メニューへ 本文へ

社会

国家競争力 韓国は15位に上昇

Write: 2018-10-17 10:45:23Update: 2018-10-17 12:56:15

国家競争力 韓国は15位に上昇

Photo : YONHAP News

世界の政財界トップが集まる「ダボス会議」を主催するスイスのシンクタンク「世界経済フォーラム」は17日、2018年の国際競争力ランキングを発表しました。
韓国の総合順位は140カ国のうち15位で、前の年の17位から上昇しました。
順位が上昇したのは、今年からインターネット加入者数や特許出願件数などが新たに評価の対象に含まれたことによるものとみられます。
韓国は、情報通信技術の普及、経済の安定性などの競争力が1位にランクされるなど高く評価されました。
また、研究開発部門への投資2位、特許出願件数3位と上位にランクされ、GDP=国民総生産は14位にランクされました。
一方で、労働市場の競争力は48位にとどまり、昨年に続いて労働市場の改善が課題として指摘されました。
1位はアメリカ、2位はシンガポール、3位ドイツ、東アジアでは、日本が5位、香港7位、韓国15位、中国28位でした。

おすすめのコンテンツ