メニューへ 本文へ

映画の殿堂の観客が選んだことし最高の映画は?

#KPOP News l 2018-12-07

K-POP INDEX


釜山・映画の殿堂が7日、観客が選んだ「2018映画分野別ベスト」を発表しました。


観客321人がオン・オフラインで参加した同調査によりますと、「私の最愛 2018 BEST of BEST」韓国映画部門には日本の漫画家、五十嵐大介の「リトル・フォレスト」を韓国で実写映画化した『リトル・フォレスト 春夏秋冬』が選ばれました。


外国映画部門には伝説のバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が選ばれました。


また、「2018 最高の俳優」には映画『神と一緒に』『1987、ある闘いの真実』で熱演を繰り広げた俳優、ハ・ジョンウ、新人俳優の部門には映画『The Witch 魔女』で注目された女優、キム・ダミが選ばれました。


映画の殿堂では今回選ばれた映画を再上映します。韓国映画部門1位の『リトル・フォレスト 春夏秋冬』、2位の『バーニング』、3位の『1987、ある闘いの真実』をはじめ、『神と一緒に-因と縁』『ボヘミアン・ラプソディ』など計7作品が13日から16日まで上映される予定です。

おすすめのコンテンツ