メニューへ 本文へ

経済

スキンケア専門企業「カムソンタッチ」

#韓国技あり企業 l 2020-06-08

週間経済フォーカス

ⓒ LEEDS CAPSULE

今日ご紹介した企業は、ソウル市江南(カンナム)区にある中小企業、「カムソンタッチ」です。

「カムソンタッチ」は2018年に設立され、翌年の2019年にハンドケアブランド「リーズカプセル(Leeds Capsule)」を立ち上げました。最初に発売したスペシャルケアは、「リーズカプセル・LEDハンドマスク」です。LEDハンドマスクは、韓国で最初で唯一の、手をケアする機器です。35個のLED=発行ダイオードが取り付けられた本体の中に手を入れると、12分間に動作します。紫、赤、青、緑の4つの波長が放出され、皮膚再生、弾力、美白、保湿などの効果を得ることができる製品です。

LEDマスクは光を当てて治療する光線療法の一種で、皮膚の奥で生化学的反応を促進し、損傷した皮膚を改善します。コラーゲンやエラステンの生成を促し、シワの改善と同時にメラニンの排出によりしみやくすみも改善する効果があります。


ⓒ LEEDS CAPSULE

顔用のLEDマスクは、様々なメーカーの製品が売り出されていますが、顔用のLEDマスクを手に使うわけにはいきません。顔と手とでは、皮膚の組織そのものが異なるからです。「カムソンタッチ」は、ビューティー機器の専門家や手足のケアの専門家と協力し、手専用のLEDマスクの研究開発に取り組みました。2年かけて数々のテストを行い、LEDハンドマスクの開発にこぎつけました。そして、ハンドケア機器では初めて技術特許を取得しました。

LEDハンドマスクは、海外でも技術力を認められていて、海外のバイヤーから先に引き合いがくるほど、高い注目を集めています。今後、日本や東南アジア、欧州へと輸出市場を広げていく計画です。韓国国内ではソウル市内の免税店「東和免税店」に入店するなどハンドケア市場での存在感を高めています。

「カムソンタッチ」は、高いリピート購入率を武器に、スペシャルスキンケアを代表するブランドになることを目指しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >