メニューへ 本文へ
Go Top

経済

AI=人工知能を用いた様々なサービスを提供する「ポジキューブ」

#韓国技あり企業 l 2021-08-16

週間経済フォーカス

ⓒ POSICUBE

きょうご紹介した企業は、ソウル市江南(カンナム)区にあるIT企業、「ポジキューブ」です。

「ポジキューブ」は2017年に設立され、AI=人工知能を用いた電話の自動応答システム「ロビレセプション」など、人工知能サービスを提供しています。

「ロビレセプション」は、企業や公共機関にかかってくる問い合わせの電話に対応し、人を介さずにシステムで回答を完結させることができます。業種や機関に合わせてカスタマイズされていることが特徴で、膨大なデータの学習をもとに、速いスピードと高い精度を実現しています。テストの結果、問い合わせに対して回答するまで0.8秒しかかからず、回答の正確性は99.8%以上でした。

かかってきた電話に出るだけでなく、必要に応じてAIが電話をかけることもあります。社会福祉士に代わって一人暮らしの高齢者に電話をかけて安否を確認し、必要な場合は人間の相談員につなげます。

「ロビレセプション」のAIは、人間が日常的に使っている自然な話し言葉を駆使します。人との対話の経験から学習し、進化し、コールセンターで行われる機能のほとんどを処理することができます。

「ロビレセプション」は、保険業界、金融業界のほか、釜山(プサン)東莱(トンレ)区とソウル九老(クロ)区の区役所、城南(ソンナム)市の市役所などにも導入されています。

「ポジキューブ」は、AI画像解析技術を採用し、画像からテキストを抽出できるサービス「ロビースキャナ」も提供しています。身分証明書やクレジットカードの画像から、氏名や番号、取得日時などの必要な情報を自動でテキスト化し抽出できるだけでなく、カメラで人の顔を認識する機能もあり、顔を合わせず非対面で行う本人確認やスマホ決済にクレジットカードを登録する際に使われています。

「ポジキューブ」は、設立以来、毎年200%の売上拡大を達成し続けています。

人間の仕事を奪うAIではなく、人間がより人間らしく生きられるようにサポートするAI技術を開発したい。その夢に向かって突き進む「ポジキューブ」を応援したいと思います。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >