メニューへ 本文へ

エンタメニュース

ソンミ 「新曲はメキシコでインスピレーションを得た」

2019-08-28

K-POP INDEX

© YONHAP News

女性歌手、ソンミが27日、ニューシングル「LALALAY」をリリースしました。


ソンミは同日、ソウル・YES24 LIVE HALLで行われたニューシングル発売記念ショーケースで、自ら作詞作曲した「LALALAY」は、メキシコでインスピレーションを得て作った曲だと紹介しました。


ソンミは、メキシコでのコンサートを振り返りながら「メキシコは“興”で有名ですよね。予想通り、メキシコの観客は周りの目を気にせず、興に乗って、ステージと一体となりました。本当に新しい経験で感動しました。コンサートを終えてホテルに戻り、ベッドに横になると、韓国も“興”の民族だという気持ちになって、その時、曲のタイトルも頭に浮かんだんです」と新曲誕生の背景を説明しました。


また、これまで痩せすぎを心配する声があったソンミですが、ワールドツアー前に8キロ増量し、話題になりました。これについては弟のおかげだと明かしました。


ソンミは「私が『Heroine』で活動していた頃は39キロまで体重が減って、このままでは死ぬかもと感じるほどでした。ツアーは一人で1時間以上となるステージをこなさなければならないので、体重を増やそうと決心し、規則的に食事し、運動もしました。一番助けになったのは弟です。ワールドツアーには弟もいたのですが、弟の食事を用意するのに、結局一緒に食べることになりました。増量の秘訣は弟ということで」と話し、笑いを誘いました。

おすすめのコンテンツ