メニューへ 本文へ

KangNam&李相花 10月12日結婚

2019-08-29

K-POP INDEX

© KBS

タレントで歌手のKangNam(カンナム)とスピードスケート元韓国代表、李相花(イ・サンファ)が交際1年で結婚することになりました。


両者の所属事務所は29日、「互いに対する愛と信頼を基に、結婚という愛の結実を結ぶことになりました。結婚式は10月12日にソウル市内のホテルで行われます」と明らかにしました。


2人は昨年9月に放送されたバラエティ番組『ジャングルの法則inラスト・インド洋』で共演したことがきっかけで交際をスタート。ことし3月には「半年前から好感を抱き、お付き合いを始めました」と交際を公表していました。


李相花はスピードスケート女子500メートルで10年のバンクーバー五輪と14年のソチ五輪で金メダル、昨年の平昌五輪では銀メダルを獲得し、スピードスケートの看板選手として活躍してきましたが、ことし5月に引退を発表し、選手生活にピリオドを打ちました。


日本人の父と韓国人の母を持つKangNamは2011年にヒップホップグループ、M.I.Bのメンバーとして韓国でデビューしました。テレビのバラエティ番組に出演するようになってから知名度が上がり、2017年のグループ解散後はソロで活動してきました。先日、日本国籍を放棄し、韓国国籍の取得を進めていることを明らかにしました。

おすすめのコンテンツ