メニューへ 本文へ

政治

10年ぶりの「南北共同行事」 10月に金剛山で開催へ

Write: 2018-09-11 12:28:35

10年ぶりの「南北共同行事」 10月に金剛山で開催へ

Photo : YONHAP News

韓半島の統一問題に取り組む社団法人「民族和解協力汎国民協議会」が、10月末に北韓の金剛山(クムガンサン)で南北共同行事を開く見通しです。
「民族和解協力汎国民協議会」の韓国側が10日に明らかにしたところによりますと、北韓側は、当局との協議の結果として、10月末に北韓の金剛山で南北共同行事を行う内容に関する通知文を韓国側に送ってきたということです。
韓国側は、北韓側からの提案の内容を検討し、行事の実施について北韓側とメールやファックスを利用して協議していくとしています。
韓国側は、共同行事の開催場所を金剛山としたのは、金剛山観光の再開に向けた期待があるためだと説明しています。
南北共同行事が開催されるのは10年ぶりで、「民族和解協力汎国民協議会」は、「交流と協力に向けた出発点になるだろう」としています。
これに先立ち、故金大中(キム・デジュン)大統領の三男である金弘傑(キム・ホンゴル)代表常任議長をはじめとする「民族和解協力汎国民協議会」の関係者は、7月16~19日に平壌(ピョンヤン)を訪問し、北韓側の関係者と金剛山での南北共同行事の開催について協議しています。

おすすめのコンテンツ