メニューへ 本文へ

エンタメニュース

イム・ジェヒョン 地上波デビュー『ユ・ヒヨルのスケッチブック』出演

2019-06-21

K-POP INDEX

© The One Media

「サランエ ヨンスビ イッソッタミョン(愛に練習があったなら / If there was practice in love)」がヒット中の男性歌手、イム・ジェヒョンが21日夜11時、KBS音楽番組『ユ・ヒヨルのスケッチブック』に出演します。


現在、ソウル芸術大学・実用音楽科ボーカル専攻に在学しているイム・ジェヒョンは、ネット検索しても詳しいプロフィールが出て来ない無名の新人歌手でしたが、最近、昨年9月にリリースした同曲が配信チャートで3週連続1位を獲得したのをはじめ、カラオケランキングでも1位を記録するなど、ことし上半期の歌謡界に突如現れた新星として注目されています。


イム・ジェヒョンは同番組の収録で、同曲は元々自分の曲ではなかったと打ち明け、ガイドレコーディングとして歌った曲が自分の曲になるまでの運命的なストーリーを語ったということです。

おすすめのコンテンツ