メニューへ 本文へ

経済

最近の仮想通貨の値上がりの背景と今後の見通し

#今週の経済の焦点 l 2019-06-03

週間経済フォーカス

© YONHAP News

このところ、仮想通貨の代表格であるビットコインの値上がりが目立っています。去年はじめに価格が急落したビットコインですが、ことし4月に入ってから大きな上昇を見せており、先月14日には、去年7月以降では初めて8000ドルを突破し、その後も上昇基調が続いています。

その背景には、仮想通貨の相場が底を打ったという認識が広がっていることがあります。また、機関投資家の参入も背景にあります。仮想通貨が生活に浸透しつつあることも大きな要因となっています。

仮想通貨は、ブロックチェーンの仕組みを利用しています。ブロックチェーンは、取引データをまとめた「ブロック」を連なるように「チェーン」でつないで保存したデータベースで、仮想通貨を利用している全てのユーザーのコンピュータにデータが保存されるため、特定の管理機関は存在せず、権限が集約しないことが特徴です。外部からのデータ改ざんが非常に難しく、記録された内容の信用度が高くなるメリットがあります。

この技術に支えられた仮想通貨も将来性が高いとされ、いつかは主流の決済手段になる可能性もあるみられていて、国内外のIT大手は、ブロックチェーンと仮想通貨の可能性に注目し、投資を増やす動きをみせています。

仮想通貨をとりまく状況は、日々めまぐるしく変動しており、投機的な市場にならないように、慎重に対応していくことが課題となっています。

おすすめのコンテンツ