メニューへ 本文へ

韓国の美容産業をリードする企業、「ウルトラV」

#韓国技あり企業 l 2020-02-10

週間経済フォーカス

© Ultra V company

きょうご紹介した企業は、ソウル市城東(ソンドン)区にある中小企業、「ウルトラV」です。「ウルトラV」は、2012年に設立され、高分子フィラーや化粧品を手がけています。

「ウルトラV」の成長の背景には、溶ける糸があります。たるみは、年齢とともに失われていく肌のハリや弾力が、肌の組織を正常な高さに保てず、重力に負けて下がってしまうことで起こります。安全性の高い糸を肌に挿入することで糸が肌を持ち上げ、肌にハリを与えることができ、こうした手術をスレッドリフトといいますが、溶けない糸を使うと、糸を取り除く処置が必要となります。また、手術後に、糸の周りに炎症ができるなどの副作用の心配があります。「ウルトラV」では、溶ける糸を開発し、こうした課題を開発しました。2012年に食品医薬品安全処からスレッドリフト用の糸としての承認を取得しており、その後も、新しい技術を取り入れて改良を続けるとともに、新製品を生み出し、世界市場での認知度を上げてきました。

また、「ウルトラV」は、抗酸化に役立つ「イデベノン」を主成分とする化粧品を開発しました。「イデベノン」は、ビタミンCよりも、最低4倍以上、抗酸化作用が強いとされています。イデベノンは、光や酸素、水によって容易に破壊されるうえ、肌に吸収させることが難しく、化粧品として開発するのは難しいとされていました。しかし、「ウルトラV」は、研究開発を重ねた結果、高機能性アンプルの開発に成功しました。ソウル産業振興院による「ソウルアワード商品」にも選ばれたこの製品は、海外でも旋風を巻き起こしています。2016年には「100万ドル輸出の塔」を達成し、2017年には、「300万ドル輸出の塔」を受賞しました。

会社の成長をリードする次の製品も、すでに開発済みです。溶ける糸、スレッドリフト用糸の主な成分はPDO=ポリデオキサノンと呼ばれる成分ですが、「ウルトラV」では、PDO成分を粉状にするのに成功しました。粉を塗るだけでリフト効果を出せるPDOの高分子フィラーを開発したのです。

「ウルトラV」は、世界の美容市場に、新しい素材、新しい製品を出し続けながら、Kビューティー、美容の韓流をリードしています。


© Ultra V company

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >