メニューへ 本文へ

清渓川はもう春

2021-02-19

ニュース



二十四節季で、雪が溶けて雨になるという「雨水」(ウス)の日。

ソウル中区清渓川(チョンゲチョン)では芽吹いたネコヤナギ(コウライヤナギ)が白く輝いていました。

(聯合ニュース 2月19日)

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >