メニューへ 本文へ

社会

去年の外国人住民数 186万1084人

Write: 2018-11-02 11:27:14

去年の外国人住民数 186万1084人

Photo : YONHAP News

韓国に住む外国人住民数が去年、186万1084人だったことがわかりました。
行政安全部が1日、発表した「2017年地方自治体の外国人住民現況」によりますと、去年の外国人住民数は、前の年に比べて9万6420人増えて186万1084人だったということです。
総人口に占める割合は3.6%でした。
外国人住民数は、統計を取り始めた2006年に53万6627人だったものが、この11年間で3倍以上増加しました。
地域別には、京畿道(キョンギド)が60万3609人でもっとも多く、ソウル市が41万3943人、仁川(インチョン)市が10万4441人と、全体の60%あまりが首都圏に住んでいました。
外国人がもっとも多く住んでいる都市は、京畿道安山(アンサン)市で8万2242人でした。
外国人住民の類型別に見ますと、外国国籍の住民は79.5%の148万人で、韓国国籍を取得した住民は9.1%の16万9000人、外国人住民が産んだ子どもは11.4%の21万2000人でした。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >