メニューへ 本文へ

JBJ出身クォン・ヒョンビン 今夏ソロ歌手デビューへ

2019-05-31

K-POP INDEX

© YG Entertainment

プロジェクトグループ、JBJ出身のクォン・ヒョンビンが今夏、ソロ歌手デビューすることが分かりました。


クォン・ヒョンビンは2017年に放送されたオーディション番組『プロデュース101シーズン2』に出演後、同番組出身メンバーで構成されたボーイズグループ、JBJのメンバーとして昨年4月まで7か月間活動していました。


クォン・ヒョンビンのソロデビューについて、所属事務所のYGXは「クォン・ヒョンビンはJBJの活動が終わってから、アーティストとしての力量を伸ばそうとトレーニングで実力を磨きました。ヒップホップへの関心が高く、昨年からラップの作詞や作曲、ダンスのトレーニングに邁進し、今夏のソロデビューを目標にYGエンターテインメントのプロデューサーと曲作りを進めてきました」と明らかにしました。

おすすめのコンテンツ