン)前政権で大統領府青瓦台の国家安保室長を務めた徐薫(ソ・フン)氏(67)を、職権乱用などの疑いで逮捕しました。    検察は、2020年に起きた北韓による韓国人公務員の射殺事件において、徐容疑者が当時の文政権にとって不都合な情報を削除するよう指示したとみています。   事件では、公務員が韓半島西の海、西海(ソヘ)で勤務中に行方不明となったあと、北韓沿岸の海上で北韓軍に銃撃され、遺体を燃やされたものです。文政権は、公務員が自ら北韓に渡ろうとしたと発表していました。   検察は、徐氏が事件発生直後に政府高官が集まった会議で、公務員が北韓側に銃撃された事実を隠滅しようと、関係部署に関連情報を削除するように指示した疑いで捜査しています。さらに検察は、徐氏が「公務員は自主的に北韓に渡ろうとした」との結論を出し、国防部や国家情報院などの報告書や報道資料に虚偽の内容を書かせた疑いもあるとみています。検察は、徐氏の指示を受けて、徐旭(ソ・ウク)前国防部長官が傍受情報などの削除を指示したとみています。   徐氏は、容疑を否定しています。   文政権の大統領府高官の逮捕はこれが初めてです。   裁判所は、2日に行われたおよそ10時間にわたる尋問審査を経て、「証拠隠滅のおそれがある」として逮捕状を出しました。   検察は、情報機関である国家情報院の前トップへの捜査も進めており、さらに文前大統領自身に捜査が及ぶかが焦点になっています。   これに先立って、文前大統領は1日、当時の判断を自身が「最終承認した」とし、「当時と判断の根拠となる情報や状況に変わりはないのに、政権交代で判断が覆された」と主張しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 11:36:07 +0900 社会
<![CDATA[物流スト 尹大統領が業務開始命令拡大の準備を指示]]> トラック運転手のストライキが長期化するなか、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は4日に開かれた関係閣僚会議で、セメント業界以外にも業務開始命令を拡大する準備を指示しました。    尹大統領は、「組織的な違法、暴力行為については、法律と原則にもとづいて相応の責任を最後まで問う」と強調し、石油精製や鉄鋼生産などの業界にも業務開始命令を出す準備を進めるよう指示しました。   トラック運転手らでつくる労働組合「貨物連帯」によるストは、先月24日に始まり、その5日後、政府はセメント業界の運転手およそ2500人に対して、関連法の制定後初めてとなる業務開始命令を出し、職場復帰するか処罰を受けるかを迫っています。   政府は、今回のストにより、セメント、石油精製、鉄鋼などの分野で、3兆ウォン規模の出荷に影響が生じていると推計しています。   政府はまた、業務開始命令に従わなかった運転手に対して経済的不利益を与える方針を決めました。大型貨物車の運転手に対して支払われている月およそ70万ウォンの補助金の支給と、高速道路の通行料の減免を1年間中断するとしています。   こうした措置を取るためには法律の改正が必要で、野党の同意が不可欠ですが、先に政府の方針を発表することで、組合側に圧力を加える狙いがあるとみられています。   一方、警察は、ストライキ中に輸送に当たった非組合員の運転手らが被害を受けた事例をまとめて公開しました。   このうち、非組合員が運転していた貨物車のフロントガラスに鉄玉とみられるものが撃ち込まれ、運転手がけがをした事例について、警察は撃ち込んだ疑いがある組合員に対する逮捕状を請求したということです。   また、「貨物連帯」の指導部が組合員に対し、業務開始命令を無視するよう呼びかけているとして、法律にもとづいて厳しく対応する姿勢を改めて示しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 10:53:08 +0900 政治
<![CDATA[農食品輸出 今年11月までの累計が過去最高に]]> ことし1月から11月の農食品の輸出額が80億ドルを超え、過去最高を記録しました。    農林畜産食品部は4日、ことし1月から11月の農食品の輸出額が、去年の同じ期間に比べて4%増えて80億8000万ドルを記録したと明らかにしました。   具体的には、インスタントラーメンが14.5%増えて6億9600万ドル、インスタントコーヒー類が6.7%増えて3億410万ドルを記録したほか、即席ご飯など米の加工食品の輸出も10.7%増えて1億6350万ドルを記録しました。   また、梨は、世界最大市場のアメリカに向かう船便の貨物スペースを増やすとともに、東南アジアに対する広報活動を行った結果、3.8%増えておよそ6000万ドルを記録しました。   一方、11月までの輸出額が80億ドルを超えたことで、年間の輸出額も最高記録を更新するものとみられます。   これまでの記録は去年の85億6000万ドルですが、農林畜産食品部はことしの目標を90億ドル以上に定め、アメリカ、中国、日本など18か国の輸出市場に大々的なマーケティングを展開する計画です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 10:16:19 +0900 経済
<![CDATA[北韓 韓国政府の非核化ロードマップを批判]]> 北韓メディアが、北韓の非核化に向けた韓国政府のロードマップ「大胆な構想」を批判しました。    北韓の対外向け週刊紙「統一新報」は4日、韓国政府が掲げている北韓の非核化に向けたロードマップ「大胆な構想」について、「荒唐無稽な妄想だ」と批判しました。   そのうえで、「朝鮮半島の核問題が、アメリカが南朝鮮に核兵器を持ち込み、われわれ共和国を脅かしたことで発生した問題であることを、世の中は知っている」とし、北韓の核保有は正当かつ正しい選択だと主張しました。   そして、「共和国が先に核の放棄、非核化を進めることは決してない。そのためのいかなる交渉も、取り引きもないことをすでに明らかにしている」と強調しました。   統一部は先月21日、政策説明資料の「非核・平和・繁栄の韓半島」を発表し、「大胆な構想」の政治・軍事分野の措置として、米朝関係の正常化の支援、平和体制の構築などを進めると明らかにしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 10:11:01 +0900 韓半島
<![CDATA[尹大統領の新年会見を検討中 ぶら下がり取材は不透明]]> 大統領室が、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の新年の公式記者会見を検討していることがわかりました。    尹大統領の出勤時のぶら下がり取材が年内に再開されるのは難しいとみられるなか、尹政権の来年の国政運営の方向性を提示するとともに、国民との意思疎通を重視する姿勢を示すためのものとみられます。   大統領室の高官は4日、聯合ニュースの取材に対し、「尹大統領の新年記者会見の可能性は半々だ」と述べました。   尹大統領の新年記者会見が実現すれば、就任100日となったことし8月17日の記者会見以来、2回目の公式会見となります。   新年の記者会見は、1968年に朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領が始めたもので、主に国政目標を発表する場となっていました。   最近では朴槿恵(パク・クネ)元大統領が就任翌年の2014年1月、文在寅(ムン・ジェイン)前大統領が就任翌年の2018年1月に新年会見を開いています。   一方、2週間以上中断されている尹大統領の出勤時のぶら下がり取材について、大統領室の関係者は、再開する環境が整っておらず、このままでは来年再開できるかもわからないと述べました。   出勤時のぶら下がり取材は、MBCの記者と大統領室の秘書官が先月18日のぶら下がり取材で舌戦を繰り広げたのをきっかけに中断されました。   MBCは、尹大統領がことし9月末にアメリカを訪問した際の暴言疑惑を最初に報じており、大統領室はMBCが偏向報道を繰り返しているとして、尹大統領の東南アジア歴訪の際にMBC記者の大統領専用機への同乗を認めませんでした。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 10:06:07 +0900 政治
<![CDATA[韓国の男女間賃金格差 去年もOECD1位]]> 韓国の男女間の賃金格差が、去年もOECD=経済協力開発機構の加盟国の中でもっとも大きかったことがわかりました。韓国は、OECDに加盟した1996年から26年連続で1位となっています。    OECDがまとめた去年の男女間における賃金の格差に関する統計で、韓国は31.1%を記録し、OECD加盟39か国の中でもっとも大きかったということです。   2位は24.3%のイスラエル、3位は22.1%の日本で、G7=主要7か国の中では、アメリカが16.9%、カナダ16.7%、イギリス14.3%、ドイツ14.2%、フランス11.8%、イタリア7.6%の順でした。   女性や労働者の権利に詳しい専門家らは、韓国の男女間の賃金格差が大きい理由として、キャリアの断絶と年功序列型の賃金体系を挙げました。   韓国女性政策研究院のキム・ナンジュ博士は、女性は30代に妊娠と出産によってキャリアが断絶されるため、韓国の年功序列型の賃金体系の中で女性が管理職になるのは難しいと指摘し、女性管理職の割合を積極的に引き上げる対策が求められると強調しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 10:02:11 +0900 社会
<![CDATA[文前大統領 前安保トップの逮捕に遺憾表明]]> 文在寅(ムン・ジェイン)前大統領は4日、文前政権の安全保障政策の責任者だった徐薫(ソ・フン)前国家安保室長が逮捕されたことについて、遺憾を表明しました。    徐室長は、2020年に韓半島西の海、西海(ソヘ)を漂流中だった海洋水産部所属の公務員男性が北韓軍に射殺された事件について、男性が自ら北韓への亡命を試みたとの判断を下し、その判断と食い違う機密情報の削除を指示したとして、職権乱用などの疑いで3日逮捕されました。   文前大統領は4日、自身のフェイスブックで、「徐室長は、金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)、文在寅(ムン・ジェイン)政権のすべての対北韓交渉にかかわった最高の北韓専門家だ」とし、「長年の年輪と経験を備えた信頼という資産を損なうとは、非常に残念だ」と指摘しました。   そのうえで、「徐室長は、文政権初期の北韓の核とミサイルの脅威を乗り越え、平和オリンピックと米朝首脳会談を導き出し、平和への大転換を成し遂げた」と強調しました。   そして、「南北間、韓米間における最高の交渉戦略は信頼だ。信頼は一朝にして構築されず、長年にわたる一貫した努力が必要で、信頼が一度崩れると状況は更に厳しくなる」と指摘しました。   一方、文前大統領のフェイスブックの投稿と関連し、与党「国民の力」の朴正河(パク・チョンハ)首席報道官は、「文前大統領が徐前室長の問題について敏感に反応している理由は、徐室長の肩を持ち、自分の責任から逃れたいためだ」と批判しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 05 Dec 2022 09:51:07 +0900 政治
<![CDATA[尹大統領 W杯 決勝T進出でお祝いメッセージ]]> 尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は、サッカーワールドカップのリーグ戦でポルトガルに逆転勝ちし決勝トーナメント進出を果たした韓国代表チームに、お祝いのメッセージを送りました。 尹大統領は試合直後の3日未明、自身のフェイスブックに投稿したメッセージで、「皆さんが見せてくれた闘志と熱情は国民に大きな感動を与えた」と称賛し、「新たな挑戦は再び始まる。これまで準備していた潜在力を十分発揮し、試合を楽しんでほしい。勝敗に関係なく、大韓民国のサッカーの可能性を世の中に見せつけてほしい。私も応援します」と記しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Sat, 03 Dec 2022 08:08:46 +0900 政治
<![CDATA[W杯 韓国がポルトガルに逆転勝利 決勝T進出]]> サッカーワールドカップカタール大会、グループH組の韓国は、1次リーグの第3戦でポルトガルと対戦し2対1で勝って1次リーグ1勝1敗1分けとし、12年ぶりの決勝トーナメント進出を決めました。    韓国は、前半5分、先制点を奪われましたが、27分に金英権(キム・ヨングォン)選手のゴールで同点に追いつきました。  1対1で迎えた後半のロスタイム、エースのソン・フンミン選手がドリブルで運んだボールをファン・ヒチャン選手が決め、決勝ゴールとなりました。 韓国はこれで1勝1敗1分けで、勝ち点4としました。 同じ時間、同じ組のウルグアイ対ガーナ戦は、ウルグアイが2対0でガーナを破り、韓国と勝ち点と得失点差で並びましたが、リーグ戦でのゴール数の合計で韓国がウルグアイを上回り、ポルトガルに次いでリーグ2位となって、決勝トーナメント進出を決めました。 韓国は2002年韓日大会で歴代最高成績のベスト4入りを果たしましたが、海外で開かれた大会では2010年の南アフリカ以来、12年ぶりにベスト16入りを決めました。 韓国は決勝トーナメントの1回戦でグループGの1位のブラジルと対戦します。試合開始は韓国時間今月6日午前4時の予定です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Sat, 03 Dec 2022 07:58:45 +0900 スポーツ
<![CDATA[韓日米が北韓に追加制裁 緊密な連携をアピール]]> 韓日米3か国が、それぞれ北韓の核・ミサイル開発などに関与した個人や団体を制裁対象に新たに指定したことについて、国連安全保障理事会による制裁強化が進まないなか、3か国が連携して北韓への圧力を強めていく姿勢を示したものとみられています。    北韓は、ことしに入り、弾道ミサイルの発射を異例の頻度で繰り返していますが、国連安保理では、中国とロシアによる拒否権の行使により、制裁強化の決議を採択できずにいて、北韓によるICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験を糾弾する議長声明の採択にも進展がみられません。   こうしたなか、韓国、日本、アメリカの3か国は北韓に対して、足並みを揃えるかたちで、それぞれ独自の制裁措置を発表し、3か国が連携して厳しく対応していく姿勢を示しました。   アメリカ政府は韓国時間の2日未明、北韓の大量破壊兵器や弾道ミサイルの開発に関与した朝鮮労働党の幹部3人を制裁対象に指定しました。韓国政府も2日、個人8人と7つの団体に対する制裁を発表し、日本政府も同じ日に個人1人と3つの団体を制裁対象に指定しました。   3か国がほぼ同時に制裁を発表したのは、国際社会の注目を集め、制裁の効果を最大化する狙いがあるとみられています。韓日米は、国連安保理での制裁議論とは別に、独自制裁に向けた協議を続けてきました。   外交部は2日、声明を出し、韓国と日本、アメリカが北韓に対する独自の制裁措置を同時に発表したことについて、「北韓の核・ミサイル開発に断固として対応するという3か国の強力かつ一致した意志を示した」としたうえで、「今後も日本やアメリカなど友好国をはじめとする国際社会と緊密に連携し、北韓が核開発を断念して非核化の交渉に戻るしかなくなるよう、環境を整えていく」と強調しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 02 Dec 2022 15:11:34 +0900 政治
<![CDATA[新型コロナ 重症患者数の高止まりでワクチン接種呼びかけ]]> 新型コロナウイルス感染症の重症患者数が高止まっていることを受けて、政府は、積極的なワクチン接種を呼びかけました。    李祥敏(イ・サンミン)行政安全部長官は2日、「今週に入ってから新規感染の動きは停滞したが、重症患者数の増加傾向は続いている。死者数も1日平均40人台となり、状況が悪化しかねない」と、懸念を示しました。   李長官はまた、「冬場は屋内での活動が増えることや免疫の低下などにより、再感染率が上昇しており、ワクチン接種の重要性が増している」と強調しました。1週間の新たな感染者のうち再感染者が占める割合は、10月の第4週は9.51%だったのが、11月の第3週には12.11%に上昇しています。   李長官はさらに「ブースター接種に用いるオミクロン株に対応した改良ワクチンは、従来のワクチンよりウイルスを無力化する能力が最大2.6倍高いことが確認されている。現在、韓国で検出されるウイルスは変異株のBA.5が85.1%と、オミクロン系がほとんどを占めており、改良ワクチン接種の有効性は大きい」と説明し、積極的な接種を呼びかけました。   中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの感染者は2日午前0時までに新たに5万2987人が確認され、前日に比べて4092人減っています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 02 Dec 2022 14:44:58 +0900 社会
<![CDATA[11月の消費者物価5.0%上昇 7か月ぶりの低い伸び]]> 統計局が2日発表した11月のCPI=消費者物価指数は、前の年の同じ月に比べて5.0%上昇し、伸び率は4月以来の低さとなりました。    農畜水産物と石油類の上昇の勢いが鈍化したことが主な要因です。   品目別にみますと、農畜水産物の上昇率は0.3%と、前月の5.2%に比べて大きく縮小しました。このうち農産物は2.0%下落し、5月以降初めてのマイナスとなりました。   工業製品は5.9%上昇しましたが、前月の6.3%に比べると鈍化しました。石油類の上昇率は、前月の10.7%から5.6%に下がっています。   一方で、電気・水道・ガスの上昇率は前月と同じ23.1%で、高い水準が続いています。   民間サービスの上昇率は6.2%で、前月の6.4%を若干下回りました。   消費者物価指数の上昇率は、7月に24年ぶりの高い水準である6.3%を記録しましが、その後はエネルギー価格の高騰が鈍化していることや景気の減速を背景に、消費者物価指数の上昇の勢いは衰えています。しかし、5月から5%を超える上昇率が続いていることから、当局は今後の推移を注意深く見守ることにしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 02 Dec 2022 14:17:11 +0900 経済