メニューへ 本文へ

ライフスタイル

第521話 秋の韓国ドラマをラインナップ!

#アジュンマの井戸端会議 l 2019-09-19

玄海灘に立つ虹


秋夕の連休が終わり、秋クールのドラマがすでにオンエアされているか続々とオンエア予定となっています。地上波、ケーブルを問わず話題作が勢ぞろいする今クールのドラマをご紹介します。


まずトップバッターはすでに放送が始まっているJTBCの月火ドラマ『朝鮮婚談(縁談)工作所 コッパダン』です。これは要するに今で言う結婚情報サービス会社が、王様と、その初恋の身分違いの相手との結婚を実現させるために奮闘するという内容。主演はキム・ミンジェ、パク・ジフンなど。小説が原作で、小説を書いた人が脚本も担当しています。


また18日には水木ドラマ3本が一挙にオンエアされました。

KBS第2テレビで『トンベクの花が咲くころ』、SBS『シークレットブティック』、OCN『走る捜査官』です。まずKBSはコン・ヒョジンさんの3年ぶりのドラマとして注目。小さな町でバーを開いたソウル出身の女性と、地元の警官のラブコメです。警官役のカン・ハヌルさんは軍隊除隊後初のドラマ。SBSはキム・ソナとチャン・ミヒという熟女二人が主演。江南の銭湯で垢すりをしていた女性が財閥グループのメイドとなり、やがて政界・財界を牛耳る存在になっていき、、、という、権力争いと復讐、生き残りをかけた女性たちのパワーゲームが繰り広げられます。ここでブティックとは、ブティック系ローファームのこと。久々の韓ドラらしいストーリー、華やかさに注目。OCNは人権増進委員会の捜査官たちが、人権侵害を受けた人たちのために奮闘するという内容で、人権を素材にしているのが特徴です。


そして、20日金曜日にはSBSの金土ドラマ『バガボンド』が始まります。イ・スンギ、ペ・スジ主演で、モロッコとポルトガルでロケを1年以上行ったそうです。制作費250億ウォン。民間旅客機の墜落事故に巻き込まれた男性が巨大な国家の不正を暴くという内容。この男性役がイ・スンギさん。放浪者、さすらいびとというバガボンドの意味そのままに、家族も所属も名前も失った男性による「スパイアクションメロ」。ペ・スジさんは国家情報院の要員役です。Netflix(ネットフリックス)を通じて190ヶ国あまりで公開予定。


同じ日にはtvN金曜ドラマ『安いです チョンリママート』も始まります。チョンリママートの業績を回復させようと奮闘する新しい店長とそれを阻む社長の間で繰り広げられるコメディ。キム・ビョンチョル、イ・ドンフィ、イ・スンジェさんなどが主演。ウェブ漫画が原作。


そして25日には同じくtvNの水木ドラマ『チョンイル電子 ミスリー』。

経理から一躍代表理事となった女性が危機に陥った会社を興すために社員たちと奮闘し成長していく問うストーリーで、ヘリ(ガールズデー)主演。


そして最後、28日(土)、tvNの『私を溶かして』は冷凍人間プロジェクトに参加した男女が20年ぶりに溶けて覚醒したところから始まるドラマ。生きていくためには31度5分の体温を維持しなければならないのに、恋心で胸が熱くなるというジレンマがあるそう。こちらも除隊したチ・チャンウクさんのドラマ復帰作です。

おすすめのコンテンツ