メニューへ 本文へ

社会

秋夕連休が事実上スタート 高速道路、空港が混雑

Write: 2018-09-22 12:10:33Update: 2018-09-22 12:11:17

秋夕連休が事実上スタート 高速道路、空港が混雑

旧暦のお盆、秋夕(チュソク)の連休が事実上始まり、高速道路の混雑が始まりました。
ことしの秋夕は24日ですが、この日をはさんだ3連休が日曜日に重なって振替休日が生じたため、多くの人が事実上の連休初日となった22日からの5連休となっています。
高速道路の渋滞は22日午前にピークに達し、午前9時にソウルを出発する場合、釜山(プサン)まで6時間、ソウルから南西部の光州(クァンジュ)までは5時間以上かかるものとみられますが、22日夜11時頃には緩和される見通しです。
韓国道路公社は、22日、一日だけで全国で402万台が高速道路を利用するものとみています。
また仁川国際空港は、海外旅行に出かける人で、すでに21日午後から混雑しています。仁川国際空港公社では、21日から26日までの6日間に仁川空港から海外に出かける人は118万3000人にのぼるものと予想しています。

おすすめのコンテンツ