メニューへ 本文へ

文化

キム・セヒの短編小説「静かな日々」

#ラジオ図書館 l 2020-08-18

ラジオ図書館

ⓒ Getty Images Bank

#インタビュー:文芸評論家 チョン・ソヨンさん   

ギョンジンの職業はブログ・マーケッターです。さりげなく商品を広告するために架空の人物を造り出し、まるで実在の人物のように商品レビューを書いています。主人公、ギョンジンの職業に内在する秘密は現代人の生活に対する一種の警告メッセージなのです。



私はブログを始めたばかりの人たちが書きそうな

短く丁寧な自己紹介を作成し、

チャタレー夫人をブログ界にデビューさせた。

間もなく、私たちはレビュー作業に投入された。

レストランの占める割合が大きかった。

店の方から店内の 様子やメニュー、おいしそうに撮れた料理の写真を送ってくれば、

それをうまく組み合わせて、

まるでその店に行ってきた人のようにレビューを書く。

依頼者が要請した特定のフレーズをさりげなく強調する方法も覚えた。

こんなことをしていいのかしら。しかし、間もなくそんな迷いは消え失せた。


나는 블로그를 시작하는 일반인들이 올릴법한

짤막하지만 정성을 담은 자기 소개글을 작성하며

채털리 부인을 블로그계에 데뷔시켰다.

우리는 곧이어 리뷰 업무에도 투입되었다.

음식점의 비중이 높았다.

가게에서 매장 사진과 메뉴판, 맛깔스럽게 찍은 음식 사진을 보내 주면

그걸 조합하고 매치해서 직접 가 본 것처럼 후기를 작성했다.

광고주가 삽입해 달라고 요청한 특정 문구를 자연스럽게 강조하는 요령도 생겼다.

이래도 되는 건가, 그러나 곧 그 감각도 사라졌다.



チャタレー夫人がなぜか不良ブログに分類されてしまいます。

その後、ギョンジンはチャタレー夫人のブログを更新することはありませんでしたが、

アカウントは削除せず、たまにのぞいていました。

久しぶりにチャタレー夫人のブログに入ってみたある日、

ギョンジンは新しいメッセージを見つけます。

友だち登録した女性からのもので、

自分をB社の「スプレー式殺菌剤ポソン」の被害者だと紹介していました。



「チャタレー夫人さまのレビューを見てポソンを使い始めました。

ブログに毎日使っていらっしゃると書いてあったのですが、大丈夫でしょうか。

何事もなければ良いのですが

もしも何かしら被害を被られたのならこちらへご連絡ください。」


何のことだ?

メッセージの最後に書かれたリンクをクリックすると新聞記事につながった。

大きな写真が目に飛び込んできた。

ロケットのような形の酸素呼吸器を抱いて車いすに座っている男の子の写真だった。

冷たい戦慄が背筋を走り、両手が冷たくなった。


‘채털리 부인님이 올린 후기를 보고 구매해서 쓰기 시작했거든요.

 날마다 사용한다고 했는데 괜찮으신지...

 아무 일 없으시길 바라지만 혹시라도 무슨 일이 있었다면 이쪽으로 연락주세요’


이게 무슨 소리지?

메시지 끝에 적힌 링크를 클릭하자,새 창이 뜨면서 신문 기사로 연결되었다.

큼직한 사진이 먼저 눈에 들어왔다.

로켓 모양의 산소통을 껴안고휠체어에 앉아 있는 어린 남자아이의 사진이었다.

싸한 전율이 배속에서부터 퍼져 나가면서 양손이 싸늘하게 식었다.




作家:キム・セヒ(1987. ~ 、全羅南道木浦市生まれ)

デビュー:2015年 世界の文学新人賞

受賞:2018年 第9回文学村若い作家賞など

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >