メニューへ 本文へ

特別番組

8. 5G、世界で初めてサービス開始

2019-12-31



韓国の移動通信事業3社、SKテレコム、KT、LGユープラスは4月3日に第5世代移動通信システム、5Gの一般利用者向けのサービスをスタートしました。
韓国では去年12月に世界で初めて5Gの商用サービスを開始しています。
5Gの特徴は超高速、超低遅延、大量同時接続の3つが挙げられます。
5Gは1秒に最大20Gバイトのデータを伝送することができます。
これはLTEの20倍に相当し、大容量の映像でも瞬く間に配信することが可能です。
また、通信において遅延が少なくなり、遅延は1000分の1秒と、LTEの10分の1に過ぎません。
低遅延は遠隔医療や自動運転などで欠かせません。
さらに、1平方キロ以内の100万デバイスに、用途ごとのネットワークを提供できるなど、大量同時接続が可能です。
これはLTEの20倍に相当し、モノのインターネットの普及に欠かせないとされています。
セキュリティやモビリティにも優れた5Gは、拡張現実や仮想現実などのコンテンツサービス、スマートオフィスの進化、スマートシティ、スマートファクトリーなど、社会の革新的な構造変化を可能にする第四次産業革命に欠かせない核心技術の一つとされています。
5Gの加入者は年末までに国内で500万人を超え、世界で1300万人に達すると推定されています。

Photo : KBS News

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >