メニューへ 本文へ

ジュエリーを製造・販売する「シードアイグローバル」

#韓国技あり企業 l 2019-06-03

週間経済フォーカス

© www.yenotime.com

きょうご紹介した企業は、ソウル市麻浦(マポ)区にある中小企業で、ジュエリーを製造・販売する「シードアイグローバル」です。

「シードアイグローバル」は2011年に設立され、当初は、ジュエリーの高級ブランドのOEM=委託者ブランド名製造をしていましたが、優れた品質とコスト競争力が高く評価され、それまでのノウハウをもとに、独自のブランド「イェノー」を立ち上げました。

そして、身につける人の感性で重ねづけし、自分を表現するレイヤードスタイルを楽しむという、新しいジュエリーの在り方を提案し、注目を集めました。また、季節ごとにジュエリーのデザインを変え、消費者の目を惹きつけました。2013年には世界的なクリスタル・ガラス製造会社、「スワロフスキー」と提携し、「スワロフスキー」から提供されたクリスタルの原石を加工して完成品に仕上げました。

そして、輸出市場に挑戦。現在、アメリカ、カナダ、日本など8か国に輸出しています。

「イェノー」は、海外での人気に支えられ、韓国のデパートや通販、インターネットショッピングモールにも出店しています。また、ソウル産業振興院による「ソウルアワード」で、「優秀商品」に選ばれました。

韓国のジュエリー業界の新しい星として注目されている「シードアイグローバル」は、これからも挑戦を続けていきたいといいます。こうしたたくましい企業の挑戦によって、韓国ジュエリーの世界は活躍の場をますます広げていくに違いありません。


© www.yenotime.com

おすすめのコンテンツ