メニューへ 本文へ

コン・ヒョジン×カン・ハヌル KBS新ドラマ『椿の花が咲く頃』主演

2019-07-09

K-POP INDEX

© Soopent / SEM COMPANY

女優コン・ヒョジンと俳優カン・ハヌルがKBS新水木ドラマ『椿の花が咲く頃』の主演を務めることが決定しました。


同作は“人は人に対して奇跡になれるのだろうか”について考えるロマンスドラマです。『嫉妬の化身』以来3年ぶりのドラマ出演となるコン・ヒョジンが演じるのは、社会の偏見にさらされながらも人生を歩もうと努力する人物です。また、除隊後初の復帰作となるカン・ハヌルが演じるのは、愚直で正義感あふれ、かつセクシーなキャラクターで、最近のドラマのトレンドでもあった“ツンデレ”キャラクターとは異なる魅力を見せるということです。関係者は「今秋、最も温かく愉快なロマンス、人間臭さのあるストーリーをお見せします」とコメントしました。


同作は『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!』の脚本家キム・サンチュンと、『むやみに切なく』の演出家チャ・ヨンフンが『ベクヒが帰ってきた』以来3年ぶりにタッグを組む作品で、9月より放送される予定です。

おすすめのコンテンツ