メニューへ 本文へ

エンタメニュース

MONSTA Xに疑惑浮上「ウォノは債務に大麻、ショヌは不倫か」

2019-11-01

K-POP INDEX

© YONHAP News

男性アイドルグループ、MONSTA Xがデビュー以来、最大の危機に晒されています。ウォノは債務不履行疑惑に少年院への送致歴、大麻吸引疑惑があるとの主張が飛び出し、グループ脱退に追い込まれました。また、ショヌは不倫疑惑が浮上し、釈明しました。


所属事務所は10月31日、ウォノの脱退を発表しつつも、ウォノをめぐる様々な疑惑に対しては「悪意的で歪曲された主張」として法的対応を続けていくと強調しました。


この件が明るみになったのは、過去にウォノとケーブルチャンネルの番組で共演していたチョン・ダウンがSNSに暴露文を掲載したため。チョン・ダウンは「ウォノに3000万ウォンを貸した後、返してもらっていない」「私は君が2008年にやったことを知っている。水原拘置所、特殊窃盗容疑」と主張しました。さらに、チョン・ダウンはメディアのインタビューでウォノの大麻吸引についても暴露し、波紋が広がっています。


そんな中、ショヌにも疑惑が持ち上がりました。暴露したのは、過去にT.O.P(BIGBANG)やB.I(iKON)の麻薬使用を明らかにした練習生のハン・ソヒで、SNSに一般男性からの「自分の妻がショヌと浮気した」という情報を公開し、問題を提起しました。


所属事務所は「ショヌは結婚前からその女性のことを知っていました。女性は最近結婚したようですが、ショヌは全く知らなかったといいます。女性の夫が事務所に来たので一部始終を説明しました。それ以降、ショヌは女性と一切連絡を取っていません」と釈明し、この件に関する過度な誤解や憶測については法的措置を取ることも明らかにしました。


10月28日にニューアルバムをリリースしたばかりのMONSTA X。今後の動向に注目が集まっています。

おすすめのコンテンツ