メニューへ 本文へ

「コプチャンチョンゴル」の佐藤行衛さん

2020-09-18

玄海灘に立つ虹

ⓒ KBS WORLD Radio

きょうは、韓日の友情を20年間歌い続けてきた「コプチャンチョンゴル」のリーダー、佐藤行衛(さとう・ゆきえ)さんに25年ぶりに日本語放送に来ていただきました。「コプチャンチョンゴル」は、韓国ソウルに拠点を置く日本人ロックバンドで、メンバーは今日、お越しいただいたリーダーでボーカルの佐藤行衛さん、ベースの明井幸次郎さん、ドラムの伊藤孝喜さんの3人。1998年に当時の金大中大統領と小渕総理による韓日共同宣言が発表されて、両国の文化交流が始まったばかりの1999年にファーストアルバム「안녕하시므니까」で韓国デビューを果たして以来、20年以上にわたって韓国でバンド活動を続けています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >