メニューへ 本文へ

政治

大統領支持率52%で過去最低

Write: 2018-11-26 13:20:35Update: 2018-11-26 16:36:26

大統領支持率52%で過去最低

Photo : YONHAP News

文在寅大統領の支持率が8週連続で下がり、就任後最低となり、一方で与党「ともに民主党」の支持率も下落、1年9カ月ぶり最低水準まで下がりました。
世論調査機関のリアルメーターがCBSの依頼で19~23日まで全国の成人男女2505人を対象に行った調査で、文在寅大統領の支持率は前の週より1.7ポイント下落し、52.0%でした。
平壌で行われた南北首脳会談直前の9月第2週の調査で53.1%と就任後最低の支持率を記録しましたが、今回の調査ではこれを下回りました。
文在寅大統領に対する否定的な評価は、前の週に比べて3.1ポイント増え、42.5%でした。
文在寅大統領の支持率は、9月の南北首脳会談と訪米直後に65.3%まで上がりましたが、その後は8周連続で下がっていて、13.3ポイントも下落しました。
リアルメーターは、統計庁による第3四半期の家計動向の発表、所得二極化に関連した報道など、経済分野のマイナス材料が重なって、支持率が下がったと分析しています。
与党「ともに民主党」の支持率は前の週より1.3ポイント下落し、39.2%で、文在寅大統領の支持率と同じく8週連続で下がっています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >