メニューへ 本文へ

ライフスタイル

第545話 兵役を前倒しにするアイドルが増えています

#アジュンマの井戸端会議 l 2020-03-03

玄海灘に立つ虹

ⓒ YONHAP News

韓国の男性に科される兵役の義務、芸能界では先延ばしにできるだけ先延ばしにするのが慣例でした。それが最近ではだいぶ様相が変わっています。


たとえばBTSの最年長メンバー、ジンは1992年生まれで、入隊すべき時期が近づいていますが、入隊について「まだ何も決定されていません。兵役は当然の義務で、いつでも応じるつもりです」と話しています(2月24日、4枚めのアルバムリリース記念記者会見)。業界ではジンの入隊は今年の年末ぐらいになるのではないかと予測しています。12月生まれで、12月に28歳になるからです。


2018年に改正された兵役法によって、28歳以降に入隊を延期するのはかなり厳しくなっていて、病気や心身症、家族の死亡など特別な理由がないと延期ができなくなっています。その前までは、大学院に在学していたり広報大使の活動などを理由に、入隊を30歳まで遅らせることができ、30歳ぎりぎりに入隊するアイドルがほとんどでした。そうした事情から、ジンだけでなく、1992年生まれの他のアイドル(EXOのスホ、チェン、ペクヒョン、チャニョル、WINNERのキム・ジヌ、イ・スンフン、MONSTA Xのショヌなど)も今年入隊ラッシュとなるとみられています。


兵役法第60条によりますと、兵役判定検査と入隊を延期できる理由とその期限としては、大学在学が24歳、大学院の修士課程が27歳、博士課程が28歳までとなっています。ただ、芸能人の場合は、28歳から30歳までは、韓流ブームに貢献する海外活動を行うことを前提に、文化体育観光部長官の推薦と兵務庁の承認を経て入隊を延期し海外へ出国することができるようになっています。しかし所属するグループの海外活動のための入隊延期は5回までで、かつ延期可能な期間は2年です。この二つを28歳前までにすべて満たしてしまったら、入隊するしかなくなります。海外活動が盛んな人気アイドルグループのメンバーの入隊が28歳に集中している大きな理由がここにあります。


以前は人気絶頂のときに入隊するよりは、遅らせてもっと長く活動を本人もしたいでしょうし、事務所のほうでもさせたい気持ちが強く、30歳ぎりぎりに入隊するのが一般的でした。入隊してしまったら人々の関心が遠ざかり、除隊してから除隊前と同じくらいファンから愛されるのは難しいと考えられていたからです。またアイドルはグループ活動が多いので、一人が入隊してしまうとグループでの活動に支障が出るとして、入隊をできるだけ遅らせていたという事情もあります。


しかしいまでは兵役の義務を誠実に全うすれば、除隊後にイメージアップ、好感度がむしろ上昇するということで、入隊を前倒しにするアイドルも増えています。実際、ソン・ジュンギ、コン・ユ、ヒョン・ビン、カン・ハヌルなど多くのスターが、除隊後により安定した活動をしており、高い人気を得るようになっていることも、入隊に対する前向きな姿勢につながっていると分析されています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >