メニューへ 本文へ
Go Top

ライフスタイル

統一教会の資産

2012-09-04

玄海灘に立つ虹

統一教会の資産
3日に統一教会の創始者、文鮮明(ムン・ソンミョン)さんが亡くなりました。
統一教会というと、日本では合同結婚式、そして霊感商法などで有名ですが
韓国ではその存在はもっと身近なところにあります。

というのは私の知り合いの中にも、例えば統一教会系の大学で非常勤講師として日本語を教えている友人、統一教会系の英才教育で有名な中学にお嬢さんを通わせているお母さんなどがいます。皆、だからといって統一教会の信者かというと、決してそんなことはありません。

韓国にくれば実はリスナーの皆さんも統一教会系のリゾートやショッピングセンターでお買い物をしているかもしれません。そこで今日は、300万人の信者に2兆ウォンの資産と言われる、統一教会の資産についてご紹介しましょう。

きっと驚かれると思いますが、まさに財閥級です。
まずレジャー・旅行部門では
ヨンピョンリゾート、セイル旅行社などがあります。

ヨンピョンリゾートはスキー場で有名な江原道にあるリゾートで
ピョンチャン冬季オリンピックの会場のすぐそばです。

食品製造部門では
イルファが有名で、主に飲料水などを製造しています。そしてこのイルファが
スポンサーなのがプロサッカーチームの城南イルファです。

またマスコミ関係では韓国の世界日報、そしてアメリカのUPI通信、ワシントンタイムズなども系列です。

さらに企業以外にもクラシックバレーのユニバーサルバレー団、リトルエンジェルス芸術団、そして8つの学校も運営しています。

8つの学校の中にはソンムン大学という4年生の総合大学、そしてチョンシム国際中学・国際高校という英才教育で有名な寄宿舎制の学校も含まれています。また幼稚園や小学校もあり、幼稚園から大学までの一貫教育も可能です。

さらに、ソウル江南の高速ターミナルにある、JWメリオットホテル、そしてその隣のセントラルシティも系列です。

本当にすごいですよね。何か知らないうちに韓国社会の隅々に根付いているという感じです。そして大部分の韓国人は、自分の遊びに行くリゾートや、ショッピングに行くショッピングセンターが誰の物なのかなどということは全然気にせずに暮らしています。

さて今後の統一教会ですが、どうも韓ドラの世界のように後継者争いがおきそうです。北韓に続く、兄弟間の後継者争い。こちらも信者ではない一般の人々にとっては韓ドラと同じようなスキャンダルに過ぎません。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >