メニューへ 本文へ

社会

MERS 韓国で患者と接触した外国人50人と連絡取れず

Write: 2018-09-11 13:00:56

MERS 韓国で患者と接触した外国人50人と連絡取れず

Photo : YONHAP News

中東のクウェートから帰国した男性がマーズ(MERS)=中東呼吸器症候群コロナウイルスに感染していることが8日、確認されましたが、この男性と接触があったと把握されている接触者のうち、外国人50人と連絡が取れていないことがわかりました。
連絡が取れていないのは、男性と同じ飛行機に乗っていた外国人115人のうち50人で、疾病管理本部は関係部署と協力して連絡先の把握を進めているということです。
保健福祉部の疾病管理本部は10日、感染が確認された男性の近くにいたか、ウイルスを含んだ飛沫(ひまつ)などに触れた「密接接触者」は10午後5時時点で21人、男性が海外から帰国する際に同じ航空機に乗り合わせるなどした「日常接触者」は417人と発表しています。
「密接接触者」は全員が施設や自宅に隔離されています。「日常接触者」は隔離されませんが、自身の健康状態を指定された担当者に毎日電話で伝えなければなりません。
接触者のうち、症状を訴えた人たちが検査を受けており、「密接接触者」1人と「日常接触者」5人の合わせて6人が、検査で陰性と判明したということです。
マーズウイルスの最大の潜伏期間は14日で、今後2週間ほど2次感染を防ぐことが重要になっています。

おすすめのコンテンツ