メニューへ 本文へ

セキュリティベンダー「ファスドットコム」

#韓国技あり企業 l 2019-09-30

週間経済フォーカス

© Fasoo.com

きょうご紹介した企業は、ソウル市麻浦(マポ)区に本社を置くIT企業、「ファスドットコム」です。「ファスドットコム」は、セキュリティ対策ソフトウェアや関連サービスを開発・提供するセキュリティベンダーです。

DRM=デジタル著作権管理は、適切な使用権限を取得した人のみが、そのコンテンツにアクセスできるように管理する技術です。もともとは映画や音楽、小説など、マルチメディアコンテンツの管理に用いられていましたが、「ファスドットコム」では、世界で最初にDRM技術を企業の文書管理に取り入れました。重要な文書を高度な暗号化技術で暗号化し、使用権限を設定し、権限を取得した人のみが文書にアクセスできるように管理するソリューションを開発したのです。権限は、閲覧、編集、コピー、プリントなど、機能ごとに細かく設定することができます。

新たな市場を開拓した「ファスドットコム」は、暗号化技術、アクセス権限制御技術、ユーザー認証技術などで数多くの国内外の特許を取得し、アメリカの「マイクロソフト」や「アドビ」などグローバル企業を上回る技術と性能を武器に、アメリカ市場に進出しました。

「ファスドットコム」が活躍する市場は、ドキュメントセキュリティサービスの市場だけではありません。「ファスドットコム」が開発した、ソフトウェアのソースコードに潜む重大な不具合やセキュリティ脆弱性を開発段階から事前に検出し、信頼性の高い修正ガイダンスを提示するソフトウェア、「スパロウ」も、市場シェア1位を獲得している製品です。

韓国のセキュリティ・ソフトの誇りと評価されている「ファスドットコム」。この企業が世界市場を代表するソフトウェア企業に成長する日を楽しみにしたいと思います。


© Fasoo.com

おすすめのコンテンツ