メニューへ 本文へ
Go Top

4次元イメージングレーダーを手がける「スマートレーダーシステム」

#韓国技あり企業 l 2021-11-22

週間経済フォーカス

ⓒ Smart Radar System

きょうご紹介した企業は、京畿道(キョンギド)城南(ソンナム)市にあるIT企業、「スマートレーダーシステム」です。この会社は2017年に設立され、4D=4次元イメージングレーダーを開発しています。

4Dイメージングレーダーは物体の3次元座標と速度を同時に把握できるレーダーです。従来のレーダーは「距離」「速度」「水平方向の方位角」の3つを識別していました。それに対して、4Dイメージングレーダーは、これまでの3つに「上下方向の高度」をプラスしたものです。従来のレーダーは、物体の上下方向の形がうまく認識できませんでしたが、4Dイメージングレーダーは、左右だけでなく上下方向も高い解像度で認識でき、対象物の形を認識することが可能です。また、カメラやLiDARとは異なり、霧や豪雨、夜間などのあらゆる状況下で動作が可能です。吹雪のような厳しい状況でも優れた性能を発揮します。それでいて、値段はライダーの5分の1程度にすぎません。

4Dイメージングレーダーが使われるのは自動運転車の分野だけではありません。病院や介護施設などで4Dイメージングレーダーを使うと、高齢者の状態・位置・行動を認識することができ、転倒防止や日常的な生活動作における異常を検出することができます。部屋の壁や天井に設置してもプライバシーの問題が発生しません。工場の機械に取り付けて、作業者の歩行や行動を分析し、事故の防止につなげることもできるほか、部外者の侵入を遮断するセキュリティの分野で活用することもできます。

その大きな成長可能性と高い技術力が認められ、「スマートレーダーシステム」は去年とことし、2年連続で「韓国をリードするAI=人工知能100大会社」に選ばれました。また、ことし、国土交通部、中小ベンチャー企業部、産業通商資源部、科学技術情報通信部の長官賞を受賞しました。 


ⓒ https://www.youtube.com/channel/UCJtAlJb22otad68-DwtMMsg

海外進出にも積極的に取り組んでいます。アメリカ、イスラエル、日本の市場に参入し、すでに高い支持を得ていて、さらに、中東やヨーロッパ市場への進出を準備しています。

未来の産業をリードする人材の育成を目指す 「スマートレーダーシステム」のさらなる活躍を応援したいと思います。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >