メニューへ 本文へ
Go Top

川瀬和広 在韓日本大使館 公報文化院長とのインタビュー

#ソウル・暮らしのおと l 2023-12-01

金曜ステーション

KBS日本語放送は1955年に放送を開始して以来、68年間、日本に韓国情報を発信しながら韓日友好の懸け橋の役割を果たしてきましたが、在韓日本大使館の公報文化院も52年間、韓国で日本文化を伝え、韓国人の日本への理解促進に取り組んできました。半世紀以上にわたって韓日親善に努めてきた点で似たような役割を果たしてきたといえます。
そこで、今回は、KBS日本語放送放送開始68年を記念して、ことし10月に韓国に赴任された川瀬和広(かわせ・かずひろ)公報文化院長をお招きして、韓国赴任の感想と公報文化院の役割について伺う一方で、12月1日に放送開始68年を迎えた日本語放送へのお祝いの言葉もご紹介します。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >