メニューへ 本文へ

黒騎士~永遠の約束~ (3) 인연이다.

#ドラマ韓国語 l 2019-09-15

ドラマ韓国語

きょうのセリフ

イ・スッキ(이숙희):저 사람이랑 어떻게 알아?

(代表を知ってるの?)

チョン・ヘラ(정해라): 슬로베니아에서 봤어. 일 때문에 만난 거야.

(スロベニアでの仕事で会ったの)

イ・スッキ(이숙희):인연이다.

(縁かもね)

チョン・ヘラ(정해라):우리 집 구할 때까지 딴 데서 지내자. 빨리 가자.

(新居が決まるまで よそへ)

イ・スッキ(이숙희):이 좋은 델 놔두고 왜.

(ここがいい)

チョン・ヘラ(정해라):나 여기서 지내기 불편하다니까.

(私は落ち着かない)

イ・スッキ(이숙희):왜? 슬로베니아에서 뭔 일이 있었어?

(スロベニアで何が?)

チョン・ヘラ(정해라):아무 일도 없었는데 그냥 내가 불편해. 

(何もないけど気まずいの)


説明

인연---[名詞] 因縁、縁


"인연"は「縁」という意味の名詞、 "~이다"は名詞に付く語尾で、日本語の「~だ」に当たる韓国語です。よって今日の一言は「縁だ」という意味です。今回のシーンでは、仕事で出会ったスホと偶然再会したヘラに、叔母が"인연이다(縁だ)"と言っています。

"인연"は漢字で「因縁」と書き、韓国語では「イニョン」と読みます。同じ漢字の単語でも意味が異なり、韓国語の「因縁(인연)」には、日本語の「縁」「運命」という意味もあるという点がポイント。

日本語で「縁」という単語を使う場合、韓国語では"인연"と言い換えることが多いです。


<例>

・ 縁がある → 인연이 있다

・ 縁がない → 인연이 없다

・ 縁が切れる → 인연이 끊기다

このように、日本語と韓国語の両方にある単語でも、意味や使われ方が異なる単語があります。

今日はそういった単語の1つ、"인연"をご紹介しました。"인연이다"、ぜひ使ってみてください。


使い方

① 旅行先で偶然会った同級生にこの一言 → 인연이다(縁ですね) 

② 初めて会った人と好みが似ていてこの一言 → 인연이다(縁ですね)


おすすめのコンテンツ