メニューへ 本文へ

ナオル シングルを21日リリース “別れ三部作”完結

2020-12-16

K-POP INDEX

ⓒ LONG PLAY MUSIC

ボーカルグループ、Brown Eyed Soulのナオル(Naul)が21日、2年9か月ぶりのソロシングル「ソロルル ウィハン ゴッ(お互いのためのこと)」をリリースします。


所属事務所によりますと、同シングルは、2015年の「カトゥン シガンソゲ ノ(同じ時間の中の君)」、2017年の「キオゲ ピンチャリ(Emptiness in Memory / 記憶の空いた場所)」に続く”別れ三部作”の締めを飾る曲だということです。


なお、ナオルは、本名のユ・ナオル名義で画家としても活動中。ことし4月にソウル市内で「厭世主義的楽観論者(Pessimistic Optimists)」というタイトルで11回目の個展を開きました。また、今月7日にはメディアに姿を現さないナオルがYouTubeチャンネル「ナオルの音楽世界(NAMMSE)」をオープン。DJプレイを披露し、関心を集めています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >