メニューへ 本文へ

IZ*ONE テレビ出演反対する“国民請願”が登場「日本の右翼グループは放送禁止に」

#KPOP News l 2018-10-30

K-POP INDEX

ⓒ YONHAP News

 一部のネットユーザーが、ガールズグループ、IZ*ONEのKBS出演を反対していることが分かりました。


 26日にKBSの音楽番組『ミュージックバンク』でIZ*ONEのデビュー告知が流れると、同番組の視聴者掲示板に「日本の右翼芸能人、IZ*ONEの出演を反対する」という文章が掲載され、28日には韓国大統領府ホームページの「国民請願および提案」掲示板に「日本の右翼グループ、IZ*ONEの公営放送出演を禁止してください」というタイトルの文章まで登場しました。


 この文章の掲載者は「AKB48は日本の右翼活動に積極的なグループで、今回IZ*ONEとしてデビューするメンバーの中にも右翼関連コンサートに参加した前歴のあるメンバーがいます」とし「個人の私的な営利活動を妨げることは問題がありますが、KBSへの出演はちょっと違うと思います。KBSは国民から受信料を受け取っている放送局です。私企業であるMnetに出演するのとは違います。公営放送であるKBS、MBC、EBSにはIZ*ONEが出演できないようにしてほしいです」と主張しました。この請願には30日午後5時の時点で1万9505人が同意しています。


IZ*ONEはMnetのサバイバルオーディション番組『プロデュース48』から誕生したプロジェクトグループで、チャン・ウォニョン、宮脇咲良、チョ・ユリ、チェ・イェナ、アン・ユジン、矢吹奈子、クォン・ウンビ、カン・ヘウォン、本田仁美、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、イ・チェヨンの12人で構成されています。なお、IZ*ONEは29日、デビューミニアルバム『COLOR*IZ』をリリースしました。

おすすめのコンテンツ