メニューへ 本文へ

化粧品を製造・販売する「イノファーム」

#韓国技あり企業 l 2019-07-01

週間経済フォーカス

© Innopharm

きょうご紹介した企業は、 慶尚南道(キョンサンナムド)昌原(チャンウォン)市にある化粧品メーカー「イノファーム」です。「イノファーム」は、2003年9月1日に設立された皮膚科学専門企業です。

植物が紫外線や昆虫など、植物にとって有害なものから体を守るために作りだされた色素や香り、辛味、ネバネバなどの成分をファイトケミカルといいます。「イノファーム」では、ファイトケミカルに着目した皮膚科学にもとづく化粧品をつくっています。

「イノファーム」は、会社設立後12年間、研究開発を進めた結果、2015年に、美白エッセンス「フィトライザー」を発売しました。皮膚に良いファイトケミカルの最適の組み合わせを見つけ、皮膚に沈着した色素を除去する効果を発揮するこの製品は、発売直後から大反響を呼びました。

「ドクター・リムス3ステップ・ケア」、別名「赤いパック」と呼ばれるマスクパックも、消費者から高い支持を得ています。エステに通うのと同じくらいの効果がある、などという高い評価が相次ぎ、免税店や高級ショッピングモールで販売されています。中国、香港、ベトナム、日本、アメリカなどにも輸出されています。

「イノファーム」は、皮膚の美しさと健康を保つ製品をつくり、海外市場でグローバル企業の製品と競合して勝つという目標を持っています。

「ファイトケミカル」という確かな武器を持つ「イノファーム」が、皮膚科学専門企業として、どんな活躍ぶりをみせるのか、注目されます。


© Innopharm

おすすめのコンテンツ