メニューへ 本文へ

韓半島

中国 終戦宣言見送り促す

Write: 2018-06-25 15:12:09Update: 2018-06-25 15:12:09

中国 終戦宣言見送り促す

Photo : YONHAP News

中国遼寧省大連で5月上旬に開かれた中朝首脳会談で、中国の習近平国家主席が終戦宣言を見送るよう促していたことが分かりました。
東京新聞が25日付で報じたところによりますと、習近平国家主席は5月上旬の中朝首脳会談で、金正恩国務委員長に対して、米朝首脳会談での終戦宣言を見送るよう促したということです。
東京新聞は、習近平国家主席が中国を除外した終戦宣言に難色を示したことについて、休戦協定の当事国である中国を排除したまま米朝間で韓半島問題の重大な決定がなされることで、中国の影響力が弱まることを懸念したのではないかと指摘しました。
中国外交部の報道官は先月末の記者会見で、韓半島問題の重要な当事国で、休戦協定に署名した国として、中国はこれまで相応の役割を果たしてきたとしたうえで、今後とも役割を果たしていくと強調しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >