メニューへ 本文へ

旅行

#49. 韓国戦争と南北分断で故郷を失った人々の第2の故郷となった江原道(カンウォンド)束草(ソクチョ)

2018-02-06

江原道(カンウォンド)の東部、束草(ソクチョ)には他の地域では見られない特別な街があります。
韓国戦争当時、北韓の咸鏡道(ハムギョンド)地方から束草へ避難してきた人たちが集まって暮らしていたアバイ村です。
アバイ村が作られた地域が土砂が積もってできた小さな島で、戦前は誰も住んでいませんでした。
戦争で故郷を離れるしかなかった咸鏡道の避難民たちは、帰れない故郷を懐かしみながらここアバイ村に定着したのです。
今や束草を代表する観光スポットとなったアバイ村へ、ちょっと特別な旅に出かけます。


アバイ村の全景




アバイ村の食べ物




ケッペ船着き場




束草(ソクチョ)水産市場



おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >