メニューへ 本文へ

寝具メーカー「イブジャリ」

#韓国技あり企業 l 2020-06-01

週間経済フォーカス

ⓒ evezary

今日ご紹介した企業は、ソウル市江南(カンナム)区にある寝具メーカー、「イブジャリ」です。

「イブジャリ」は、1976年に設立され、長い間、韓国の寝具の市場で1位の座を守ってきました。寝具業界では初めて、代理店を展開し、寝具業界のブランド化をリードしてきました。

設立当時の布団カバーは、布団に縫い付けていたため、洗濯するたびに縫い目の糸を全て取らなければなりませんでした。その不便さを解消するため、「イブジャリ」では、ジッパーのついた布団カバーを市場に出し、一気に業界1位にのし上がりました。

また、2003年には、業界で初めて睡眠環境研究所とデザイン研究所を設立し、高機能性素材の開発などに取り組んできました。こうした努力の結果、2020年に韓国ブランドパワーの「ホームファッション部門」で他社に圧倒的な差を付けて7年連続の1位となりました。


ⓒ evezary

心地よい眠りを消費者に届けるため研究開発に惜しみなく投資している「イブジャリ」は、高分子化学、繊維工学、天然素材の加工分野などで多数の特許を保有しています。高い技術力をもとに環境にやさしい機能性製品を開発してきた「イブジャリ」は、韓国経営認証院が選定する「グリーンスター認証」の「環境にやさしい寝具」の部門で、14年連続で1位となりました。

「イブジャリ」は2014年に、韓国の寝具メーカーでは初めて、消費者一人ひとりに合わせたカスタマイズ型の寝具専門ブランドを立ち上げました。個人ごとの睡眠データを解析し、最適な睡眠環境をアドバイスしています。

中国を手始めに、インドネシア、ベトナム、アメリカ、ヨーロッパへと海外進出先を増やしている「イブジャリ」は、豊かな眠りにいざなう世界一のトータルスリープケア会社になることを目指しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >