メニューへ 本文へ

ノッポさんのコロナ禍韓日往復体験記 3

#マル秘社会面 l 2020-10-07

玄海灘に立つ虹

ⓒ KOREAN AIR

2回にわたってお送りしたノッポさんこと校閲委員の小須田さんの「コロナ禍の韓日往復体験記」最後は、リスナーの皆さんの質問にスタジオで直接小須田さんに答えていただきました。

まず飛行機と関連した質問です。


1. 往復の機内での様子、例えば座席の離れ具合、機内食や飲み物、機内の換気とマスク着用などお聞かせください

往復大韓航空でしたが、座席はガラガラだったので十分社会的距離は確保できました。食事は温かい食事は出ずに、サンドイッチのようなものだけでした。乗務員は食事のサービスの際にもマスクや手袋はもちろん、白い防護服のようなものを身に着けていました。


2. この時期の日本と韓国の往復、通常の時期と比べて「どのくらい余計な料金がかかりましたか?」

航空料金自体は通常の航空料金でした。ただ普段のディスカウントの安い料金に比べるとやはり高いです。また公共交通機関が使えなかったのでレンタカー代などが普段よりは多い出費となりました。


自宅待機、隔離期間についての質問が他にもたくさん来ていました。


3. 質問ですが、段ボールで届いた食品はどんなものでしたか?要冷蔵のものもありましたか?お酒やお菓子はどうでしたか?段ボールは幾つ届いたのでしょう?

日本では特に保健所から届いたものはありませんでした。韓国では段ボールの中にインスタントラーメンやレトルトご飯、レトルト食品などが入っていました。要冷蔵のものはなく、酒もありませんでした。段ボールは1個届きました。そのほかに、生鮮食品などは日本語班のチーフがインターネットで注文して送ってくれたので、それで2週間生活していました。


4. 二週間の間、待機先でスマホかタブレット端末かノートパソコンでネットは使えましたか? もし使えたら、時間潰しにネットで麻雀や将棋や囲碁で遊びましたか?

隔離先は日本は自宅、ソウルも自宅だったのでスマホやPCは普通に使えました。時間つぶしにはちょうど相撲中継の時期だったので、相撲中継を毎日見ていました。


最後にこんな質問も来ています。


5. 日本に一時帰国して一番初めに食べたいものは何であったのか?②スマホはどこのメーカーの端末を使用しているのか?③隔離生活が溶けたら一番初めにしたいことは何か?です。

日本に一時帰国して一番食べたかったのは「立ち食いソバ」でした。食べましたが、美味しかったです。スマホは日本ではソニー、韓国ではサムスンのスマホです。ソウルでの隔離生活中に一番したかったことは、家の近くの川辺の公園を散歩することです。

ノッポさん、本当に貴重なお話ありがとうございました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >