メニューへ 本文へ
Go Top

ドクタープリズナー (8) 얼굴 좀 보자

#ドラマ韓国語 l 2021-11-21

ドラマ韓国語

きょうのセリフ

ウィシク(의식):이거 뭐 하는 친구야. 

(何者なんだこいつは)

検事補(검사보): 방문록엔 의사로 기입 돼 있습니다.

(訪問記録には医者と書いてあります)

ウィシク(의식): 이 새끼 봐라. 병원 어디로 갈지 정하고 임검 날짜 잡아서 통보해. 

(面白れぇ 刑務所に臨検すると通知しておけ)

나이제, 너 얼굴 좀 보자.

(ナ・イジェ その面拝んでやる)

(オルグル チョム ボジャ)


説明

얼굴---[名詞] 顔

좀---[副詞] ちょっと

보다---[動詞] 見る


“얼굴”は「顔」“좀”「ちょっと」“보자”は「見よう」に対応し、直訳すると「ちょっと顔見ようよ」になります。、今日の一言は、長い間会っていない相手に対し「会いたいよ」「久々に会おうよ」という意味合いで使うことが多いのですが、ドラマのシーンでは、刑事のウィシクはイジェとは面識がなく、怪しい行動をするイジェが一体どんな人物なのか会ってみたいという意味、つまり文字通りの“너 얼굴 좀 보자”(その面見てみたい)という意味で使っていました。

このフレーズとよく一緒に使われる言葉に“얼굴 까먹겠다”(顔を忘れちゃうよ)があります。長い間会っていない相手に、このままじゃ顔を忘れちゃうよ、だから早く会おうよという意味合いを込めて使うフレーズで、面白い表現なのでぜひ一緒に覚えてみてください。


使い方

①大学卒業以来会っていない友達に電話をかけてこの一言→”얼굴 좀 보자” (久々に会おうよ)

②殺人容疑者の顔写真が公開されたというニュースを聞いてこの一言→”어디, 얼굴 좀 보자” (どれ、どんな面してんのか見てみよう)


おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >