メニューへ 本文へ
Go Top

第531話 トロットブームがやってきた!

#アジュンマの井戸端会議 l 2019-11-28

玄海灘に立つ虹

© KBS

トロットは韓国の演歌で、「成人歌謡」とも呼ばれています。その言葉のとおり、中高年層が好きなジャンルという位置づけでした。ところが、そのトロットが、いまや世代を超えたブームとなっています。その起爆剤となったテレビ番組があります。『ミストロット』です。


『ミストロット』とは今年2月から5月にかけてTV朝鮮で放送された女性トロット歌手のオーディション番組です。長い間無名だった歌手たちが主に出演したこの番組は最高視聴率18%代という人気番組となり、優勝したソン・ガインさんは一躍大スターとなりました。ソンさんが出演すると番組の視聴率がアップするということで、バラエティーにも引く手あまたです。MBCが日曜日の夕方に収録放送したソンさんの初めてのコンサートは視聴率が8.5%にのぼり、他局のバラエティー番組より視聴率が良かったということです。ソンさんだけでなく、優勝を目指して争った無名歌手たち数人もいまや有名歌手となりました。


『ミストロット』がトロットブームの火付け役だとすれば、油を注いだのは国民MCと呼ばれる男性コメディアン、ユ・ジェソクさんだと言われています。ユさんは自らが出演しているバラエティー番組でトロット歌手になるという挑戦をしていて、そこでテジナやキム・ヨンジャ、ホン・ジニョンなどのアドバイスを受けています。そして有名作詞家や作曲家がつくった曲を自ら歌い、ユ・サンスルというトロット歌手として今月16日に音源を発表しました。彼が発表した2曲は、ネットの楽曲配信サイトにランクインしており、人気と話題性を立証した形となりました。


『ミストロット』で最後まで優勝をかけて競い合ったソン・ガインさんを含めた6人はミストロットコンサートというイベントを全国各地だけでなく、アメリカでも行うほどの人気です。ロサンゼルス、ハワイ、シアトル、ワシントン、ニューヨークで行われた公演には大きな反響がありました。またキム・ヨンチョルやソン・ホンスなどユ・ジェソクの後輩コメディアンたちも相次いでトロットの音源を出しています。


トロットブームが続いていることから、トロットと関係した番組が次々と登場しています。KBSで毎週土曜日に放送されている『歌が好き』では『トロットが好き』というトロット特集を6週間にわたって放送しました。そこでも多彩な背景を持った、7歳から70代まで幅広い年齢層の人たちが出演し、トロットの実力を競い合いました。そしてテレビ朝鮮では来年1月、今度は男性歌手を対象にした『ミスタートロット』の放送を開始します。男性版ソン・ガインが誕生し、トロットブームが継続するかに注目が集まっています。


放送関係者は、「これまでトロットを素材にしたバラエティーやオーディション番組が少なかった状況だったのが視聴者にとってむしろ新鮮だったのではないか」としたうえで、「テレビを主に視聴している中高年層の支持だけでなく、新鮮さに惹かれた青年層まで取り込めたことで、世代を超えた人気を得ることができた」とトロットのオーディション番組の人気の秘訣を分析しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >